2009年08月03日

連合

日曜日、何気なく映っているテレビから聞こえたアナウンサーの声。
なんとなく違和感を感じました(笑)。
いえ、ワタシの覚えていることが間違っていたのか、聞き違いなのか… とは思うのです。
でも、そう聞こえたのです。

「えっ! クビチョウ?」
「ん? クミチョウって言った?」
でも、テレビの画面に目をやると、どうもその発音では納得できない文字が映っています。

おふざけみたいな番組なので、もしかしてわざとかもしれません。
ふざけて言ったのかもしれません。
または、ワタシの聞き違いなのでしょう。

テレビに映し出されたのは、「首長連合」という文字。
その文字が映し出されて同時に、アナウンサーさんから発音された言葉は「クビチョウレンゴウ」! いえ、「クミチョウ」と聞こえた家族もいました。

え〜っ? やっぱり聞き違いなんでしょうね。
あっ、シュチョウレンゴウと読んでいたワタシが間違いだったでしょうか?

クビチョウレンゴウ、で正しいのですか?
(ドウナッテンデショウカ?)

(ワタシが耳にした番組は、サンデージャポンでした…)
posted by もあぱそ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

グルメな表現

甘いものが苦手(だった)なワタシ。
それが、ここしばらく口にしたいと思うことが多くなりました。積極的に買って食べようと思ったりもします。
こうした嗜好の変化は、どっから来るのでしょうねぇ?(嗜好の変化を感じても、タバコをやめようなどとは思わないのだから不思議です 笑)。

で、甘いものを食べるのは良しとしましょう。疲れているときには、特にほしくなります(疲れているからなのでしょうか、ただただ食べたいと思うのでしょうか)。
で… 口にします。

口にしたときに、どんな表現ができるのかということ。
グルメ番組などで、その感想をうまく伝えてくれる人がいれば、その人の表現力にワタシは感動してしまうのです(ほとんどの人は、それほど感動することのない表現で終わるのですが)。
感動をうまく表現できる人がうらやましいと思う。「おいしい」とか「なめらか」とか… そんな言葉しか思いつかず、おいしいことをうまく表現できないワタシ。「おいしいから、おいしいでいいんじゃないの」と思うのですが、それでは他人には伝わらないわけで。グルメ番組に出るのなら、それなりの表現力があっていいはずじゃないかと(ワタシは、番組に出ているわけじゃないから… でも、やっぱり表現力に欠けているのは間違いないのです)思うわけで。

でも、だからと言って、あまりにも強調した言い方をされるのも困る。さりげなく伝えられる「おいしさ」がほしいなぁと。

でもねぇ、「さりげない」表現なんて言い尽くされているんでしょうし。

グルメ番組にとどまらず、グルメサイト、フリーペーパーのグルメ記事、週刊誌・新聞などの記事… それらに感動をまとめようとする人たちって、それなりに文才がないとできないだろうなぁと思ったりする今日この頃・・・(笑)。
「あそこのラーメンおいしいよぉ」では伝わらないでしょ。でも、「食感が○○で、飲み込んだ瞬間に感じる△△な感動が、□□から伝わってきて…」なんて馴染みでない表現を遣われてしまうのもなんだか興ざめしちゃうわけで。

どう言えばピッとくるのかと言われても困るんですがね。
(また、何を言いたいのかわからなくなってきました ^^; )
posted by もあぱそ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

少子化…

談合疑惑企業からの献金、小渕少子化相は返還へ
6月23日21時26分配信 産経新聞

古いですが、上の報道。
報道の内容についてではなくって…

少子化相とか少子化担当相とか表現されますけれど。
なんだか、「少子化を推進する大臣」のように聞こえて見えて… それでいいんだろうかと^^;
内閣府特命担当大臣(少子化対策)?が正式役職名でしたっけ?
少子化対策を担当する特命の担当大臣なのだから少子化抑止が目的のはずなのに、少子化相、少子化担当相と言われると逆に聞こえてくるのね、ワタシ・・・(笑)。
posted by もあぱそ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ベツバイ…

ベツバイ、と言われて違和感を感じるワタシ。

たとえば、ラジオを買うと「電池はベツバイです」と言われます。
デジカメを買うと、「メディアカードとケースはベツバイです」。

ベツバイで正しいのかなぁ、と。

確かに売買のバイだから正しいんだろうけれど。
ワタシの立場にすれば、別に買わなければならないもの。別買(こんな言葉はないらしい、「別買」で変換されないもの…)。
彼らの立場にすれば別売(別売はベツバイでちゃんと変換されます…)。

これは別売なんですよ、と言われれば理解もできる。
理解はできるけれど、なんか違和感を覚えます。
これは別売りなんですよぉ、と言われたほうがシックリときます。

まっ、こんな感じ方をするのはワタシだけなんでしょう。
どこへ行ってもベツバイと説明されます。それが、正しいからなんでしょう。

でもねぇ、ベツバイと言われるたびにずう〜っと違和感を感じていたのです、ワタシ。
なんか、聞く側としてしっくりこないの。ベツバイという言い方をされると…(大笑)。
posted by もあぱそ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

あらわれ つづき(笑)

「表れ」なんです。

「北朝鮮選挙」金正日総書記が賛成一致で代議員に再選
3月9日17時46分配信 サーチナ
 朝鮮中央選挙委員会によると、金正日総書記は第333号選挙区に立候補、8日の投票では有権者100%の賛成票を獲得した。報道は「金総書記への『絶対的な支持と無限の信任の表われ』」と賞賛した。


大辞泉より
あらわ・れる〔あらはれる〕【現れる〔現われる〕/表れる〔表われる〕/▽顕れる】
[動ラ下一][文]あらは・る[ラ下二]
1 (現れる)今までなかったものが姿を見せる。「彗星(すいせい)のごとく―・れる」「雲間から太陽が―・れる」
2 (表れる)隠れていたものが表面に出てくる。感情・思想などが表面から知られる状態になる。「怒りが顔に―・れる」「彼の考えがよく―・れた文章」
3 (現れる)隠れていたものが際立って見えてくる。知れわたる。「真価が世に―・れる」


「表面に出る」という意味で「表われ」という表記なんでしょうね。もちろん、正しいのだと思います。
ただ…、なんとなく「現れ」と遣いたくなるような気がするのです。際立って見えてくる…のような意味で。
まぁ、これはワタシだけの印象なんだけれど。

意思を表す、結果に表れる…ということで「表れ」なんだろうと納得はしますよ、もちろん。
(ただ、ケッカニアラワレルと入力して最初に変換されたのは「結果に現れる」だったワタシのパソコン。飼い主に似るということなのかしら 笑)

才能を現す、頭角を現す…みたいな遣い方に近いような気がしたわけです、昨日は。

どうなんでしょ、国語的にワタシは間違っていますか、やっぱり^^;
posted by もあぱそ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

あらわれ

記事のことよりも、言葉遣いのことが気になって。

「北朝鮮選挙」金正日総書記が賛成一致で代議員に再選
3月9日17時46分配信 サーチナ
 朝鮮中央選挙委員会によると、金正日総書記は第333号選挙区に立候補、8日の投票では有権者100%の賛成票を獲得した。報道は「金総書記への『絶対的な支持と無限の信任の表われ』」と賞賛した。


この「表われ」についてなのですが・・・
と、とにかく眠くって。
眠気最高潮。
なので、明日にしたいと思います(笑)。
posted by もあぱそ at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

やすみましょう…

早く休まなくっちゃ…と思いながらも起きているワタシっていったいexclamation&question
早く休まなくっちゃ。

で、ニュースを一覧していたら、こんなタイトルがありまして。
「32V型・DVD内臓液晶TVがこの値段」

うん? よくある変換違い(笑)。
クリックして元記事へ進むと。
4万9800円の32V型DVDプレーヤー内蔵液晶、イオンで発売 Samsungパネルを格安調達 - ITmedia
ふむふむ、内蔵ね。
32型で5万円を切るお値段、お安くなりましたよねぇ。

やすもっexclamation×2
posted by もあぱそ at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

お迎ひ

ふぅ…
記事更新中に消失させてしまいました、やれやれ(大笑)。この指が…(汗)

昨日1日、ホームページ(いえ、スタートページと書くべきでしょうか)をInfoseekにしてみました。が、あまりにもページ移動に時間がかかりすぎる(ワタシの思い違いかもしれないけれど、そうもいえないほど時間がかかった印象でした)ので、結局Yahoo!JAPANに戻したワタシ。

それはワタシの個人的な思いですからどうでもいいのですが、どうでも良くない思い違いに気づいたワタシ。

雨 雨 降れ降れ
かあさんが 蛇の目でお迎え
うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

はい、あの童謡「雨ふり」の歌詞です。
上記のような歌詞だとワタシは覚えていました。
ところが、クイズ番組で記憶が間違いだったことに気づいたのでした。

「蛇の目で お迎え」のところです。
テレビで表示された歌詞は
「じゃのめで おむかい」
へっ? 「おむかい」って何? お向かい? 

で、以下のページで一応納得しました。 
d-scoreのページで、 アメフリ ---- 北原白秋/中山晋平 のところです。
アメフリ
作詞 北原白秋
作曲 中山晋平
 
アメフリ
  雨 雨 降れ 降れ
  母樣が蛇目でお迎ひ嬉しいな
  ピツチピツチ チヤツプチヤツプ
  ランランラン
 
  かけましよ鞄を
  母樣の後からゆこゆこ鐘が鳴る
  ピツチピツチ チヤツプチヤツプ
  ランランラン
 
  あらあらあの子はづぶ濡れだ
  柳の根かたで泣いてゐる
  ピツチピツチ チヤツプチヤツプ
  ランランラン
 
  母樣僕のを貸しましよか
  君君この傘さし給ひ
  ピツチピツチ チヤツプチヤツプ
  ランランラン
 
  僕ならいゝんだ
  母樣の大きな蛇目に入つてく
  ピツチピツチ チヤツプチヤツプ
  ランランラン


ふ〜ん、「お迎ひ」なのね、と。
ん? 「お迎ひ」って何?
大辞泉より
むか・う【迎ふ】
[動ハ下二]「むかえる」の文語形。

うん、「迎ふ」はわかりますよぉ。
でも、「迎ひ」って何?
この文語形ってのが、ワタシには難解なのです。

どなたか、教えてくれたら「嬉しいな」(笑)。
posted by もあぱそ at 02:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

節約と倹約

さて、節約と倹約の違いって何だ?とフト疑問に思いました。
同じかな? 違うかな?

大辞泉より
せつ‐やく【節約】
[名](スル)むだ遣いをやめて切りつめること。「電気の―」「交際費を―する」

大辞泉より
けん‐やく【倹約】
[名・形動](スル)むだを省いて出費をできるだけ少なくすること。また、そうするさま。

ふ〜ん…
一定の量があって、それを無駄に使わないよう意識するのが「節約」なのかしら?
出て行って不思議のない金額を、多少なりとも抑えていく努力、意思、行動が「倹約」なのかしら?
ということは…
「節約」はモノにも経済にも通用する言葉で、「倹約」は経済にのみ使用される言葉なのかしら。

・・・なんてことを、ひとりで考えたワタシでした(笑)。
(もちろん、合っているのかどうかは定かでありません 笑)

posted by もあぱそ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

合っているんだ、きっと(笑)

なるほど。
そういうことなのかなぁ。
じゃ、ワタシがしばらく疑問に感じていたことも、結論はそういうことなのかな。

と、なんとなく納得できたような気がしました。
ワタシの疑問に対しても同様の答が当てはまるのかどうかは不明なのですけれど。
なんとなくワタシの疑問に答を見出してくれそうな記事を、いつもお世話になっている川の果てさんとこ(川の果ての更に果てに)のcanonという記事で見つけたのです。

何が気になっていたのかというと…
ONKYOというオーディオメーカーがあります。
オンキョーと普通に発音していたのです、ワタシ。もちろん、ほかの人もオンキョーと発音しています… よね(笑)。
でも、パンフレットを見るとカタカナ表記は「オンキヨー」なのです。パンフレットはもちろん、メーカーのサイトを見ても「オンキヨー」なのです。
読みは「おんきよー」が正しいのかと、そんなはずじゃないのにそんな風にひとり疑問を抱えていたわけであります(大笑)。

で、上記の川の果てさんとこを見ていたら、以下の文章がありまして。
単に戦前の頃は小さいャとかィとかがなかったのだそうで。だから富士フイルムも読みはフィルムだったりということなのだとか。


そ、そうなのかぁと。
オンキヨーもそういうことでオンキヨーと表記され、読みは「オンキョー」なんだと…。
すごく小さなことなんですけれど、ずうっと気になっていたんですが、なんとなく自分で(勝手ですが)納得できたわけです。
やっと、またひとつ、小さな疑問が解けてスッキリ、です。

そういえば…
ずいぶん前に、デンオンというメーカーがありまして(いえ、今もありますけれど)。
表記はDENON。
いつの日か、デンオンという読みがデノンに変わっていました。そう、デノンと読まれます。
どうしてかなぁと思っていたある日、こんな風に説明してくれた人がいました。

-デンオンは、当時から海外での評価が高かったのです。海外でもデンオンと読ませていたらしいのだけれど、海外ではDENONという文字列から「デンオン」と読ませるのは思うにまかせずデノンと読ませたほうが読まれやすいし、実際にデノンと呼ばれることが多かったらしい。で、海外販路を拡大していく中でデノンと読ませることが自然の成り行きとなって、その読みが逆に日本にも定着した-
(彼の説明のうちワタシの記憶に残っている表現を文章にしたので、大いに違いがあるかと思います 笑)

まっ、余計なお話までくっついてしまいましたが、オンキヨーと表記される理由がなんとなくわかったような気がして。

でも… これが正しい理由なのかどうかオンキヨーについては確実ではないわけで。
ことのついでに、どなたか正しい理由を教えてくれればうれしいなぁ。
posted by もあぱそ at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

インストール

何度も聞いてきた言葉なので、改めて同じ言い方をする人にお会いしても今さらどうとも感じない…というようなことって多いですよね。
まぁ、あえて正さなくってもいいじゃない。
たいした違いじゃないし。
かわいささえ感じるじゃない。
同じ言い方する人も多いことだし。


というようなわけで聞き流してきた「言い間違い」と思われる言葉の一つ。
「ねぇ、悪いんだけどこのソフト、インストロールしてくれない?」

う〜ん…
インストロー
大辞林より
INSTRAW【インストロー】
婦人の地位向上のための国際訓練研修所。1979 年、国連の経済社会理事会(ECOSOC)が設立。

トロール網
大辞泉より
トロール‐あみ【トロール網】
底引き網の一。三角形の袋網と両側の袖網(そであみ)とからなり、網口を広げるためのオッターボードまたはビームがついたものを、1隻あるいは2隻の機船で引く。

これくらいにしておいて…

大辞泉より
インストール【install】
[名](スル)《据えつける意》コンピューターで、ソフトウエアなどを導入・設定して実際に使用できるようにすること。


インストール、が正しいはずなんですよね。
どこでどう間違えたのか、インストールがインストロールに。
意外と多いですよね、インストロールって言ってる人。えっ、多くないですか? ワタシの周りだけでしょうか?
いえ、大したことじゃないのでインストールでもインストロールでもいいのだけれど。あえて訂正しませんけれど。
インストロールで検索したら、ある財団法人のページに行き当たったりしました…^^;

なんか、こう言う人が多いと気になっちゃって^^;
posted by もあぱそ at 03:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

こんばんはエアバッグ

驚きましたぁ。
びっくりしましたぁ。
そして、よかったぁ。なんか、スッキリしました(笑)。

何にって…
昨日帰りましてから、このサイトをチェックしましたところ… あの「ヒグマひぐま」さんからコメントを寄せられていまして。
ヒグマひぐまさん、ごめんなさい。また、勝手にお名前を掲載します。
どこにというと、ここへ→2009年1月21日更新記事「0968
どんなコメントかというと…(読んでくださいませ。読まなくっても以下を読んでくださればわかっていただけるはずですが…)。

で、早速ソフィさんのページへアクセスしてみたのです。ソフィラボのページのCMシアターのところへ。
で、超熟睡ガード劇場篇CMを見てみました。

おぉ〜っ(@_@) 変わっています、文字が。
ひえ〜っ、変わっているじゃありませんかぁ(@_@)
「こんばんわエアバッグ」じゃなしに、「こんばんはエアバッグ」と表示されています(@_@) ど、どして?

ワタシとヒグマひぐまさんとのつながりは、このサイトの「こんばんわ」の記事からです。この記事で、「こんばんわエアバッグ」の表記が気になるexclamationと書きましたところ、ヒグマひぐまさんからはじめてコメントをいただきまして^^; ユニチャームさんに問い合わせたら「広告上の表現として採用した」との回答が寄せられたと。で、そんなところからワタシは「こんにちわ撲滅委員会」の正規会員となったのでありました。
で、今日に至ったわけです。

びっくりexclamation×2

こんばんわエアバッグ




こんばんはエアバック


になっているのです。どうしたのでしょう(@_@) 広告上の表現は、やはり正しい日本語に勝てなかったのでしょうか…。

あぁ、びっくりしたぁ。

・・・
ショクモツセンイがショクブツセンイと正され( ショクブツセンイ う〜ん、これははっきりしません。ワタシの聞き違いだったのかもしれません)、「こんばんわ」が「こんばんは」と正され。

正しい日本語が正しく遣われること、ワタシ今日はスッキリした気分ですヽ(^。^)ノ
posted by もあぱそ at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

筆順

昨日の午後のテレビ番組、女性アナウンサーさんの読みが違っていたような気がしたのです。
ただ、1度だけ何気なく耳に入った読みだけですので確かめようもないのです。
「…売買する…」とニュースを読んでいたのですが、「バイバイスル」ではなくって「バイカスル」と読んでいたような・・・。
気のせいかもしれない。聞き違いでしょうか。
定かでないから番組名も何も書かないことにします。
なんだか、そう読んだように聞こえたものですから(笑)。
気になっちゃって・・・

それは置いといて…
「Qさま!!」というクイズ番組をみていました。
ワタシが気になった出題は「筆順」について。



の筆順が出題されました。
解答者は国語学者。その解答が誤りとされていました。
国語学者といえども間違うことはあるでしょう。その人が間違ったからどうだというつもりはありません。
気になったのは、誤りとされた筆順がワタシが長年親しんできた筆順と同じだったこと。…ということは、ワタシも間違ってきたのかしらと。ワタシが間違っていたとしても、それはいつものことなんでしょうけれど…。
正解は「左の縦棒を1画目に書くのです」だそうです。
ワタシは、上の横棒を1画目にして書いてきたわけです(汗)。それが「間違い」とされることに納得できませんで。
(以前にも書いたことがあるような気がするのですけれど、筆順が時代と共に変わってきているように思う。「美しい文字を書くには正しい筆順で」などと教わったような気がするけれど、その筆順が時代と共に変わっていいものでしょうか 笑)

「臣」の筆順、どうやら2パターンあるようです。ワタシは、そのうちの1つに慣れ親しんできたということのよう。
参考にしたのは K'sBookshelf 辞典・用語 漢字筆順字典 のページです。このページの「7画」のところに、「臣」の筆順が2つ載せられています。最初の筆順が「左の縦棒を1画目」パターン(参考書籍として紹介されているのは→「筆順指導の手びき」 旺文社刊【漢和中辞典】の付録にある「漢字の筆順」)、次の筆順が「上の横棒が1画目」パターン(参考書籍として紹介されているのは→「当用漢字の筆順」江守賢治著 日本習字普及協会)。このサイトでは、どちらも「適当な筆順」として紹介されています。

で…
上記サイトでは、どちらも適当な筆順として紹介されていて、「Qさま!!」で誤りとされた筆順も実は「適当な筆順」だったのだとワタシとしては安心したのです。国語学者の方が反論せずにいたけれど、それは「大人の態度」だったのかしら…。

それにしても、正解が複数考えられる出題で1つだけを正解として扱うのは、あまり好ましくないような気がするのです。
いかがでしょう・・・
posted by もあぱそ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

太陽さん

街をたまには歩きます。
で、気になることが見えたりします。
こんど気になったのは、アパートの名前なんです(笑)。

まぁ、それなりにきれいなアパートなんです。
名前が、サンシャイン○○○と書かれています(あっ、英語でね)。
で、サンシャインといえば、
プログレッシブ英和中辞典によりますと、
sunshine
[名]
1 ((しばしばthe 〜))太陽の光線, 日光, 日ざし;日光による熱と光;晴天, 好天気.
2 日の当たる所[面], 日だまり, 日なた.
3 ((略式))光輝, 輝き, 明るさ;晴れ晴れしさ, 快活, 快活さをもたらす人, 喜びのもと.
4 ((英略式))((呼びかけ))ようっ, やあ. ▼時に無礼.

「陽だまり荘」みたいな感じですかね(ムリヤリニワヤクスンナァ)わーい(嬉しい顔)
素敵なお名前なんです。
でもね、そのアパートに書かれている文字は…

SUNSHAINE○○○

だったんです、間違いなく。
へっ?! と思ったわけです。
英語でつけられた名前なんだよねぇ。サンシャインだよねぇ。スペル違うよねぇ。わざとかなぁ…?
と、ワタシのひとり言に、傍にいたムスコ君が言うには…

「うん、わざとかもしんないね。SUNSHINEだと「太陽、死ね」みたいに読まれちゃうかもしれないから…」

えぇ〜ふらふら、それもありかぁもうやだ〜(悲しい顔)
わざとでしたか、大家さん…。
posted by もあぱそ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

メサレテイタ

同様の話ばかり続いていますけれど…(汗)。
(本日、日曜日なのにお仕事がないという珍しい一日を、お昼も夜も外食で済ませちゃったワタシ)

で、サンデーモーニングって番組をみてまして、気になることが。あっ、めったにみられないのだけれど、あの番組の「喝!」のコーナーが好きでして。

で、なんかのニュースを伝えているときにね、女性アナウンサーが原稿をこう読んだんです。
「○○とメサレテイタ・・・が…」(あぁ、何のニュースだったか忘れちゃったのが悔しいのです)。
メサレテイタ… その読みを聞いていて、文脈から推測するに、
「○○と目されていた…が…」じゃないかと思ったんです。決して「○○と召されていた…が…」というニュースじゃなかったのです。

たぶん、間違ったんじゃないかと思うんですよねぇ、漢字の読みを。

麻生総理の誤読「頻繁 ×はんざつ ○ひんぱん」も伝えていた番組だっただけに、なんだかガッカリシタノデス。
これもワタシの空耳だったのかしら。ほんと、メサレテイタと読んでいたと思うのです。でも、関口さんは何も言わなかったからなぁ(ワタシが隣にいたなら、誤読だよって即座には言わない。陰で伝える。もしかして、関口さんもそうしたかしら… 笑)。

空耳が多くなってきたのかしら、このワタシ(大笑)。
posted by もあぱそ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

こんばんわ

はい、ひとつ納得したところで、もうひとつ気になるCMについてです(笑)。

昨日テレビをみていましたなら、どうしても気になるCMがありましたあせあせ(飛び散る汗)
それは、ユニチャームさんの「ソフィ」のCMです。
「超熟睡ガード劇場篇」の一部です。このCMについては、ユニチャームさんのサイトでみていただけますので、よろしければご覧くださいませわーい(嬉しい顔) こちらです→ソフィラボの「CMシアター」サイトのページで、「超熟睡ガード」をご覧くださいませ(決してワタシ、ユニチャームさんを応援しているわけでもないですし、逆にけなすつもりなどもないのです。ただ、個人的に気になるだけです)。

で、何が気になるのかって言うと…
このCM中に表示される文字

こんばんわエアバッグ

「こんにちわ」とか「こんばんわ」とか、お若い方もワタシのような年代の方も、よく表記しますものねぇ。
でも、だからといってCMでもこの表記を使用されると、ワタシとしては納得いかないのです。みんながみるCMですもの、表記は正しくしていただきたいの(笑)。国語のお勉強にも影響してくると思うのよねぇ、「CMでこう書いていたから、やっぱりコッチが正しいんじゃないのぉ!」なんて言われた日には、言葉を失ってしまいそうですもの。

わざとかしら? わざとなら、その真意を教えてほしいの、ユニチャームさん(なんて、…またみてももらえない人にこんなことを書いちゃっても、どうにもならないのだけれどたらーっ(汗))。

こんばんはエアバッグ

が正しいと思うんですけれどね、ワタシとしては…(笑)。
たしかにね、「こんばんは」と書いたら、KONBANHAと読んじゃってってこともあるんだろうけれどねぇ。
でも、正しく表記してほしいの。
エッexclamation&question 正しいのは「こんばんわ」だったりするわけexclamation&questionモバQ?・・・
posted by もあぱそ at 03:58| Comment(9) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食物繊維

以前の更新で書いたワタシの疑問。
これです→ ショクブツセンイ

テレビをみるタイミングが悪いのでしょうか… 書いてからしばらく、このCMをみれずにいました。
昨日の夜、久しぶりにこのCMをみられたので再確認しようと思って注意していたら、なんと… ちゃんと
ショクブツセンイ
と発音されていますexclamation×2
おや? なんだか、納得できないんだけれど… 
直していただいたのかしら? それとも、ワタシの耳がおかしかったのかしら?
何度みていても聴いていても、ショクブツセンイとしかきこえていなかった発音が、「ショクモツセンイ」と替わっていました。

うん、とりあえず正しくなっていましたので、ワタシとしては納得。
はい、スッキリしました(笑)
posted by もあぱそ at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

禁煙室つくってみよう!

先日、ワタシのちょっとした迷いを記事にしました。ふと「タバコをやめようかなぁ」とか思った…みたいな(笑)。
長くなりそうですから、ここまで読んだら、このサイトは閉じてください。
もちろん、その後にやめたという事実はありません。
そもそも、やめる気などないのだから。
でも、ちょっと本数を意識して減らしてみたのです。
その日、結局2本を吸いました。次の日、お仕事に入る前に一服。お仕事を終わって、夜の寒空で一服。寝ようとしたその前に、寒空で一服。いえ、家族は「吸うな」とは言わないのです、快く吸わせてくれます。その翌日は4本。で、翌日の仕事のない日に釣りに行きまして(^^ゞ 堤防でビールを飲みながらお魚さんを見ていたりしているうちに、本数が戻ってしまって。相棒は、それまでの努力には気づかないフリをしていたけれど、本数が戻ったワタシを見てニンマリ。

まっ、なぜ「やめようかなぁ」と思ったりしたかっていうこと。
ワタシには、「日本国にはイジメが蔓延している」という思いがあるわけです。ある病気を持った人間に対して、その患者を社会から追放しよう・受容しまい・患者から距離を置こう…みたいな、完全なイジメが常態化しているのではないかと。
ワタシの言う「ある病気を持った人間」「患者」とは、ここでは喫煙病の方々。
たばこ増税で財源を求める。健康増進を楯に、たばこ消費を減らして健康社会を実現するというもっともらしい論理。たばこの値段を上げれば、未成年者の喫煙防止になるとか。受動喫煙が健康に及ぼす影響が大きいとか。やれ、たばこ事業法の廃止だとか…。喫煙者と非喫煙者の共存社会とか言いながら、喫煙者のみが我慢を強いられているように思う。これが、ワタシの言う「喫煙病者隔離」的な、現日本国のイジメの実態です(笑)。
そんな環境の中で、寒空・夜空・雨空・曇り空・降雪・突風の下で、歯を食いしばってタバコを吸うワタシがいるわけです。「そこまでしてタバコを吸わなくってもいいじゃない。やめたら」という環境を、日本は喫煙病者に与えているわけです。
いえば、分煙。だけれども、喫煙病者にだけ負担を増やして、非喫煙者の「気持ちのよさ」を誇らしげに維持させているだけなのではないでしょうか。「あぁ、私はたばこを吸わないから、これだけきれいな環境にいられるんだ」と。それが、言えば現在の「喫煙者と非喫煙者の共存社会」。おかしくないですか。

うん。知っています。タバコをやめたら健康になれるらしいと。でもワタシ、たばこを吸っているけれど健康です。風邪ひとつひかない、残念だけれど。たまには「熱があるから今日は仕事しない」って言ってみたい。腰が痛い、頭が痛い、おなかの具合が悪い…そんなことを言ってみたいけれど、残念なことに健康なの(笑)。たばこを吸っているけれど、もしかしたら長生きしちゃうかもしれない。たばこ吸っているお友達も元気いっぱいなの。タバコをやめたら調子が狂っちゃって寿命が縮まるかもしれないけれど、今のままじゃあワタシが高齢者になっても医療費を増やすばっかりで、日本国の負担を増やしてしまうようで申し訳ないほど(^^ゞ たばこを値上げされたら、ワタシにはひとたまりもありません。ワタシだけでなくって、多くの方々が吸いたくっても吸えなくなるでしょう。当然、未成年者だけでなくってたばこを吸う人は減って健康な社会が生まれ、税収は極端に減少してしまう。
分煙。分煙って言えば聞こえはいいけれど、じゃ、どこに吸える環境を用意していていくれているの。ホームの遠くに用意されていた喫煙所も姿が見えない。列車に喫煙車はない。飛行機も禁煙。各企業様も禁煙。お取引様ももちろんのこと。…どこに「分煙」の実態があるのかしら。「どうぞ」と出されていた灰皿、今じゃ出してくれるところなどほんのわずか。気を遣う気持ちさえ、今の日本人は忘れてしまっています。
喫煙病者は、そばから立ち去れ。喫煙病者は、自分から離れて。すべて、非喫煙者の意向のみを呑み、喫煙病者の居場所をなくしてしまっているだけ。それで、「分煙」なんて、おっかしくっておかしくて。そこまでしてワタシをいじめたいのなら「やめようかなぁ」、なんて時に思うわけですよ。
禁煙だけを推し進めて、喫煙をないがしろにしようとするのは、日本の常態化したイジメだとワタシは思うのです。

共存、を本当に進めてほしいとワタシは強く思います。そうです、「共存」です。
禁煙もいいでしょう。どうぞ、禁煙もおおっぴらにしてくださいませ。
全館禁煙という場所があるのなら、全館許煙もあっていいじゃない。
全室禁煙があったら、全室許煙もあっていいじゃない。
全車両禁煙があるのなら、全車両許煙もあっていいはず。
禁煙室があるなら、喫煙室を。
禁煙喫茶があるのなら、喫煙喫茶を。
そう、喫煙コーナーがあるのなら、禁煙コーナーを。たばこを吸わない人が、狭い一室でおいしい空気を吸ってくれてもいいじゃない。
喫煙室があるのなら、禁煙室を。
そうした「共存社会」であってほしい。共存、とかいいながら、ワタシには喫煙病者隔離のみを徹底したイジメ社会でしかないように思う。
そもそも、趣味嗜好を禁止するということがあっていいはずがないと思うの。ギターはうるさいから、ギター弾きは不良だ。オートバイは危険だから、オートバイ乗りはすべて暴走族だ。彼の歌はひどいから、彼のカラオケは禁止だ。彼女の香水はきついから、この建物には出入り禁止だ。酒飲みは、入会禁止。ご飯食べる人は、喫茶店に入らないで。…なんて、趣味嗜好で隔離されたら、何の才能も目覚めないし生まれない。どんな能力を持った人でも、社会に受け入れられない。
たばこは嗜好品だったはず。多少高くっても、そんな嗜好を持ってしまったから吸っているのです。
たばこを吸わないのは自由だけれど、たばこを吸うのも自由のはず。たばこを吸うのが罪になるのなら吸うまい、でも罪ではないでしょ。罪になるのなら潔くいつでもやめられます、ワタシ。
罪なら、小室哲哉さんのように、潔く縛につきましょう。喫煙は罪でしたか。罪じゃないはず。なのに、なぜここまで徹底して隔離を図るのか、ワタシにはわからない。
「たばこを吸わない人は来ないでください」という建物とか、「たばこを吸わない人は応募しないでください」という求人とか、あっていいじゃない。「それは、趣味嗜好で分け隔てる、公平性に欠ける表現だ」とおっしゃるのなら、「そう。そのとおり」!
公平性に配慮した本当の分煙社会・共存社会をつくってほしいな。
ワタシはたばこを吸っているから、タバコを吸わない人より3年寿命が短いかもしれない。それでいいと思って吸っているのだから。でも、吸っていても吸わない人より健康なワタシは、日本国の負担を増やして高齢者医療費を増やすことになってしまうかも知れないけれど…。
どうも、非喫煙者の考えばかりが正しくって、非喫煙者の言い分だけが正しくって、「喫煙者」を自分たちとは合わないのだと隔離を図ろうとしているとしか見えない今の日本に、ワタシは失望しかけています。
マケインさんがどうだとか、オバマさんがどうだとか。小室哲哉さんがどうだとか。そんな世間が目を向けていることよりも、今こうしてワタシに災いしている「たばこ」のことが気になるワタシ。
結局独りよがりで長ったらしい文章を書くことで愚痴こぼししている自分が情けないのですが、ね。
「タバコ」としたり「たばこ」としたり、表記の乱れは心の乱れと御理解のほどを(笑)。
さぁ、「禁煙室」を作りませんか、経営者殿exclamation×2
posted by もあぱそ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

ショクブツセンイ

最近のコマーシャルで、とっても気になるものがあります。

商品名は、小林製薬さんの「イージーファイバー」
以下は、小林製薬さんのサイト上からの引用です。
厚生労働省より「特定保健用食品」に認可されました。
お通じの改善に役立つ食物繊維が手軽に摂れる!


いい商品だと思います(使ったことはありません 笑)。
必要な方が多いものだと思います(ワタシ個人的には、今のところ必要ないのだけれど…)。

で、何が気になるのかってことですけれど。
コマーシャルの解説はこんな感じ。
「トクホ イージーファイバー。手軽にショクブツセンイが取れる…」みたいなナレーションが入ります。ショクブツセンイの言葉が2回聞こえてくると記憶しています。
ショクブツセンイです。確かにそう聞こえます。ワタシの聴力の衰えのせいではないはずです。
ショクブツセンイ(しつこい…)exclamation そう、これが気になるのです。
ショクブツセンイ、入力して変換すると植物繊維となります(当たり前ですけれど)。でも遣われている言葉は、食物繊維。

小林製薬さんのサイトで、参考までに「しょくぶつせんい」をキーワードに商品を検索しても検索されません。「食物繊維」なら、もちろん「イージーファイバー」が検索されてきます。

わざと、

ショクブツセンイ
と発音しているのでしょうか。
わざとなら、その狙うところは何なのでしょう。
食物繊維と文字が表示されて、ナレーションで「しょくぶつせんい」と発音されると、理科や漢字を一生懸命オベンキョウなさっている方々にも誤った知識を与えかねないと(大げさかしら… 笑)ワタシは心配しているのです。

わざとじゃないとしたら… 早く直してほしいし… 発音を「ショクブツセンイ」ではなくって、正しく「ショクモツセンイ」に。

大辞泉より
しょくぶつ‐せんい【植物繊維】
植物から得られる繊維の総称。主成分はセルロース。綿などの種子毛繊維、ミツマタ・コウゾなどの靭皮(じんぴ)繊維、マニラ麻などの葉繊維、木材繊維などがある。

大辞泉より
しょくもつ‐せんい【食物繊維】
食物成分の中で、人の消化酵素では消化できないものの総称。植物繊維のセルロース、ペクチン・リグニン・アルギン酸など。整腸作用や各種の効用がある。


あらためて、お聞きしたいのです。
小林製薬さんへ(読んでくれるはずなどないけれど… 笑)
解説に遣っている「食物繊維」は正しいのでしょうか? それなら、ナレーションをショクモツセンイに直してほしいのです。
ナレーションで遣っている「ショクブツセンイ」という発音は正しいのでしょうか。だったら、サイト上やコマーシャルで使用されている「食物繊維」の言葉を「植物繊維」に直してほしいのです。

わざとショクブツセンイと発音されているのなら、その真意を教えてほしいのです。

(読んでくれるはずのない相手に、何をお願いしてんだかワタシ… でも、気になるのよねぇ、最近 笑)
posted by もあぱそ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 合っているの?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。