2009年12月03日

「擦り切れ」る

そうかもしんないなぁ…と。
 同研究チームは、大規模な調査データを分析した結果、寂しいと感じている人は悲しげな気持ちを周囲の人に波及させる傾向があり、最終的に社会から孤立していくことが分かったとしている。

「欠伸がうつった」とか言うけれど(笑)、あれ、おんなじ雰囲気を過ごす中から出てくるものなのかもしんない…(笑)。こんなことは置いといて、上の引用は下の記事から。

寂しさはインフルエンザのように「感染」=米研究 (ロイター)
 [シンガポール 1日 ロイター]

 人は寂しくなると他人を信用にくくなり、そのせいで友情を形成するのがさらに難しくなる悪循環に陥ると指摘している。


悲しげな様子には声をかけたくなるのだけれど、そのうちに声をかけるのも遠慮してしまうようになっちゃったりしますものね。声をかけられなくなると、悲しげな本人は当然余計に話しかけにくくなるし誤解されていると思って距離を置くようになるのかもしれない。そうこうするうちに、距離は余計に大きく開いてしまう悪循環・・・。

 また、寂しさは寿命を縮めかねない精神的および肉体的な疾患とも関係するため、社会は寂しさを正しく理解し、寂しさを感じている人が「社会の端」に行く前に手助けすることが重要だとしている。

寿命を縮めかねない疾患かぁ…。「社会の端」って何だろう? 
「セーターの端で毛糸が緩むように、われわれの社会の仕組みは端の方で擦り切れやすい」… 表現がうまいなぁ。「うまい」という言い方は的確ではないのだけれども、言いえて妙というか。
社会の端に追いやられて擦り切れてしまう… そんなことのないよう周囲の寂しさに気を遣っていこう。って、それもむずかしいのだけれど。
このワタシだって擦り切れてしまう可能性がある・・・(ダカラ、「オタガイサマ」ノセイシンデ・・・)。
posted by もあぱそ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

広島でなくって、巨人ですね…

キムタクさんが引退するそうです。
いえっ、巨人のね。

キムタク引退!来季は1軍内野守備走塁コーチ
11月8日8時0分配信 スポーツ報知
巨人の木村拓也内野手(37)が7日、現役引退を発表した。来季は1軍内野守備走塁コーチとして、2年連続日本一を目指す。

 堅実なプレーで日本一奪回に貢献した背番号0がユニホームを脱ぐ決意を固めた。原監督らの優勝会見に続いて壇上に上がった木村拓は、「正直、日本一になれたうれしい気持ちと、もう野球をやらなくていいんだというホッとした気持ちの両方があります」と複雑な表情であいさつした。

「正直、日本一になれたうれしい気持ちと、もう野球をやらなくていいんだというホッとした気持ちの両方があります」… 言葉が重く感じますねぇ。「もう野球をやらなくていいんだというホッとした気持ち…」ってね。
あのユーティリティープレーヤーが言うんですもの。やりたくなくってやってきたわけではなくて、やりたいために毎日考えて生き抜いてきた彼が言うのですもの。重いなぁ…。

日本ハム、広島、巨人と渡り歩いて、投手以外の全ポジションを経験した有能なプレーヤー。その能力が、巨人で生かされるという… 広島でいいじゃない、なぜ巨人なの?・・・なんて、そんな疑問は投げずにおきましょう。広島在籍が長かったのだけれど、引退前の今の今まで巨人だったのですものね。

おつかれさま、キムタクさん。
posted by もあぱそ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ニコチン

長くなりそう…

以下は「禁煙補助剤について 」と題されたサイトに掲載されていたタバコの銘柄別ニコチン含有量を抜き出したものです。
含有量が「強い」と評された1.3〜1.5mgの銘柄の中にワタシの愛するハイライトがあります^^; ハイライトがない店に運悪く足を伸ばしたときには、ショートホープやセブンスターを所望するワタシ。そういえば、若いころにはミスタースリムメンソールを吸っていました。…えっ、全て「強い」の分類じゃないexclamation×2

主要たばこ銘柄別のニコチン含有量(mg/本・包装表示による)
弱い
0.1〜0.9mg
フロンティア系
ネクスト
キャスター系
バージニア・スリムライト
パーラメント系
マイルドセブン系
キャビン系
パートナー
マルボロ・ライト(メンソール)
ラーク系
ラッキーストライク
ケント・マイルド
セーラムライトなど
中位
1.0〜1.2mg
ピース・ライト
サムタイム
コスモス
みね
ハイライト・マイルド
セブンスター・カスタムライト
マルボロ
ホープ・ライト
ゴールデンバット
チェリーなど
強い
1.3〜1.5mg
ピース・インターナショナル
ミスター・スリム
ハイライト
ミニスター
セブンスター
ホープなど
1.6mg〜
ピース
わかば
ホープ(20本入り)など


まっ、嗜好がそうさせるのでしょうから、それらを選択するワタシは「筋が通っている」ってことなんでしょうけれども。そんなワタシに、ちょっと気になるのが以下の報道。
内容があまりにも身近すぎるので、全文を引用します。

たばこ、「ニコチン課税」も=財務相が言及、本格議論へ
10月27日18時57分配信 時事通信
 藤井裕久財務相は27日、外国特派員協会で記者会見し、たばこ税について「健康を考えると、ニコチンの含有量によって(税率を)重くしたり軽くしたりするような改革はあり得る」と述べ、たばこに含まれるニコチンやタールの量に応じて課税する方式に変更する可能性に言及した。
 鳩山由紀夫首相は政府税制調査会(税調)への諮問の中で、同税について「健康負荷を踏まえた課税」を検討するよう指示している。この日の税調会合で検討がスタートしており、今後論議が本格化しそうだ。
 峰崎直樹財務副大臣は税調後の会見で、「何らかの形で答申は出さないといけない」と述べ、年末にまとめる2010年度税制改正案にたばこ税改革も盛り込む方針を示した。ただ、「大変悩んでいるテーマ」とも指摘し、調整の難しさをにじませた。
 

「ニコチン含有量によって(税率を)重くしたり軽くしたりするような改革はあり得る」って…exclamation&question ナニソレがく〜(落胆した顔) 嗜好によって税率が重くなる… はい、たしかに贅沢品には税率を重くするのも当然かと。でも、「土方たばこ」とまで称されても、それでも愛し続けてきたハイライトをニコチン含有量が多いからといって税率を他銘柄より高くするって… いいの?それで!
「健康負荷を踏まえた課税」って・・・。
ちょっと、ちょっと、ちょっと… 同じ「喫煙病」なのよ(って、言ってみたりして)。それを好む銘柄で病人を格付けするみたいな…(なんてことを… と言ってみてもはじまらないのかしら)。

なんだかねぇ… そうすっと何? 今の価格帯は、ニコチン含有量によって一変しちゃうってことかしらexclamation&question 

むずかしいでしょうねぇ。
どうなるんでしょうねぇ。
やれやれ(・_・;)、ですよねぇ(笑)。いや、笑いごとではありませんよぉ。
posted by もあぱそ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

岩田安生さんへ

アニメ「サザエさん」の伊佐坂先生役など声優としても活躍した…とされる岩田安生さんがお亡くなりになったそうです。
いえ、今現在ワタシが時に目にするサザエさんで伊佐坂先生役をされている声優さんがどなただったかわからないので、「…とされる」と書いたわけです。今の伊佐坂先生役が岩田さんだったかしら?

岩田安生氏死去 俳優 (共同通信)
[ 2009年10月25日20時52分 ]
 岩田 安生氏(いわた・やすお=俳優)24日午前4時26分、肺がんのため東京都武蔵野市の病院で死去、67歳。岩手県出身。葬儀・告別式は27日午前11時から東京都武蔵野市緑町1の6の7、源正寺太子堂で。喪主は妻廸子(みちこ)さん。東京演劇アンサンブルの舞台などに出演。アニメ「サザエさん」の伊佐坂先生役など声優としても活躍した。


サザエさんが好きなのですが、しばらくみていません。みられません。みていると、なんだか幸せな気持ちになれて好きなアニメーションなんですよねぇ…。

御冥福をお祈りします。
posted by もあぱそ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名誉監督、ですね

<野村克也氏>楽天の名誉監督就任へ
10月25日15時32分配信 毎日新聞

という見込みなのだそうです。

うん、それでいいと思います(って、ワタシが言うことじゃないのですが。感想です 笑)。
一時就任にも否定的なことを言っていらっしゃいましたけれど、請われるのなら請けていいことじゃないですか。
 野村監督は、札幌ドームでのクライマックスシリーズ第2ステージ敗退から一夜明けた25日午後、新千歳空港で取材に応じ、「断る理由はない。評論家も解説も何をやってもいいと言われているから」と述べた。

何をやってもいいと言われているから…断る理由がないと(笑)。
・・・中継の解説にも出てくるんですね。・・・解説もしたかったのだということかしらん。

いずれ、請われて名誉監督就任なら、それでいいじゃないですか。だって、「惜しい」とワタシも思っていたのですし。
posted by もあぱそ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

加藤和彦さんへ

加藤和彦さんが死去したというニュース画面を横目で見ていました。
亡くなったのかぁと…と自宅に帰ったワタシでした。

いま、このネット上の報道で、その事実を知りました。
加藤和彦さんが自殺=「あの素晴しい愛をもう一度」−遺書2通、軽井沢のホテル
10月17日18時29分配信 時事通信

自殺だと見られているようで。
自殺なんて…。
数日前に知人女性との電話で「死にたい」という趣旨の話をしていたとされていますが、いったいどうして? 何を? 

やさしそうな笑顔が印象的な方で。

心から御冥福をお祈りいたします。
posted by もあぱそ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じ〜んと来ました

うん。ワタシも、ジーンときました。

ノムさん、山崎武の一発に「ジーンときた」
2009.10.17 18:18 産経スポーツ
 第1戦に続く本塁打。大舞台で本領を発揮した主砲に、野村監督は「決めてくれた。じーんときたよ。2死からの打点で勢いを付けるのが4番だ」と賛辞を惜しまなかった。


横目で見ていたテレビの画面。3番の鉄平が敬遠だったのかどうか四球で歩いた後、出てきたのが四番山崎さん。
「打ってくれるんじゃないかなぁ」「打ってほしいなぁ」と見ていたなら、気持ちのいい振りを見せられました。打った瞬間に、「んっ」と声が出ちゃいましたよ。ジ〜ンときちゃったなぁ、ワタシ。
そしたら、野村監督も「じーんときたよ」とコメントしてる。
山崎さん、(ワタシだけでなく)監督をも感動させちゃいましたね。

この勢いで第2ステージも!と願うワタシです。
posted by もあぱそ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

もみ消しなのかしら

無実だった可能性が高い、あくまでも現段階では「無実だった可能性が高い」という調査結果なのですが。

5年前に死刑執行、実は無実?…米テキサス
10月16日7時41分配信 読売新聞
 【ロサンゼルス=飯田達人】米テキサス州で娘3人を殺害したとして5年前に死刑を執行された男が、実は無実だった可能性が高いことがその後の州特別委員会の調査で判明した。


報告書では、ストーブからの失火などの可能性もあったされていて、放火と断定され死刑執行された男性の無実の可能性が出てきたとのこと。
無実だったのだとすれば・・・。

可能性の問題なのだけれど… 現実に無実だったのだとすればたいへんなことです。
それを「もみ消し」しようとしたかのような解任劇もあったようで、なんとも言葉に表しようがない・・・。
posted by もあぱそ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

きっかけづくり

「仕事がきつくなり、段々、残すようになった」という説明をしているそうです。

<メール便未配達>ヤマト運輸社員が2119通放置 北海道
10月15日12時50分配信 毎日新聞
 ヤマト運輸(本社・東京都中央区)は15日、北海道・西帯広センターの男性社員(59)が、クロネコメール便2119通、宅急便19個を未配達のまま自宅に放置していたと発表した。


利用者からの「まだ届かない」という問い合わせで発覚したらしいのですが、これをきっかけにヤマト運輸さんでは再発発防止に向けて「社員の適正な業務量を把握」していく方針らしいのです。処分されるらしいけれど、「適正な業務量」へと改善されるのなら、会社自体への良い方向性を与えたことにもなりそうです。

しかし、「放置」はいけないですよね。
posted by もあぱそ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ネッシーはゴルフボールがお好き?

で… これは一体何を伝えたいのかしらと、考えました。

ネス湖はゴルフ練習場? 「ネッシー」探索で意外な発見
10月13日14時42分配信 CNN.co.jp


恐竜とも言われる未確認生物「ネッシー」伝説のスコットランドのネス湖を米国湖底探査チームが捜索して湖底からゴルフボールを大量に発見したのだそうです。で、「何、ネッシーが趣味でゴルフボールを集めているのかしら」とか思ったのだけれど、そうじゃなく。
環境保護活動家エイドリアン・シャイン氏が、湖に向かってボールを打つ人を実際に見たことがあると証言しているらしくって、なんのことはない、地元住民や観光客が練習のために湖に打ち込んでいたものと思われるのだそうで…。

みんなが打ち込んでいるのなら、溜まるのはもっともなことです。当然、湖底に沈むのでしょう(溶けてなくなるものじゃないんだろうし…)。となれば、湖底を探すと、当然のごとく出現するわけで…。

ふむ、とすると… このニュースは… 「ネス湖に向かってゴルフボールを打ち込んで練習するのはやめましょう」と訴えたかったのでしょう。うん、そうに違いない。うん、きっと、そうだ。
でなければ、みんなが打ち込んだゴルフボールが湖底にたくさんあったよと報告する意味がわからないから…。
環境保護活動家エイドリアン・シャイン氏は語ったのだそうです。
「もちろんいいことではないが、湖の環境に重大な影響を与えることはないと思う」と話している。


ねっ。
いや、正しくは「ネッシーが生存すると言われるネス湖を、米国湖底探査チームがネッシー探しのために活動した」ことが本来の伝えるべき内容だったのでしょう。
うん、きっとそういうことなんだ…。

(って、何をひとりで納得しようとしてるんだか… 笑)
posted by もあぱそ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

毎日を楽しむ…

世界マスターズ競技会が行われたシドニー。その「陸上女子砲丸投げ100〜104歳」クラスに唯一出場したルース・フリスさん(オーストラリア)が4メートル7センチを投げ、このクラスの世界新記録を樹立したのだそうです。年齢は100歳。

100歳、砲丸投げで世界新=豪のスーパーおばあちゃんが4メートル7センチ
10月12日16時24分配信 時事通信
 同種目では唯一の参加選手だっただけに、ロイター・テレビに「ファウルさえしなければ勝てると思っていたわ」と話すフリスさん。今のところ「引退」の予定はないといい、オーストラリア通信に対し「99歳になるとか100歳になるとか考えず、毎日を楽しめば年月が過ぎていくのよ」と語った。


「毎日を楽しめば年月が過ぎていくのよ」。
うん。このコメントは、味があります。
毎日を楽しむ… 良いことも悪いことも、その楽しみの中の1つだと思えば、過ぎ行く年月を楽しんでいけるものなのかもしれませんね。
posted by もあぱそ at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

ご本人としては、どうなんでしょ?

ねぇ… そうでしょうとも。
それを検討せずにはいられませんでしょうとも。
だから… ワタシも、そう思っていたわけです(笑)。ねぇ。→ 昨日のワタシのこれ「次期には…
そうですよねぇ、検討せずにはいられないでしょうとも。

ノムさん続投も!ファンの声で方針転換検討
10月9日7時0分配信 スポニチアネックス
 契約最終年の楽天・野村克也監督(74)が来季も続投する可能性が高まっていることが8日、分かった。今季で退任が既定路線だった野村監督だが、チームを初のクライマックスシリーズ(CS)進出に導くだけでなく9日にも2位、悲願の本拠地開催が決定する。球団では広島を辞任したマーティー・ブラウン監督(46)を次期監督としてリストアップしていたが、続投を望むファンの強い声もあって方針転換を検討している。


それでもって…
プロ野球・CS仙台開催を喜ぶファン
10月9日22時23分配信 時事通信
パ・リーグ2位が決まり、クライマックスシリーズ仙台開催を喜ぶ楽天ファン。楽天はオリックスを4−3で下し2位を決め、CS第1ステージ(16日から)を地元の仙台で開催することになった(9日、Kスタ宮城)

やっちゃいましたよ、楽天さん。
リーグ2位、悲願の本拠地開催を決めてしまいました。
ここまで結果を出した監督を辞めさせるのはどうなんでしょ? 

まぁ、それでも契約は契約だということもあるのでしょうけれど。

実際のところ、野村さん。野村さんは、どうお考えなのでしょ? 続けるご意思があるのなら、ファンは応援してくれていますし… どうでしょ(笑)exclamation&question
posted by もあぱそ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ベイスターズ工藤さんへ

横浜の工藤さん、46歳でなお、前を見て前進あるのみの姿勢。

横浜・工藤、合同トライアウトに参加も!
10月8日7時52分配信 サンケイスポーツ
 (セ・リーグ、ヤクルト5−4横浜、最終戦、横浜13勝11敗、7日、神宮)戦力外通告を受け、来季も現役続行を希望している工藤が、11月に予定されている12球団合同トライアウトを受ける可能性を示唆した。この日の最終戦で出番はなかったが、試合後に「今後は国内で移籍先を探します」と改めて明言。話がまとまらなかった場合は「トライアウトに参加させてもらう可能性はゼロではない」と話した。横浜は“卒業”するが「たった一度の人生。何があっても前を向いていく」と現役29年目に向け、心は熱く燃えている。


うん。トライアウトもいいじゃない。
ワタシ、応援します(ワタシの応援なんて、何の役にも立ちませんけど… 気持ちの問題ですから 笑)。

いつまでも少年のまなざしで、いつも少年のように目を光らせて。
その気持ちが、あなたの周りの意識をきっと変えてしまいますよ。

応援していますから!
posted by もあぱそ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期には…

三木谷会長さんが、楽天の次期監督就任要請を星野さんにしたという話があるようで。

楽天・三木谷会長が星野SDと料亭会談
10月8日7時0分配信 スポニチアネックス

あの人か、この人かと、いろいろですよねぇ。
先日はブラウン監督の名前が出ていましたし。
疑問符だらけ! 楽天次期監督にブラウン急浮上のワケ
10月6日16時57分配信 夕刊フジ

ブラウンさん、いいですよ。
星野さん、いいですよぉ。

でも、野村さんがいいですねぇ、ワタシは。
ワタシの望むように、CSシリーズで勝って、日本シリーズでも勝利したら… それでも、やはり野村さんは今期限りなのでしょうか?
(今期限りの事情が、よくわかっていないワタシ)

野村さんがいいと思うの(笑)。
posted by もあぱそ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

善と悪

ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発・公開して著作権法違反(公衆送信権の侵害)のほう助罪に問われ、1審で罰金150万円とされた被告が、控訴審で無罪を言い渡されたのだそうです。

ウィニー開発者に無罪判決…大阪高裁、1審破棄
10月8日10時22分配信 読売新聞


弁護側が「純粋な技術検証が目的だった」として、違法コピーの拡散による著作権侵害を本人が意図していたのかどうかが争点だったとされています。
利益も得ず、著作権侵害を生じさせる意図もなく…。

利用するのは利用者の判断によるもの。悪用が可能なものでも、利用方法によっては著作権者にも利益を生み出すことも可能な技術。

ワタシに言葉を挟むなどできませんが… まるで「お金」のようなもの。悪意で遣いあるいは求めれば罪を生じ、善意で遣えば感謝される。

・・・世の中のもの、みんなそれぞれの側面を持つんだなぁと考えさせられたりして。
posted by もあぱそ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

機動力

「市民の要望に迅速に応える」ために誕生したとされる「すぐやる課」。現実に寄せられる市民の要望は、対応できない個人的な要望が多いのだそうです。

松戸市役所すぐやる課40歳、最近はハチ退治中心
10月4日5時56分配信 読売新聞

 「掃除するから、うちのテレビを動かしてほしい」。依頼してきた高齢の女性に、課員が「家族はいないの?」と聞くと、「嫁が2階にいるけど、頼めない」という回答だった。

 同課に寄せられる要望は、年間1万件以上とされる。このうち、受理するのは近年、3〜4割にとどまる。自宅の掃除のほか、「隣の犬がうるさい」といった近隣トラブルの解決などの依頼が多いが、断っているという。

 大竹忠重課長は「地域や家族でコミュニケーションがなくなって、簡単なことも人に言えないのでは」と話す。


開設して40年。ハチの駆除が中心的な活動…。
「気軽に依頼できる」というイメージがあるのかもしれませんね。ならば、市民と市役所を近づける「功労者」的な存在なのでしょう。
だけれども、自宅の掃除・近隣トラブル解決等の依頼が増えているなんて、その意義がよく理解されていないのか、いいように解釈されているのか…。
「すぐやる課」が、その機動力を生かして続いてほしいと思うし、依頼する側も対応してもらえる内容で要望してほしいものだと・・・。

対応できるできないの基準って、明確にあるものなのかしら…。


・・・
個人的にですけれど、中川昭一さんが再起をいずれは果たしてくれるものと期待し願っていました。
昨日の報道は衝撃でした。
「もうろう会見」… たしかに酷い有様だったと思うけれども、単なる彼の"失敗"だったのだろうかと今も不思議でなりません。
御冥福をお祈りいたします。
posted by もあぱそ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

よし、CSですね

西武帆足を相手に、結局は14−5で勝っちゃいましたね。
すばらしい。まずはワタシの1つ目の願いは叶いました。

楽天快勝!球団創設5年目で初のCS進出
10月3日21時20分配信 サンケイスポーツ

あとはパ・リーグのCSで日本ハム、ソフトバンクを相手に勝利して、日本シリーズに! 勢いで行ってほしいなぁ(笑)。
posted by もあぱそ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

交通安全を願います

韓国では車の右側通行と歩行者の左側通行が混在していたんですって… 知りませんでした。ワタシって無知です、何か?(笑)

<韓国>「歩行者右側通行」の試行開始 88年ぶり左側変更
10月2日13時46分配信 毎日新聞
 韓国・国土海洋省によると1905年に韓国初の近代的な交通規則として制定された「大韓帝国規定」で馬車や歩行者の右側通行が決められたが、日本の植民統治時代の21年に左側通行に変更された。第二次大戦後の米軍進駐で、車両は米国式の右側通行に変更されたが、歩行者の左側通行はそのまま残った。車の右側通行と歩行者の左側通行が混在してきた。


もちろん、韓国を訪れたこともありません(・_・;) 
車両が右側通行で、歩行者が左側通行なのですね。すると… ぶつかりますねぇ、危険です。
昨日から試行されて来年7月から本格試行される韓国の{公共交通施設や公共機関内で「歩行者右側通行」}。「通行方法を統一して交通安全を確保するため」なのだそうです。
たしかに「車の右側通行と歩行者の左側通行」なら危険すぎますものねぇ。

慣れるまでたいへんでしょう。でも、安全が一番ですから。

安全な国へ向けた韓国の整備に期待しています、ワタシ。
posted by もあぱそ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

レシートは、いらない…

お客様商売でお客様からのクレームは大事なアドバイスでもあるのでしょうけれど、時には従業員自身にたいへんな恐怖を与え、会社には大きな脅威となります。従業員はクレームを恐れて対応が消極的になることだってあるでしょうし、それが退職の引き金にもなりかねないかも。いえ、クレームが退職を求めるまでに発展することだってありえないことではないでしょう、今の世の中。

「謝罪文張れ!」セブンイレブンにモンスタークレーマー (夕刊フジ)
[ 2009年10月1日17時00分 ]

 セブン−イレブン本社広報と同店店長によると、“事件”があったのは8月30日の深夜。店員の接客態度を巡ってクレームをつけた30代の男性客の強い要望により、約3日間にわたって謝罪文を店内に張り出したという。

 「お客さまが商品を購入した際、『レシートはいらない』と言ったにもかかわらず、うちの従業員がレシートを渡したようなんです。それでトラブルになってしまいました」(店長)

 トラブルはいったん収まったが、客が店を出た直後に従業員同士が話を始めたため、その光景を見た客は「反省がない」と激怒。謝罪文の掲示を強く要求したのだという。従業員は事態収拾のため自ら謝罪文を作成。店長の許可を取ったうえで張り出した。


「レシートは、いらない」という客に、教育指導されたマニュアルどおりの行動「レシートとお釣りを同時に渡す」で対応したことがクレームとなったらしいのです。
たしかに「いらない」と言っているのに出されたら気分を害するでしょうけれど、些細なことじゃない。「いらないよ」と言って返してあげればいいじゃない、じゃなきゃ受け取らなきゃいいじゃない。
それに極端に反応してみたり、その後の光景に強い要求に発展させたり…。
虫の居所が悪かったのかしら、何か店に入る前に落ち込んでいたのかしら…。
だからといって、そこまで強く要求しなくっても…と傍からは思うのだけれど、クレームをつけた当の御本人には大事なことだったのでしょうねぇ。

いずれ、クレームをつける側とつけられる側では、つけられる側のほうに大きな傷が残ることになるものだとワタシは思う。

・・・店舗内に従業員の実名と写真入りの謝罪文を張り出すなんて、店舗側で回避できないものだったのでしょうか?
posted by もあぱそ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイスゲーム!

テレビに映し出された野村監督。
ニタ〜ッと可愛い笑顔をしばらく見せた後に、「ナイスゲーム!」とヒトコト(笑)。
その映像が、何度か映し出されるのを見ました。

ノムさん「神懸かり的」鉄平活躍で2位浮上
10月2日7時52分配信 サンケイスポーツ

 ミラクル連勝でCSマジックはついに「2」。試合前のノムさんの脳裏には、早くも「ビールかけってさ、南海が最初じゃない? 巨人に勝った年の祝勝会でいきなりやっちゃってさ、旅館の畳の上で…。旅館にめちゃくちゃ怒られたんだよなあ」と、1959年(昭和34年)の巨人との日本シリーズを制した記憶がよぎった。あのビールかけから50年。2009年、再び最高の美酒に酔いたい。


わ〜い!(^^)! マジック2です。進出してねぇ。そんで、優勝してねぇ、パリーグを制すのです!!

へぇ〜。南海が、初めてのビールかけ騒ぎをやっちゃってたの?
そうなのぉ、勉強になります(そんなこと勉強しないで、八田さんみたいに東大大学院にでも入れるような実りある学習をしなさい!って? 笑)。
見たいよ、楽天さんのビールかけ。

楽天と中日のどちらかで日本シリーズを勝ってくれたらうれしいなぁ…(あくまでも、個人的な期待です 笑)。
posted by もあぱそ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする