2007年09月19日

「投稿に失敗しました」その後のその後

やれやれ…です(笑)。
ああでもない、こうでもない…と、しばらく設定を見直しても見つけられなかった「原因」! やっと判明しました(^^ゞ
しかも、結局自分では見つけられずにSeesaaサポートさんにお願いしてやっと!(大汗 笑)。

で、原因はというと…
スパムフィルタという機能がありましてね…、以前のコメントでスパム的なものがありましたので、「禁止URL」にそのお方のURLを登録しておいたわけです。ところが!! よぉ〜くみると、その方のURLは「 / (半角スラッシュ)」のみ。つまり、スラッシュが入力されるURLは、すべて拒否する設定となっていた… ってわけです(大笑&大汗)。つまり、どなたのものも拒否となるわけでして(・_・;) 敵もさるもの、あなどれない(大笑)。
どなたがコメントをしていただいても、すべて「拒否」というタイヘン失礼な設定が続いていたわけでありますふらふら

これじゃあねぇ… なぜに気づかずにここまで来たのかが… 大汗モノです。
やれやれ・・・。

ということで、解決いたしましたのでご報告いたしまぁす(たとえ、どなたも気にしていなくっても… 大笑)。
posted by もあぱそ at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ダブっていませんか?

プログレッシブ英和中辞典より
wash [動](他) 1 …を洗う, 洗濯する;〈洗剤が〉…を洗うのに適する;〈猫などが〉〈体・毛などを〉なめてきれいにする;…を洗って(…の状態に)する


「ウォッシュ」って、どんな意味でしたっけ?とのワタシの問いに、顔なじみのクリーニング店の店員さん「洗う、です(笑)」。
ですよね。
で、ワタシが見やる方向には… 「Wウォッシュ洗い」というサービスを訴求するPOP。
「あの、一応聞いてみるのですけれど。"Wウォッシュ洗い"の"ウォッシュ"と"洗い"は、ダブっていませんか? Wウォッシュだけでいいんじゃないかと気になったりして。Wウォッシュのほうがスッキリしていいと思うのです…」
店員さん、「・・・私に言われても…」とお困りのお顔(笑)。
それはそうですよね、店員さんに言ってもムダでした。でもね、気になっちゃったの。

「W洗い」とか「Wウォッシュ」とか、スッキリしていいネーミングだと思うの。クリーニング店の社長さん、このネーミングを使ってちょうだい(ネーミングって… そのまんまじゃん 笑)。
posted by もあぱそ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

手をあげてね

【Excite Bit】歯医者の「痛かったら手を挙げて」に迫る[ 07月28日 11時00分 ] エキサイト
「痛かったら手をあげて」って、たしかに言われますものね(笑)。
手をあげて「痛い」とメッセージを送るほかには、「アガアガアガ…」とか口で言う方法もあるかもしんないけれど、ちょっとね(笑)。

まっ、痛いとアピールするのもいいんだけれど。
ちょっと困るのは。結構何回も通っていて顔なじみになってくると、先生が話しかけてくんのよね。こっちは返事するのもままならない状態なのに、どんどんどんどん話しかけてくる。お返事できないでしょ!っとか思ってんだけれど、返事がないのも気にならないみたい(ってか、返事できないことは承知の上ですものね 笑)。
まぁ、よっぽどお話好きなんでしょうけれど、ワタシとしては返事ができないことが申し訳なくって… なのに、お話は続くの(笑)。

あまりにも静か過ぎて、なおかつ痛い歯医者さんよりズゥッ〜といいんだけれどね(笑)。
posted by もあぱそ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

お気をつけて(笑)

遠くに見えるのは、お城かしら
いえいえ、違います
あれは、トンネルの入り口のはず
黄色が点滅しています
いえいえ、違います
あれはダブって見えるだけ、黄信号です
センターラインがダブっています、2車線かしら
いえいえ、違います
片道一車線、間違いありません

センターに寄り過ぎています
左により過ぎています
向こうからの対向車、ライトがダブって見えています
お気をつけて、お気をつけて
・・・

やれやれ、居眠り運転にはご注意を!
ワタシ、あっ、ワタシは助手席にいましたので。
助手席ですから、そのまま眠りについてもよかったのですが、運転をまかせた相棒に気を遣って、一生懸命眠気と戦っていたのです。そしたら、こんな症状が! 居眠り運転って、こんな状態なんだなぁと正気に戻ってから気がついたのでした。相棒と「気をつけよう」と話したわけですが。

まぁ、それはさておき、腹の立つ運転の仕方の多いこと(笑)。
赤信号をずっと遠くに見て、イキナリ徐行するひと(普通に走っていけば、青に変わるタイミングでしょ!)。
たとえば、右折専用レーンに入って十分右折できるはずのものが、できないじゃないの!
信号手前でセンターラインによって停止。ウィンカーをつけなくても、これは右折でしょう、と判断していれば。青に変わってイキナリ左折のウィンカーをつけて大きく曲がる軽自動車。「あなたの運転しているのはダンプカーでしたか?!」
そうかと思えば対向車さん、ウインカーもつけずにイキナリ、ワタシの前を右折する。「アホか」って、でかくクラクションを鳴らしてみたりする。
ぐんぐん飛ばしてワタシを追い越し、いつも信号でワタシのことを待っていてくれる前方の車。いくつもの信号を抜けてワタシよりぐんぐん前に走っていくのに、次の信号ではワタシを必ず待っていてくれる(笑)。飛ばすなら、ずっと先に行ってよ、カッコわるいんだから(笑)。
そんなにセンターに寄って走っちゃ危ないでしょと思わせておいて、対向車が来ると左による前方の車。みているとフラフラ、右へ左へ。飲んで運転しているわけじゃないんでしょ、しっかりしてよ!(笑)。
なぁんて、書いているうちに時間だ。行かなきゃ(大笑)。
posted by もあぱそ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

必死に無駄な努力

それで…
親戚に不幸がありましたから、仕事を空けて火葬の日の午後と葬儀の日に向かいましたわけです。

不幸については、ここで書くことではありませんが。

書きますことは、そこで出される折詰や食事についてです。
ワタシ、結構嫌いなものが多くって。アハハ、「他人の性格」もですけれど食べ物も。ですから、食事の機会などありますと、「食べるものがない(^_^;)」とか「たくさんを残して、折に詰めてもらう」ことが多いのです。

が、この日は違いました。なにしろ参列するのはワタシよりもさらにお年を召した方々ばかりで、なおお酒も入りますものですから。まっ、食べていれば話しかけてくる人も少なかろう、食べていればお酒を注ぎにくる人も少なかろうという浅はかな考えがあったわけです(実際には、食べていても酒は注がれる、話しかけられる…ことに違いはなかったわけで。余計にたいへんな思いをしたわけです 笑)。
普段なら箸もつけない、口に運ぶなどもってのほかという苦手な・嫌いなものも、その日は勇気をもって食べたのです(まっ、タバコを吸い難い環境、というのもあって食べ続けたのもあります)。食べました、とにかく少しずつゆっくり、嫌いなものも苦手なものも、じっくり味わいながら(-_-;)食べ続けました。
おなかが苦しいやら、食べていても話しかけられて愛想を振りまき、食べ続けていても注がれるお酒やビールは遠慮もせずにいただき、ご返杯もマナーですからきちんとして…。
自分のことながら、よくアレを食べられたものだと感心。自分を褒めてあげたいくらい。必死だったのですが。
必死に食べても酒も語らいも普通だったことを考えれば、無理に食べることなどなかったのに(オバカ!)。

食わず嫌いなどでは決してなかったのですけれど、「無理すれば食えなくもない(笑)」食品類を多数発見したのでした。
自分のことながら… 笑えます。話しかけられたくない、酒を注がれたくないと、必死こいて食い続けて、なおかつ普通に話しかけられて愛想を振りまき、普通にお酒を注がれてご返杯している自分の姿を思いますと・・・。
posted by もあぱそ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

店長さぁん

ワタシは、喫煙病ですが何か…?(笑)

ひと仕事終わって、タバコを求めてコンビニに寄りました。
求めるのはタバコだけなので自販機で購入しようと思いました。が、自販機をやめてお店に入りました。
2個買いましたので「580円です」と言われました。
はい、正しいです。正しいので、お支払いしました。
で、ヒトコト。
(あっ、ワタシは見た目に合わず? ハイライトを吸っています)
「外の自販機、ハイライト300円でしたよ」

「ヘッ」「店長〜ッ、自販機のタバコの値段、間違っているそうです」
「なにぃ!?」
不審がる店長さんの後をついて販売機へ。
店長さん 「290円ですよ(ムッ)」
ワタシ 「あっ、本当だ(笑)」「でも、この3個は?(ブチッ)」
店長 「あっ。販売機、変になってますねぇ(変?になってる?! 知らぬうちに、変な販売機に成長したのかしら。タイヘンタイヘン(^^ゞ )」
ドテッ(三枝さんふうに、倒れそうになりました)

…販売機にハイライトがあるのが「珍しい」のですけれど(大笑)。
ここの自販機、ハイライトが5個も(笑)。
下のほうの2個は290円。上に並べている3個には300円の値段が付いているのです。
この自販機でハイライトを買った人、どっちを選んでいたかしら。
今まで300円で買っていたという人、手を挙げて(笑)。
あのコンビニに返済してもらいましょう(笑)。「払いすぎた分、返せ〜」と!(笑)

店長さん、「すみませんでした」のヒトコトで、あわてて自販機を開けて直し始めました(大笑)。
いいのですか、そんなことで。日本たばこ産業さん、こんな小売店でいいのですかぁ。

1つの自販機の同銘柄タバコ、上と下で値段が違う「タバコの怪」のお話でした。
posted by もあぱそ at 19:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

今度は大吉と出ました

フム… 大吉ですか(ホヨッ?)。
心理テスト「2007年、あなたの大吉は?」
これで占ってみたのですが。結果としまして… ワタシの大吉は
2007年、あなたの大吉は?
あなたの診断結果
恋愛運大吉 いよいよ運命の出会いが!
2007年はラブ運が盛り上がる暗示。フリーの人は、いよいよ運命の出会いがあるかも!? 彼がいる人も婚約、結婚と幸せのステップアップが期待できます。自分の運気と魅力を信じて、いつもより少しだけ勇気を出すことを心がけましょう。幸運のカギは丸いカタチのアクセサリー。外出やデートのときは、パールやトンボ玉などを身につけるのがオススメ。また、1月中に携帯ストラップを新調すると、片想いが進展しそう!
恋愛運ですから(^^ゞ いいんですけれどもね、大吉ってことですので、拒否などしませんけれど(笑)。進展などしなくってもいいのです(大笑)。
恋愛運もいいけれど、この一年を楽しく過ごせるかどうかなの。低迷運、のワタシですので。

まっ、悪いことではない(笑)ので、「いいことある一年」だと信じて過ごしていきたいと思いまぁす。
笑って過ごせますように(って、いまさらまた「年初の希望」みたいなこと書いちゃって(^^ゞ )。

posted by もあぱそ at 19:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

分身ちゃん、どこへ行く

いつもお世話になってるらいむさんとこ(いつか猫になる日まで)で知りました「美穂の旅」(テグレット技術開発ホームページさん)(勝手にリンクを貼ります ごめんなさい)… 触発?されて、先日ワタシも分身様を旅立たせたのであります。

突然と、分身ちゃんは多少なまった文章で(笑)「南アフリカに行く」と伝えてきました。
メールをもらったら返信を出す主義のワタクシメ、しっかりとなまらせた文章で「お前さんのことだから心配はしないけれど、無理はすんな」(標準語訳ワタシ)と送ったのであります。
で、到着したらしいのですが「黒人さんがいない」と。
どうやら、地球規模的方向音痴の分身ちゃんは、南アフリカに向かったつもりがシンガポールについたらしく、生っぽいモツ煮込みをやけ食いしたと写真を送ってきました。
で、「今度こそ南アフリカに行く」と連絡をよこしたのですが…。

なぜ、南アフリカなんでしょ?
なぜ、モツ煮込みなんでしょ?
しかし、不思議なことに分身ちゃんのメールが気になりだしました。結構、魅力的かも。
・・・なまった文章のワタシのメール、分身ちゃんは理解できているのでしょうか? 不安ですので、今度は標準語で返信をしてあげようと思っている次第です(笑)。

しかし・・・ なぜ南アフリカに分身ちゃんはこだわっているのでしょうか。気になります。

持ち込み仕事を中途で投げ出しているワタシがここにいます(笑)。
posted by もあぱそ at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

あの顔だし…(キャッ!)?!

「で、おやめになったんですか?」とワタシ。
「いや、辞めろって言った!」と彼。

「勝手に帰る、報告なしに休む、遅刻はしょっちゅう、注意しても直らない。髪は整えろっても整えない」(あちゃ〜、でも遅刻を遅刻と認識できるうちはいい…アァ、イヤナコトヲオモイダシマシタ)
「勝手に切れて、サッサと帰られてみなさい」(そりゃない)
「ブログってあるだろ。見るヒトが見れば、明らかに誰とわかることを書いてる。見た人間は、気分が悪いと」(あちゃ〜、まぁ、見るはずもないと思って書いちゃったんだろな。壁に耳あり、障子に目あり… くわばらくわばら)
「派遣会社から、辞めたんですか?って問合せがきた。つかってくれ、と訪ねて行ったらしい」(あらまっ、壁に耳あり障子に目あり…)
「あの年だし」(きゃあ、それを言っちゃあいけません。ワタシだって負けません)
「あの顔だし」(顔、関係ありますか?)
「関係あるよぉ、やっぱり。いい顔ってわけじゃないし、年だとなれば… 派遣さんも断っちゃったって」(あちゃぁ〜)

・・・顔のよしあしで採用・不採用、やっぱありえますかぁ。ブログで誹謗中傷、そりゃまずいでしょう。誹謗中傷までは行かなくっても… ワタシも気をつけねば(^^ゞ

・・・みたいな会話がございまして。
これも、見るヒトが見たなら誰とわかる?! いえいえ、世の中には、こんな会話が蔓延していますもの。ん〜、でもぉ、勤務態度っていうのかしら… きちんとしたいものですよね(笑)。
posted by もあぱそ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

百人百様・・・

受け取り方って、百人百様ですからねぇ。
駅のアナウンスはうるさい!?日ごろ感じる過剰サービス
「小さな親切、大きなお世話」なんていう言葉もあるけれど、世の中にはけっこう“過剰”なサービスが多い。ORICON STYLEでは今回、「日ごろ感じている過剰なサービス」というテーマでリサーチをしてみた。
このリサーチ、おもしろいです。【オリコン・モニターリサーチ】「日ごろ感じている過剰なサービス」をテーマに、会員の20代・30代・40代の男女、各150人、合計900人にインターネット調査したものなのだそうで・・・。

いつも利用しているクリーニング屋さん。最近「袋は必要ですか」と聞いてきます。ワタシは車や部屋のくずかごに使いたいから「ください」とお願いするのだけれど、「不要です」と答えるとほんのちょっとポイントが加点されます。
このリサーチでは、圧倒的に不要とされたのが、過剰包装。
「接客」も不要ですって。レジでの挨拶(深々とお辞儀するより、早く処理して)。デパートなどの接客(ゆっくり見たいから、ほっといて)。駅のアナウンス(うるさいから、最小限にして)・・・。

でもねぇ… たしかにそうと言えばそうなんですけれどねぇ…。
じゃあ…って、レジでの精算処理速度を重視すると「この店では、挨拶もできないの?」っておっしゃる方も続出しますでしょうし。

接客せずに「これください」ってお客さんの声だけを待てば、「説明してくれないのか!」「なんで、使えないことを教えない!」「買ってみたら、予想したものと違った!」「店員の、あの態度はナニ!」「接客がなっていない、この店は!」…なぁんてクレームが続出しそうですし。店側に立ってみれば、「誰の数字?」「販売担当者にクレーム報告、誰に?」「棚ボタだけで数字は上がんない!」…(実際は、わかりませんけれどね)みたいな指導続出。モラールも何もなくなってしまうような気もするし…。

だから、百人百様。どっちを重視するかは、企業側のポリシー。
どっちを重視したって、受け取る側の気分で評価は分かれちゃいますでしょうから。いずれ、どうしたってクレームは発生します(笑)、きっと。

世の中、文句を言う人の人相ってありますでしょう(いえ、あるかないかわかりませんけれど。だいたい文句を言い始める人の人相って「やっぱし」って感じさせるものがありますもの、ワタシが見るところ。その場に偶然居合わせた多くの経験を思い起こせば… 笑)。で、「よっくまぁ〜、そんな些細なことでこれほど延々と噛みつけるものですこと」と感心させられますものねぇ。

だから、このリサーチ、おもしろい。おもしろいけれど、「偏りすぎ」って感じもしないわけではありません(あくまでもワタシの感想ですよ、失礼がありますならお詫びします)。「接客業の難しさを改めて感じた今回のリサーチだった」と締めくくってるところをみると、その辺も感じていらっしゃるのでしょうね。

小さな親切、大きなお世話…か(フゥ)。良かれと思ってしたことで逆に攻撃されてしまうことって、多々ありますからねぇ。
受け取り方って、百人百様・・・(笑)。
posted by もあぱそ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

暑いはずなのに、予想もしない冬の寒さかな…

川の果てさんとこで、こんなニュースを知りました(知らなかったですぅ)。
川の果てさん、記事をお借りしますペコン。
川の果ての更に果てに
予約ミスのドイツ人男性、夏のはずが冬の「シドニー」行き(ロイター)
う〜ん、とってもかわいそうです。
Tシャツに短パンの軽装でワクワクで訪れたところが、まったく予想だにしない異国の町。薄手のジャケットだけで冬の寒さをしのぐことになるなんて… かわいそすぎます。
ただ、なんだかその光景を思い浮かべると… ウフッおかしすぎます(笑っちゃ悪いのですが、他人事だから笑えるってことありますよねぇ。おかしいプフッ)。
SydneyをSidneyと書き間違えたらしいのですが。試験で書き間違えるなら「間違っちゃった、エヘッ」って自分で笑って見せて済ませられるけれど、こんな間違いじゃ泣くに泣けません。途中で気が付いても、だからって戻れないしねぇ。間違えますよね、この綴りじゃ。ってか、Sidneyという町があることさえ、知らないしワタシは。
寒かったでしょうねぇ、泣きたかったでしょうねぇ、悔しかったでしょうねぇ。でも、せっかく訪れたなら何か楽しみたいし…。でも、薄手の服しか持ち合わせがないし。オロオロ、どうしよう、なんてこと… みたいな。でも、考えてもどうしようもないし・・・。

予想もしないこと、ありえない偶然、あるはずがない現実… 他人事だけれど、かわいそうなお話ではありますが、他人事だと思って笑っちゃうワタシが・・・ いました。ごめんなさい。
posted by もあぱそ at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

女性の心理…

女性乗客が飛行機の中で、自分の放屁のにおいを隠そうとしてマッチで火をつけたため、「マッチの燃えた匂いがする」との通報で緊急着陸したのだそうです。
乗客のおならで緊急着陸 米
 [ナッシュビル(米テネシー州) 6日 ロイター] 米ワシントン発ダラス行きのアメリカン航空便が4日、途中にあるナッシュビルの空港に緊急着陸した。原因は、女性の乗客が飛行中、自分の放屁のにおいを隠そうとしてマッチで火をつけたため。同空港のスポークスマンが6日明らかにした。(ロイター)
その場で、女性は名乗り出ることができなかったのでしょうね(笑)。気持ちは、よくわかります。
空港スポークスマンは、「悪意があった訳ではなく不測の出来事だったので、彼女は何ら罪には問われません」としているそうです。
よかったですね(大笑 失礼)。
不測の出来事… であることに間違いはないですものね。
いえ、ただ、しかし・・・
放屁の匂いを消すためにマッチをする、この行為は有効でしょうか? 音なしだったのでしょうか?! 音が出たのなら、「時すでに遅し」でしょうから。きっと、音なしだったのでしょうね。
そうすると、音なしなら、かなり強烈な臭いが発生したのでしょうか。最初に臭いを感じる人が犯人… とよく言われますので。ご自分の臭いにかなり焦って、ご自分をかばうために、判断能力を超えてとんでもない行動に思わず出てしまった… ってとこかしら?

しかし・・・
放屁のせいで、乗客全員を飛行機から降ろし、さらに検査犬を導入させて全荷物検査。事態収拾までに要した時間、約3時間・・・ この間、ご自分の放屁がここまでおおごとになるのを第三者的に知らぬ存ぜぬで眺めることとなった当の女性、どんな思いで見守っていたのでしょうか^^;

あぁ、哀しくもおかしい女性心理です(ペコン)。
posted by もあぱそ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

水戸のご出身は納豆がお好き?

水戸のご出身であれば、納豆はお好き! この等式が間違いだったようで…^^;
松井“納豆エール”はみごと空振り 実は井川は大の苦手 (iza)
 思いがけない展開で同僚となることが濃厚となった松井秀喜外野手は、「交渉が順調に行って、一緒にプレーするのを楽しみにしている。井川君が力を最大限に発揮してくれれば、必ずやヤンキースが世界一になれると思います。ニューヨークにも『水戸納豆』は売っていますから、ご心配なく」とコメント。
 だが井川は、茨城・水戸商出身でもなぜか大の納豆嫌い。27年の人生でも、ほとんど口にしたことがないというほど。阪神でもキャンプや遠征先のホテルの朝食で、納豆があっても見向きもせず、周囲を驚かせたという。松井の情報収集不足?
松井さんにしてみれば、「出身地を知っていますよ」「ありますよ」と親切にアドバイスしていただいたのでしょうけれど… ちょっと笑っちゃいました。
あっ、ワタシは井川さんが水戸商出身であることさえ存じ上げませんでしたので、報道されたときには「あら、水戸だったの」って感じ。水戸=納豆という連想もできませんでしたので、他人のことなど何も言えませんけれど。
親切を「情報収集不足」などと書かれちゃうと、がっかりですよね、松井さん。

でも、・・・なんだか笑えます。
松井さんのポカァ〜ンとした表情が浮かんできます(笑)。
地元の名物だけれど大嫌い、この不等式は結構成り立つものですもんね。
posted by もあぱそ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

言葉の遣い方…

こんなメールが届きました。
お世話になっております。
○○○です。
先日提携の承認をさせていただきましたが、御社サイトを弊社が支援等しているみたいな印象を第三者へ与える恐れがありますので、・・・(略)提携を解除させていただきます。・・・(略)

身に覚えがありません(笑)。いえ、このサイトとはたしかに提携しております。アフィリエイト活動を全くと言ってよいほどしていないとはいえ提携しておりますサイトはいくつかありまして、このサイトもその1つであることはたしかです。
「アフィリエイト活動を全くしていないから提携を解除する」というのなら、そのとおりと潔く事実を認めるところであります(笑)が、誤解を与える活動など全く(^^ゞ。

…というより、文章を見てちょっと笑っちゃいました。
弊社が支援等しているみたいな印象を第三者へ与える
「みたいな印象」って… なんだか小学生の文章みたいな印象(笑)。もう少し書きようがあるでしょう、と。

その1時間後、以下のメールが。
(略)誤って全提携サイト様へ配信してしまいました。誠に申し訳ございませんでした。(略)

アハハ(笑うに笑えません)。まっ、弘法も筆の誤り、河童の川流れ、猿も木から落ちる…ってとこですかね。
提携しているところでありますが、「やっぱり人のやること、間違いはあるんだなぁ。でも、憎めないなぁ、この文章」と親近感を感じた次第です。
いえ、決して怒っているわけではありません(怒るどころか、この文章にユーモアさえ感じてしまいました)。こうして引用しましたこと、もしお怒りになりますなら、そのお怒りもどうか納めてくださいまし(笑)。
posted by もあぱそ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

読みは正しいの? 「いってきよう」

「いってきようとおもいます」
ラジオを久しぶりに聴いていました。朝早いお年より向けの(ワタシ向け?)番組のようでした。男性パーソナリティがお便りを読みます。
「…で美しく歌う『憧れのハワイ航路』を聴いて、今すぐにでもハワイに行きたくなったのです。・・・厳寒の季節ですが、これからいってきようとおもいます」
んっ?! 「いってきよう」ってexclamation&question
「いってきよう」という読みを2度繰り返しました。まったく違和感をご本人は感じていないようでした。
「いってきよう」exclamation×2

おそらく、そのお便りには「行って来よう」と書いていたのだと思うのです。だから、「来(こ)よう」を「来(き)よう」と読まれたのかと…exclamation&question
ヘッ(*_*; 今、読みを「きよう」と入力したら、なんなく「来よう」と変換できました。何? ワタシが間違っていますの? これは「こよう」と読むワタシが田舎者で、標準語は「きよう」と詠むのですか?? まさか!? ワタシも都会暮らしが長かった(笑)のですが、「きよう」と読む人にお目にかかったことありませんもの!!

表記について注意深く仕事をしたことがありました(今は違うのでテキトー)が、そんなことで「行って来よう」は「行ってこよう」と表記すれば誤読はないのでしょうけれど。「知っているものは全部漢字で書けばいいっていうものじゃあない」って、ワタシは思っていたけれど。
まっ、「行ってこよう」と表記して、「おこなってこよう」と読む人もいないとは言えませんけれど…(笑)。

やれやれ… で、「いってきよう」って、正しいのでしょうか(あぁ、朝からまた気になることが… ふぅ)。
posted by もあぱそ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ワタシは敬語も!ワカラナイ2(笑)

らいむさんとこの記事みたび敬語ネタで紹介されていた敬語の指針(たたき台)(PDF形式)を、印刷しましてジックリ読んでみました(どこで!? アハハ)。おもしろかったです、というか興味を持てて読めたからタメになりました。
で、以下、長くなります。あらかじめご了解くださいませ(笑)。

で、その「敬語の指針(たたき台)」から引用させていただきます。
4 自分側に「お・御」を付ける問題
【15】 自分のことに「お」や「御」を付けてはいけないと習ったような気がするが、「お待ちしています」や「御説明をしたいのですが」などと言うときに、自分の動作なのに、「お」や「ご」を付けるのは、おかしくないのだろうか。これは、どう考えれば良いのだろうか。
【解説1】自分側の動作やものごとなどにも、「お」や「御」を付けることはある。
「お」や「御」を自分のことに付けてはいけないのは、例えば、「私のお考え」「私の御理解」「私のお帽子」など、自分側の動作やものごとが相手側や第三者に直接かかわらない場合である。自分の動作やものごとでも、それが<向かう先>を立てる場合であれば、謙譲語Tとして、「(先生を)お待ちする」「(山田さんに)御説明をしたい」など、「お」や「御」を付けることには全く問題がない。(→第2章参照。)

これは、拙者(笑)の文「ワタシは敬語もワカラナイ」に恥ずかしながら教えを願った「ここのお教室」的言葉遣いの回答となりました。
で、ワタシの疑問に答えていただきましたらいむさんの敬語記事での御回答も正しかったんだと改めて納得しました。… てことで、長くなりましたが らいむさん ありがとうございます。

そんで、この「敬語の指針(たたき台)」ってものすごくおもしろくって(ていうか、興味を惹かれまして)。
全部書くわけにはいきませんので、もうひとつだけ引用させてください。
【20】 手紙のあて名書きで気になる点がある。学校の教師に出す手紙のあて名は「○○様」で良いのだろうか。また、「○○中学校 山田一郎先生御中」と書いたが、これで良いのだろうか。
【解説】「○○先生」ではなく、「○○様」と書くこと自体は誤りではないが、自分が生徒や学生、あるいは、生徒や学生の親などの立場から書く場合には、「○○先生」の方ワタシ 勝手に加筆)適切だと言える。「○○中学校 山田一郎先生御中」といった書き方は、不適切である。「○○中学校 山田一郎先生」とすれば良い。「御中」というのは、具体的な人ではなく、その組織や機関の中にいる関係者へあてる、という意味を表す「脇付け」である。「山田一郎」という氏名が明らかなのであれば、その点と矛盾するので、不適切な表現になる。

この解説にも、こうした宛名書きの封筒を見たことがありまして(そのときは、ワタシ1人で内心微笑みましたが)、笑っちゃいました。○○株式会社様御中・・・。
受け取る会社も、きっと微笑んだことでしょう。

ということで、少しは敬語を理解したつもりになったのだけれど、でもやっぱりムズカシイ。生涯、自信などもてないでしょうワタシ(笑)。











posted by もあぱそ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

木久蔵さんのお名前、考えてみようかなぁ…

ファンといたしましては(いえ、ファンというほどではないのですが、キライではないということで)、お名前を考えてみるのもいいかなぁと考えている次第であります。
<林家木久蔵さん>一般から名前公募 長男が二代目襲名で
 人気テレビ番組「笑点」レギュラーを務める落語家の林家木久蔵さん(69)が19日会見し、一般から名前を公募し、来年9月に襲名すると発表した。長男の二つ目、林家きくおさんが同月、真打ちに昇進し、二代目木久蔵を襲名するため。落語家がはがきやインターネットで名前を公募するのは初めて。
 木久蔵さんは「19日で69歳を迎え、来年には70歳になるので、木久蔵から脱皮して落語だけでなく映画や時代小説など新たな分野に挑戦してみたい」と語った。
 応募は、はがき(〒105―8714 日本テレビ 笑点「木久蔵の新しい名前」係)か、インターネット(http://www.ntv.co.jp/sho−ten/)で。【油井雅和】 (毎日新聞)
でもねぇ、採用者には「木久蔵ラーメン」1年分(365食)って聞きましたよ。それって、どうなんでしょわーい(嬉しい顔)。番組「笑点」では、さんざんコケにされている(?)木久蔵ラーメン、ワタシは食べたことがないのですが。どうなんでしょう、うれしい景品なのでしょうかわーい(嬉しい顔)。ワタシには、わからないのであります。
どなたか、食したことのある方・・・ オセーテ。
おいしいのなら、応募にも力が入るかもしれません。噂どおり(笑)まずい(失礼 笑)のであれば、応募さえ戸惑うことになるでしょう。
(って、名前を公募するのに、賞品をこの程度にしてまともな応募があるのかしらとフト心配になったりして)
(番組では、時に「不良在庫過多」などと冷やかされているから、在庫処分のため?などと余計な・ありえないことまで心配してしまうのです… んっ? これが狙いかしら?)

とにもかくにも、時間にも気持ちにもゆとりがあって、考えてみようって気力がわくことがあれば、考えてみてもいいかなぁ〜… って感じのノリです(笑)。

posted by もあぱそ at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

春の会話

彼女は、春らしいファッションで決めていました。
(と、思います。後ろで声がしたので、よく見ませんでした。そんな色が、視界の片隅で見えましたから…)
セルフサービスのコーヒーを淹れたようです、そんな音が聞こえました。

「トランクに入っていますから、お願いします」
フムフム、ここは休憩に入ったガソリンスタンド(はい、休憩です。サボりではありません)。
だから、たぶんタイヤ交換でしょう。きっと美しい彼女は、汗かいて自分でなどしません。春ファッションで決めて、美しい指先でカップをつまみ、きっと足を組んで、窓の向こうを見つめながらコーヒーを飲んでいるのでしょう(たぶん、後方に座っていますので、よく見えません)。
「はい、わかりました」… いつもの彼は、元気のよいお返事で彼女の車に向かって走っていきました(がんばれぇ)。

耳
耳耳
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
・・・すみません、タイヤサイズが違います。プリオスのサイズでなくって、なんだか軽トラック並みの小さいサイズのタイヤが入っておりまして… いくらがんばっても、・・・
exclamation
exclamation&questionexclamation&question
321わーい(嬉しい顔)
「えっ、それじゃ私のタイヤは、どこにあるの」(そんなの、聞かれたって、彼がわかるわけございません)
「あら、どこにおいていたのかしら、私」(そんなに広いのですか? 宅は)
「ん〜、バカみたい」(どう聞いても、おバカでしょ。これは)
「えっと(^_^;) すぐ戻ってきますから。ごめんなさい」
・・・いえ、そんなことはありません。お待ちしています
(笑いをこらえていたようです。そんな雰囲気でした。後方に聞こえる会話ですから、様子がみえません)

わーい(嬉しい顔) 美しく春ファッションで、美しくコーヒーを飲んで、柔らかさを感じさせていた彼女(と、思うのですが)、かなり汗ばんだ会話でした(笑)。

まっ、かわいいな… とるんるん るんるんるんるん
posted by もあぱそ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

笑えない!

ちょっと、ワタシにしては珍しく(?)ムッとしました。
ムッとしましたので、そのまま相手の車の後ろにピッタリくっつけて走り続けました(笑)。

3車線の直進レーンで赤信号のため停まろうとしたところ、右車線からウィンカーもつけずにいきなり前に入ってきました。
この「ウィンカーも付けずに」がムッ! 当然、ちょっとした急ブレーキ。
まっ、いいですよ。それで、ハザードでもつけてくれるのなら。それもなし!
信号が青になって前進後、その先は車線減少しますので彼の車をよけて脇を抜けようとしたら、また(!)ウィンカーもつけずにワタシの車の直前に(-"-)。
完璧にムカッ!
それで、ワタシとしてはアッタマきたので、その先ずっと彼の車のお尻に鼻先をくっつけるような位置で走っちゃった(かなり、そのマナーの悪い運転…というか下手くそな運転にムッとしまして(^_^;) )。

しばらくそうして走っていましたが、ある信号で行き先が分かれましたので(笑)、右折レーンに入って彼の車と並走して運転席を見下ろすと(笑 …前もこんなフレーズを使いましたね)、目が合った。
なんか知らないけれど、こっちを見て睨んでる(笑)。ご自分を棚に上げて、睨むとは何事じゃ(笑)、おっちゃん(…おっとと、言葉遣いを間違えました)。
・・・で、思ったことを窓開けて口にすると喧嘩になりそうですから(^_^;)、ワタシは青信号でそのまま右折しました(笑)。

目が合って、ご自分の非を認めてお辞儀でもしてくれればワタシも気がすみますが・・・。いや〜あ〜な気分がしばらく続きました。
「しっかり運転してぇ、おっちゃあ〜ん」!(笑)
posted by もあぱそ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

漢字の読み方(^_-)

ずぅっと前のこと。
ワタシは職場でFMを聞いておりました。
アナウンサーが事故を告げていました。
「トウガイコツコッセツ」と、耳慣れない発音をしていました。
エッ?!
ワタシは、何のことだろうと耳をそばだてたのでした。
聞くと、交通事故で被害者が病院へ搬送されたらしい。
重症…とのこと。
ここで理解したのは「トウガイコツ」のこと。
それは「頭蓋骨骨折(ズガイコツコッセツ)を言っているのでした…。

アナウンサーさん、…ちゃんと読んでほしいなぁ。
事故が事故として伝わってきません。
トウガイコツカッセツ、でもよくそんな風に読めたなぁ。
チャンチャン。
posted by もあぱそ at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする