2008年12月16日

アラビア数字

一瞬、勘違いが生じました…(汗)。

アラビア数字、と言われてT、U、V…を思い浮かべたのです。
違いますよねぇ、それはローマ数字ですexclamation
アラビア数字って言ったら、123…ですものねぇあせあせ(飛び散る汗)

自分のことながら笑ってしまいました、ワタシ。
posted by もあぱそ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

憎めない人

なかなかシャレのわかる市長さんだと思えなくもないです。
ファン拡大に繋がると判断しての行為だということで、市長として一生懸命職務を考えたものと理解できなくもありません。
反対の受け取り方もあるわけで…あせあせ(飛び散る汗)

北海道・美唄市長、半裸でお笑いライブ出演
12月12日20時10分配信 読売新聞
 一般質問で市議が「市民の信頼を失う行為ではないか」と指摘。市長は「美唄のファン拡大につながると思って引き受けたが、あいさつ程度にとどめるべきだった」と陳謝し、「市長の行動規範について、条例化を進めたい」と述べた。


長男さんとの掛け合い漫才。長男さんとのライブに父として応援する気持ちもあったのでしょうし、美唄市長として紹介されるのなら美唄市のファン拡大exclamationと勢いづく気持ちもあったのでしょう。
憎めない市長さんだと思えなくもないし、ワタシとしては憎めない行為とも思うわけです。
でも… 「市民の信頼を失う…」と言われれば、そういう判断をされることも予測はできたでしょうに。休暇中の私費旅行とはいえ公職の身ですからねぇたらーっ(汗)

でも… 憎めない市長さんだな、とワタシは思うわけですわーい(嬉しい顔)
posted by もあぱそ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

通信簿、受け取りました(笑)

さて… お仕事のない日なので、できる「お仕事」見つけて片付けて帰ってきました。グッタリ…(笑)。

久しぶりに「通信簿」というものを受け取りました。
ブログ通信簿サービス
これが、いい成績なのか悪い成績なのかワタシには皆目見当も付きません。
見たいですか、ワタシの通信簿。
どうしようかなぁ… どうせオバカと思われているのだから、この成績がどう映ろうとワタシにはかまわないのです。
だから… 公開しましょう、ワタシの通信簿
exclamation(アァ、ハズカシイ)^^;

ワタシの通信簿どうでしょう。
なにかアドバイスでもございましたなら受け付けさせていただきます。

新聞委員タイプなのだそうです。
年齢、20歳となりましたexclamation&question ス、スゴイexclamation ワタシの人生、これからじゃないの!!
アナウンサーを目指しなさいって言われたって、ワタシ芸能の知識を話題にするなんてことほとんどないのよねぇ(笑)。
性別、男性(笑)。
気になるのは、「影響度2」ってされたこと。影響を与えるほどの力がないんだよねぇ、やっぱし^^;
何をやっても成功しなかったし、もっと目立ちたいと思ったって目だったためしがないし。

この通信簿… 外見だけで判断しています、きっとexclamation×2(大笑)。


でも、なんとなく通信簿受け取って楽しい気分になりましたexclamationってお話でしたわーい(嬉しい顔)
posted by もあぱそ at 16:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

スリリング…

いつか見たモービル石油のコマーシャル映像が、急に思い出されました。
そう、マイク真木さんが歌って、鈴木ヒロミツさんがCM映像の中でガス欠(?)のクルマを2人で汗をかきかき押しているもの。


♪ 気楽に行こうよ、俺達は 
焦ってみたって、同じこと
のんびり行こうよ、俺達は 
何とかなるぜ、世の中は ♪
(作詩・作曲・歌:マイク真木)
(モービル石油CM曲「気楽に行こうよ」 1971年なのだそうです ^^;)


昨日のことです。
朝、隣町の学校まで送って家にたどり着いたとたん、給油ランプが点灯しました。
♪たどり着いたら いつも雨降り♪ 
なんて、鈴木ヒロミツさんの歌まで思い出したりして。
もともと、昨日の夜に給油しようと思っていましたから、驚くほどのことではなかったのです。
が、送る途中で急に油量計がガクンとEmptyに近づいたときには「ヤバイッ」と思ったのでした^^;
所用で一日何キロか走り、夕刻のお迎えの時には給油ランプの点滅・点灯をにらみながら、待機時にはエンジンを切るエコな生活(大笑)。
「○○に寄ってちょうだい」
−… 途中で止まってもいいかしら。実は油量がほら!−
「えっ、そしたら…?」
−そんときには、押すのを手伝って!−
「えっ、トイレ行きたいとこだし…」
みたいな会話をしながら^^;
(間に合うだろうし、夜にスタンドまではダイジョウブだろうと確信していましたけれども 笑)

まっ、そんなときに、いつか聴いたことのあるこのCMと映像を思い出したってわけです。
いまどきガス欠かぁ、みたいなことも思いました。
もちろん、ガス欠の経験などありません。
ただ、この事態は、ある程度覚悟が必要でした。
ガス欠した車を押して歩くワタシを想像するとおかしくっておかしくって。
「この交差点を抜けきらないうちにガス欠で停まったらどうしよう」
とか考えたら、意外にスリルが…(大笑)。
実際にガス欠で停まったらスリルどころじゃないのだけれど。

てなわけで、結構スリリングな一日でしたとさ(大笑)。
posted by もあぱそ at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

心のカレンダーは1ヶ月遅れ

どうやら、ワタシの心のカレンダーは1ヶ月ほど遅れていたらしい。
昨日、薄い長袖Tシャツ1枚だけで外に出て、夕方暗くなるまでそのまま。寒いなぁ、と感じ始めてやっと「あれっ、そういえば10月になるじゃん」exclamation おかげさまで、鼻がグズグズしています。風邪をひいたらしい(^^ゞ

かなり暗くなり始めてから寒さを感じていました。何か上着を羽織りたかったのだけれども、家は遠いし…(笑)。結局帰るまで、そのTシャツ1枚。今日から10月ですもの、寒いはず。ワタシの感覚では、まだ夏の日差しがしばらく残る気でいました。午後6時になると暗くなる。…寒いはずです。気分は9月、現実に戻ってみれば、9月の末日でした。

マドンナが、ロンドン公演の時間延長で罰金2600万円請求される
9月30日11時28分配信 eiga.com
 その罰金とは、超過15分につき5万ポンド(約975万円)。つまり、マドンナは13万5000ポンド(約2640万円)の支払いを課せられたことになる。


あちゃ〜exclamation×2 予定していた終了時間を40分ほど超過したために、ロンドンのウェンブリー・スタジアム側から2,640万円も超過料金を請求されるなんてがく〜(落胆した顔) 桁が違う。いくらマドンナさんとはいっても、これはスゴスギル。
当然… 払うんでしょうね。
posted by もあぱそ at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

永遠に続く過酷な・・・(笑)

休日には草刈りをして汗を流す… そんな過ごし方が続いていました(^^ゞ
で、そんな作業の中、ふと沸いてきた疑問…(^^ゞ

「大草原の小さな家」ってドラマがありました。
西部開拓時代のアメリカを舞台にしたドラマでしたけれど、内容のことまではこのワタシには記憶にないのです(^^ゞ 記憶に残っていたのは、このドラマタイトルだけ(笑)。

なにしろ、大草原の小さな家です。ワタシが汗を流しながら考えることといったら・・・
広い草原の中に、小さな家があります。
小さな家には、仲良しの家族が住むわけです。
家族が住む小さな家を、大草原が囲んでいるのです。
どうですexclamation×2 当然、草原の草は成長するわけです。放っておいたら、成長した草に囲まれて小さな家など見えなくなってしまいます。小さな家に帰る草原での帰り道に、小さな家を見失って、仲の良い家族はそれぞれ道に迷ってしまいかねません。
そこで、家族は大草原の管理を強いられるわけです。
草原の草が伸びれば草を刈り、また成長すれば草を刈り、刈っても刈っても成長する草に、家族の草刈りは終わりのない連続に次ぐ連続。先の見えない永遠の草刈り… 大草原の小さな家、なんて外から見るとすご〜くロマンチックなんだけれど、実際にもしそこに住む家族がいるのなら、とんでもない毎日。ロマンチックなイメージを壊さないために、繰り返される重労働もうやだ〜(悲しい顔) 
いやだいやだ・・・ ワタシはそんな家になど住みたくない。草刈りだけで終わっちゃうじゃない。仕事なんてできないわよ。
大草原がワタシの管理地なら、草刈りしても収入になどなるわけでもなし。収入なしに過酷な草刈りに追われる一生なんて…がく〜(落胆した顔)

なんて、汗をかきながら考えていたワタシ。
何を考えてんだか…(大笑)
posted by もあぱそ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

顔認識の精度

たばこ自販機の顔認識機能に甘さが露見したようです。

顔認証たばこ自販機:少年、顔しかめ購入−−喜多方/福島
9月27日13時2分配信 毎日新聞

17歳の少年が顔認識機能付き自販機で顔をしかめるようにして機械に顔を認識させてたばこを購入できたり、60歳の男性が丸刈りのため子供と判断されて買えなかったりと、顔認証機能の精度に疑問が生じてきているようです。
顔をしかめて大人と認証され、そうかと思えば丸刈りでおじいちゃんが子供と判断されたり… なんか、イケナイことだけれど笑っちゃいます^^; 機械を製作する側の苦労はわかるし、その苦労は大変なものだと思うのだけれども、なんかこんな情報を知らされると滑稽にさえ思えてくる…。ワタシになんかは作れない代物なんだけれど。

でも… 製作者側としては大変なことなんですよね。
posted by もあぱそ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ありえないから・・・

カルチャー・スクール、でしょうか?
玄関を入って受け付けカウンターに向かったワタシ。手招きされて、カウンター前にあるテーブルに座りました。
カウンターの女性、飲み物を持ってテーブル脇に。注文もしていないのにアイスコーヒーが目の前に置かれました。何も話さずに、彼女は遠ざかりました。
何をしに来たのか自分でもわからなくなっているワタシ、アイスコーヒーを口にしながら前方を見る。
大きな画面に映し出される自分の姿を目で追いながら、マイクを手に歌を歌っているヒト。映し出される映像に自分の姿を追い、ヘッドホンで歌をチェックしているらしい。
その向こうには、机のパソコンに向かってテキストを見ながら操作を続けているヒト。脇にはインストラクターらしい人がいる。
かなり奥行きのある部屋で、その向こうにも何人かの姿を見えた。
ワタシはというと、差し出されたアイスコーヒーを口にしながら、ただその様子を眺めている。
…しばらくして、椅子から立ち上がったワタシ。玄関に向かい、何がしかの料金を支払って外に出て、たばこを口にした・・・

どうもよくわからない夢でした。
夢の内容を覚えていること自体、ワタシにはたいへん珍しいこと。しかも、内容が中途半端。
カラオケをしてるいる人がいる中で、パソコンを勉強している人もいる。アリエナイ、騒々しいでしょうに。…とはいっても、夢の中で耳障りなカラオケの声は聞こえていなかった。案内されたテーブルの上にある小さなスピーカーから、その声は少し漏れて聞こえていたような気がする。

アリエナイ。奥行きのある部屋の中、カラオケだ、パソコンだ、ほかにも何かが見えた。すべて素通しで見えるなんて。
しかも、ワタシの夢にカルチャースクールらしきものが出てくるなんて(笑)。

目が覚めて、どうにも中途半端な気持ちのまま過ごしてしまった一日でした(大笑)。
posted by もあぱそ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

Hey! TAXY(?)!

ある街をクルマで走っていて、ボディに気になる言葉をペイントした車を見かけました。
○○TAXY
「えっ? TAXY?」
老人移動補助車みたいな説明書きがあったような気がします。
「TAXYって、何?」
相棒が携帯電話辞書で検索してくれて、
「税金泥棒、だって!」

いま、こうしてパソコンに向かって調べてみたけど、「TAXY」も「税金泥棒」も見つからないのです…(^^ゞ
相棒も、調べるときにスペルを間違えたのかしら。調べてくれた検索結果を目にしていないから、わからない。
TAXで派生すれば、税金泥棒もあり得るけれど…(^^ゞ


ワタシ、TAXIなら知っています(笑)。
プログレッシブ英和中辞典より
taxi
[名](複〜s or 〜es) タクシー
[動](〜ed, 〜・ing or tax・y・ing)
(自)
1 〈飛行機が〉地上[誘導路]を移動する((down)).
2 ((まれ))タクシーに乗る[で行く]. ▼take a taxi (to), go by taxi (to)がふつう.
(他)
1 〈飛行機に〉地上[誘導路]を移動させる((down)).
2 …をタクシーで送る.


・・・
単純に、TAXIのスペルをTAXYと間違えたのかしら。それとも、何か深い意味があってのことかしら。
「移動補助車」みたいな(記憶が定かではありません)説明書きがあったから、まともな用途の車輌なんだろうけれど。
相棒があの時調べてくれた「税金泥棒」という意味のTAXYって単語があるのなら、あの車輌は「まともな用途」に使用されながら間違った言葉を平気で使用していることになるのだけれど…(^^ゞ

TAXY、…気になります(笑)。
どなたか、TAXYの意味を教えてください(ペコン)。
posted by もあぱそ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

オバサン…(笑)

何年ぶりか、何十年ぶりかで水族館に出かけました(笑)。
ゴマクアザラシ… どういうわけなのか頭を下に足を上に、つまり逆立ちして動かなくなっているところを見つけました。
家族が「挟まっているんじゃない?」と心配します。顔を近づけて彼の様子を伺っていると、確かにそう見えなくもない。けれど、彼の顔の表情には、それほどの緊迫感を感じられません。
しばらくすると、ユックリと泳ぎ始めました。
どうやら、挟まっていたわけではないようです…
と、また同じところに来て逆立ちして見せます(笑)。水槽の下にいるものでも狙っているのでしょうか。逆立ちが好きなのでしょうかわーい(嬉しい顔)

和名「オジサン」というお魚を見つけました。水族館にいるのは小さなものでしたけれど、なんとなく愛着を感じました。「かわいい」って。
で、オジサンというお魚がいるのなら、「オバサン」という名のお魚もいるのだろうと、それから探してみたのですが、ついには見つけられず。
ただ… ワタシが勝手に「オバサン」と和訳したお魚をみて、家族はウケていました。
正式な名前が、Old Wife。
派手なお魚でした(笑)。オジサンの地味で可愛げのある風貌とは違い、派手な印象のOld Wife。勝手にオバサンと訳してみたものの、意外に言い得て妙…と自画自賛のワタシ。

トシをとっても、水族館は魅力的な場所でしたわーい(嬉しい顔)
posted by もあぱそ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

カノ、ウ…(キャッ)

いえ…(*^_^*)
「ウコンの力」ってドリンクあります。
いつもは1人で、「ウ○○の力」exclamation&questionとかって読んでニヤけていました。
で、後ろから読んでみたら、カノンコウ。
キャッちっ(怒った顔) 蚊のウ○○exclamation&question またもやニヤケてしまいました… ってお話なんですけれど。

蚊って、ウンチすんのかしら… どんなだろexclamation×2 それが付いた状態で、ワタシを刺してるのかしら… なぁんて考えたら、「キッタナ〜イ」とか思っちゃったわけ。

ただ、そんだけのお話なんです。
シツレイしました(笑)。
posted by もあぱそ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

人間国宝タイプ…だそうな(笑)

気分転換に「長者番付診断」なるものをやってみました。
人間国宝タイプって・・・(笑)。

あなたはどこまで上りつめるか?長者番付診断

診断の結果がコレ↓(笑)
匠(たくみ)の技で尊敬を集める人間国宝タイプ
周囲の雑音は気にせず、自分の信じる道を歩む職人気質。お金を稼ぐことは「あくまでも結果」としながらも、極めた技術は富と名声を生み出します。そんなタイプのあなたは、目の前の数字を追いかけるよりも、スキルをブラッシュアップし続けることで評価は次第に高まっていくことでしょう。


フムフムあせあせ(飛び散る汗) まっ、たしかに周囲の雑音は気にしません(気にしたところで、どうにもならないし。「アッシには関わりのないことでやんす」って感じで、他人のことなど気になどしてきませんでした)。「職人気質」ってところが、ワタシとしては気に入ってしまいました。ゼンゼン、そんなんじゃないけれど(笑)。
「極めた技術は富と名声を生み出します」って… 今に至るまで富も名声も得たことがないワタシ、いつになれば得られるものなのかしらん(いえ、いつになっても得られるものじゃないでしょう、ワタシには)。
いずれ、スキルをブラッシュアップせよとの教え。フムフム、コレは大事です。大事だとわかってはいますが、気分転換が長すぎてブラッシュアップなどさっぱりできない。

ブラッシュアップ、必要なんだけれどなぁタシカに。

閑話休題
昨日「日本一受けたい授業」って番組をみていたんだけれど。
字幕っていうか、先生役の言葉を画面上に文字で表して番組をわかりやすくするアレ。「字幕」でいいのかしら?
先生がジンコウコキュウって言葉を遣いましたら文字が画面上に出てきまして。「人口呼吸」ですってexclamation×2
いい番組だし、いい授業だし・・・。だけれども、人工呼吸を人口呼吸と表記されちゃったら… 一気に興ざめしちゃいました。

まっ、よくあることですと言ってしまえば、それまでのことなんです。
ブラッシュアップ、ブラッシュアップ…。
検索辞書:大辞泉 提供:JapanKnowledge
ブラッシュアップ【brushup】
[名](スル)みがき上げること。学問などの再勉強や鈍った腕や技のみがき直し。また、一定のレベルに達した状態からさらにみがきをかけること。「留学で英語を―する」

おやexclamation&question そういう意味でしたか。再勉強、みがき直し。オヨヨッ(^^ゞ  鈍った頭の磨きなおしexclamation たしかに、確かに必要です、ワタシには(大笑)。

posted by もあぱそ at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

朝方に、ひとり笑う…の図

こんな時間に… するべきことがあって起きているのですけれど、気分転換が長すぎて何のために起きているのか自分でわからなくなっているワタシ(^^ゞ

で、朝方にひとり、こんな記事を読んで笑っているワタシ(・_・;)
テストでの珍回答・爆笑回答などあれば教えてください。

ベタですが、「本能寺の変」を「本能寺の恋」と書き間違えたことはあります。あとは、「take the bus」を和訳して「ブスを持ち上げる」って書きました。どんだけアホだったんだ、中学生の自分…。
回答した人: nemheriさん

「覆水盆に返らず」の英訳が解らなかったので、
Mr,FUKUSUI won't back home at BON.「福水さんは、お盆に郷に帰らない」と書きました。
故意とはいえ、作文を提出した度胸を買われ、半分だけ貰えました。
回答した人: daikoyamadaさん

「ねんごろ」を使って短文を作りなさい、の問題で、
3ねんごろに引っ越しました・・・
と書いて家で笑われた。
正解は、”ねんごろに弔った”または”ねんごろなもてなしを受けた”でした^^;
回答した人: rurimk_ytさん

国語のテスト
“ないがしろ”という言葉を使って文章をつくりなさい。
黒い雪はないがしろい雪はある
と回答した子がいました。
また思い出したら回答します。
回答した人: lunchbrunch5963さん


ふふっ(^_^)
…ただ、どなたか「こんな時間に、ひとりで笑っているワタシ」を見ていたら、どう思うだろうと少し不安になっているワタシ…(・_・;)
posted by もあぱそ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

寝た子を起こす…

最近テレビのチャンネル選択に際して、家族と「クイズ番組が多いな。今日も…」みたいな会話をすることが多くなりました。
どのチャンネルもクイズ番組…なんてこともあったような気がします。決してクイズが嫌いなわけではありませんが、こうも続くと飽きちゃったりして。

TBS番組に会津若松激怒、鶴ヶ城開城「不衛生だから」?
3月28日13時44分配信 読売新聞

はい。この番組、ワタシもみていました。
「へぇ〜、そうなんだ」みたいな会話をしながら、ニヤリとしていたような気がします。
 抗議文によると、番組は2月16日に放送された「歴史王グランプリ2008まさか!の日本史雑学クイズ100連発!」。若松城について「旧幕府軍が城を明け渡したとんでもない理由とは」との出題に対し、「糞尿(ふんにょう)が城にたまり、その不衛生さから」が正解とされ、理由のすべてのように放送されたとしている。

福島県会津若松市が、TBSと番組制作会社に抗議文を郵送したのだそうです。
 菅家(かんけ)一郎市長は記者会見で、〈1〉他藩からの応援の望みが絶たれた〈2〉1か月に及ぶろう城による傷病兵の増加や物資の枯渇−−など様々な要因が重なった結果と説明。「視聴者や市民らに著しい誤解や不快感を与えた」とし、市民への謝罪と訂正を求めている。

たしかに「糞尿がたまって不衛生だったから」の理由で旧幕府軍が若松城を明け渡したのだとされたら、イメージが損なわれてしまったでしょう。抗議もしたくなりましたでしょう…。

みる側にいましたワタシとしては、「へぇ〜、そうなんだ」で終わってました。
それ以上深く考えませんでした。次の出題に気がとられていたのかもしれません。
結構「へぇ〜、そうなんだ」と思わされる出題が多かったように記憶していますから、ほかにもどちら様かが抗議したくなるような出題もあったかもしれません。
だけれども… この報道がされるまで、みたことさえ記憶から消えていました(年齢のせいかしら? 笑)。
報道されたからこそ抗議にも納得しましたが、抗議するほどの内容があったことさえ記憶に残っていないワタシ。報道が「寝た子(ワタシ)を起こす」結果となりました(笑)。
posted by もあぱそ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

春助の夢日記の巻ってお話

ゆっくりと休日を過ごしています。
先日、古本屋さんで漫画を買っちゃいました。今日は、それを読み直したり・・・。
何を買ったのかというと、「The かぼちゃワイン」を8冊。
ナンセンスなギャグを探してみたけれど気に入るものがなかったので、「さわやかラブコメディー」ってやつかしら。
で、読んでて「まるでワタシのことだなぁ」と思いながら笑っちゃったところ。第6巻の「春助の夢日記の巻」ってお話。


この漫画、ちょっぴり小型でピリリと辛い男一匹青葉春助くんと、大型美人、おおらかなエルちゃんこと朝丘夏美ちゃんのコメディーなんです。
で、第6巻の「春助の夢日記の巻」のそのくだり。
彼が、その年の目標として「今日から日記をつけるぞ」と意気込むわけです。
で、その日記の中身が…
1月20日 水曜日
本日より日記をつけることにした。あしたからは、バリバリ書きまくるぞ。なお、この日記ちょうは830円もした。たかいとおもった。
1月21日 木曜日
きょうは部活でつかれたので、あしたからちゃんと書くことにしよう。
1月22日 金曜日
べつに書くことがないので書くことはないのだ。
1月23日 土曜日
書くことは山ほどあるけど、日記につけるほどのことはない。
1月24日 日曜日
きょうは雨だった。
なし。
1月25日 月曜日
きょうは雨じゃなかった。
なし。

・・・

ねっ(笑)。
なんか、ワタシのそれみたいでしょ(大笑)。
継続とか言いながら、「ひとこと」で済ませちゃったりしているところが春助くんのものとそっくり(笑&汗)。
無理に続けてもねぇ、中身がないんじゃ話にならん!!ってわかっていても維持を張ったりしてんだものねぇ。ヤレヤレ・・・

マンガっていいですよねぇ。
なんか、夢中になって8冊を読んじゃってたけど、また読み直してもおもしろい。ふと気づいたりすることもあったりして…。
posted by もあぱそ at 14:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

自分の怒鳴り声を聞いてみよう(笑)

これ、おもしろいなぁ。
ワタシも、ときどき思っていたんです。
いつも怒鳴っている人がいますんで、それを着信音にして、偶然を装って聞かせてあげたいものだなぁって(笑)。
実際にはやっていないんですけど、それを現にやっちゃった人がいるからビックリ。
着メロは「上司の怒鳴り声」、本人に聞かれてクビになった女子社員―江蘇省南京市1月26日14時26分配信 Record China

ほんで、首になっちゃった彼女。告訴して、2か月分のお給料と不支給を決定された冬のボーナスまで手に入れたのだから… ワタシまでスッキリしちゃった(笑)。
う〜ん、他人事ですけれど快感です(笑)。
そっかぁ、営利目的もないから人権侵害にもなんないんだ!!
ワタシもやっちゃおかなぁ…。
本人の前で着信して、本人が自分の怒鳴り声を耳にしたら… どんな反応するんだろうなぁ。
これ、けっこう流行しちゃったりして・・・(笑)。

posted by もあぱそ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

軽自動車だから軽油を入れます

ん〜、笑っていいかしら…
<誤給油>ガソリン車に軽油 安さ求め「セルフ」でトラブル
11月10日15時3分配信 毎日新聞
… JAFによると、入れ間違いの理由は基本的にドライバーの不注意。「軽自動車だから軽油を入れた」と言う人や、「一番安い燃料を選んだら軽油だった」という人が少なくないという。またJAF広報部は「今の軽油価格(平均120円台)が昨冬のガソリン価格とほぼ同じなので、値段表を見て間違う人もいるのでは」とみている。…

ねっ、おもしろいですよね(って、当のご本人が見ていらっしゃるなら申し訳ありません 絶対そんな人が見ているなんて、ないでしょうけれど 笑)。

だって軽自動車だから軽油、とか、一番安いから軽油、なんて。
まっ、それだけ真剣に考えていらっしゃるだろうことは理解できますよ、もちろん。
でも、軽だから軽油。じゃ、大型だからO型血液を入れるとか(コワイ)ってなりますかぁ?
一番安いから軽油。ウチにあるなかで一番重い車だから重油、だとか。

でも、とにかく真剣に考えているんですよね。それはわかります。軽だから軽油、正しいと思えば正しくも感じられるし。

う〜ん、でも考えすぎて、整備工場で高い整備代金をとられるのなら… 一番安いからといって違う燃料を入れるのはやめましょうね。カンペキな逆効果ですから(苦笑)。
posted by もあぱそ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

親近感…

まぁねぇ〜、10月も今日で終わりなのです。
なんやかんやと… 過ぎて行きます。

まっ、話は変わりますが。
こんな田舎町でも、「有名」な人はいらっしゃるわけで。
あの方も、そのお1人。
ほら、今の流行の業界人。
でねっ、クルマを運転していて見かけたの。
それらしく美しいお顔立ちの、素敵なお洋服を召して。
外車も持っていらっしゃるはずだけれど、お見かけしたときに乗っていたのは「小型トラック」!
お若くって(?)、きれいなお洋服のお美しい彼女が、颯爽とニコヤカに軽トラを運転しているのに、なんとなく「親しみ」を感じたワタシでした(笑)。
そういえば、別のお仕事も始めていたから、成り行きで軽トラが必要だったんでしょうね。
まっ、カッコウを気にしない… というところに、そのスゴサとステキサを大いに感じたワタシでした。

「見た目じゃない」ってところかしら。とにかく稼いでいるはずですから、軽トラを運転していてもサマになるっていうか…。
さぁ、ワタシも細かなことなど気にせず、見た目など気にせず、カセギマスカァ(笑)。…いや、待てよ、稼ぐ手段が無いぞ(笑)。宝くじ… かな?(大笑 あたれ当たれアタレ)。
いえ、待って。買わなければ、買えなければ… 当たりませんよね。
posted by もあぱそ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ワタシって、健康なの?

SeeSaaさんから
〜ブログのネタに困ったら… 食欲の秋!今から始めるダイエット〜
というお題がありましたので。
あっ、別にプレゼントはいらないので、指定の引用文はつけませんけれど。

いえ… いつの体重が記憶に残っていたのか自分でもわからないのですけれど、その記憶に残る体重から10キロも減っていましてね(ドキッ)。
いえ… 自慢しているのではなくって焦っているのです。
だって、意識したわけでもないのに体重が減っていたのですから。しかも、たまたま受けた健康診断で。
病気じゃないかしら…って(^^ゞ

ところが、健康診断の数日後に保健婦さんには…
「参考までに教えてください。どうすれば、これだけの健康を維持できるのですか?」なんて聞かれたりして(^^ゞ
健康なのですか、ワタシ?! 健康的生活などからは縁遠い毎日を過ごしていますのに、「健康な値です」と言われちゃって(@_@)
かえって焦っちゃったりして。
ワタシって、健康なの(自分でビックリしちゃって… それでしばらくボゥ〜ッとして毎日を過ごしています 笑)!!

健康っていわれて悩んでいちゃ世話ないかっ…わーい(嬉しい顔)
posted by もあぱそ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

チッポケなワ・タ・シ…

あれあれ…という間に9月は30日。1ヶ月が過ぎ去ることの早いこと、早いこと(大笑)。身辺に変化があったわけでもありませんが、ずいぶんゴブサタしてしまいました。ひと月に4回の更新って… どうよ?(笑)。

まっ、書き始めたので、ついでに…
先日、運転する車の前方にカラスさんが。なにやらやっているとは思いましたが、近づくといつもどおり離れていきましたので何とも思わず横を通り過ぎようとしました。
ガツッ。
左タイヤが何かを踏んだようです。何だったのかわかりませんでしたが、バックミラーを覗くと踏んだと思われるところにカラスさんが戻ってきていました。どうやら、カラスさんの策略に乗っかって、カラスさんの困りごと解消のお手伝いをしてしまったようです。まっ、硬いもので覆われたものの中身をカラスさんが欲しくって、車で踏まれて割れるのを待っていたところにワタシが通りかかってまんまとお手伝いしてしまった… というところなんでしょう。
彼らの頭の良さには感心します。

こんなチッポケなワタシでもお手伝いできたのならヨカッタヨカッタ。世の中には、こんなチッポケなワタシを「脅威」に感じるのか「邪魔」に感じるのかしているらしい会社さんもいらっしゃるようでございますけれど(あらあら、何を言ってんのか… 当事者でなければわからないでしょうけれど 笑)、お手伝いできてよかったわカラスさんわーい(嬉しい顔)
posted by もあぱそ at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする