2011年12月29日

左、右

そういえば…
もう最終回を迎えたテレビドラマの一幕。
誰かを探しに走りはじめた何人かが画面向こうから手前にきて、「じゃ、私は左へ」「私は、こっちへ行くわ」みたいな台詞があったんだけれど。

見ていたら、「じゃ、私は左へ」と方向を指定した彼女がテレビを見ているワタシにとって左側方向に走って画面から消えていきました。「私は、こっちへ行くわ」と言った彼女はその反対方向、つまり画面を見ているワタシにとっては右側に消えていったの。

なんか、おかしくないかしら… とワタシひとこと。
「私は左へ」と言った彼女は(ご自分にとって)右方向に曲がって走り、「その反対方向」を言った彼女は(ご自分にとって)左方向に消えていった。
左に曲がるといっておきながら、彼女は右に曲がったのです。
なんか、おかしくないかしら… とワタシひとこと。
そしたら、そのヒトリゴトに気づいた娘が、「視聴者サービスじゃない」って…。

えぇ〜、視聴者サービスですかぁ。
まっ、たしかに左へと言った彼女が消えていった方向は、テレビを見ているワタシにとっては左側でしたけれど。
えぇ〜っ、そういうことなのぉ?

…と、どうでもいいことが気になったテレビの一幕でした。
posted by もあぱそ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

無題

NHKの「てっぱん」って連続テレビ小説、みてます(笑)。

みながら、時に涙している自分がいます。
涙もろくなったものです。
連続テレビ小説では、「ファイト」が印象に残っている番組でした。この「てっぱん」も、勝るとも劣らない出来だとワタシは思う。

うん。毎回見るのが楽しみなのです。

… この番組を毎回楽しみにしているワタシって、「トシだなぁ」と自分で思ったりもするのです(笑)。
posted by もあぱそ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

スネ夫くんち

まっ… いまだに「地デジ化」すんでない我が家ですけれど、何か(笑)。

買えばいいのでしょうけれど… 娘んとこも息子んとこもアパートには地デジなのに、肝心の我が家にはすんでいないってどういうこと?と思ってはみますけれども、別に不便を感じませんし・・・。

ところが、スネ夫くんとこでは、そんな我が家を遠くへ引き離して3Dテレビにするのだとかしたのだとか。
まっ、あそこはお金持ちですから、お金の遣いかたに困ったりもしたのでしょう。

<ドラえもん>スネ夫の家に3Dテレビ のび太の家の地デジ化も課題に 17日放送
まんたんウェブ 9月16日(木)12時12分配信
 タイトルは「ほんもの3Dテレビ」。既に地デジ化されているスネ夫の家に、発表前の超巨大3Dテレビがやってくる。みんなに自慢するスネ夫だが、のび太にだけは3Dメガネを貸してくれず、のび太は迫力の映像を体験できなかった。


さっすが、スネ夫くんち。
ワタシも遊びに行ってみたい、スネ夫くんちに。

のび太くんちの地デジ化も、きっともうすぐに違いない。
我が家のそれはいつになるのか、それはワタシも知らない、だれも知らない、神さえもご存じないことでしょう…(笑)。
posted by もあぱそ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

怪物ランドの王子だよ

なんとなくお顔のイメージが似ているなぁ、と。
いえ、決して悪く言うつもりなどありません。ワタシ、このキャラクター大好きでしたもの。
それで、テレビドラマ化と知って興味を覚え、主演の名前を読んで「お顔のイメージが似ているなぁ」と思ったわけ。
似てませんかねぇ…。

<怪物くん>「嵐」大野智主演でドラマ化 藤子不二雄Aの人気マンガ 日本テレビ土曜日午後9時枠で
2月11日6時0分配信 毎日新聞
ドラマでは、怪物ランドから父の大王の命で修行のために人間界にやってきた怪物くんが、お供のドラキュラ、オオカミ男、フランケンや、人間界唯一の友だちのヒロシと、その姉の歌子とともにさまざまな騒動に巻き込まれるというストーリー。人間界に忍び寄る悪魔族との戦いも盛り込まれるという。


ドラマで、ドラキュラ、オオカミ男、フランケン、友だちのヒロシくんと歌子さんをどなたが演ずるのか定かではありません(日テレのホームページにもキャスティングの発表がなかったので…)が、なんとなく楽しみだなぁと思っている次第。でも、みられるかどうかわかんないんだけれどね。

で、怪物くん。なんだか余計に似ているように思えてきました、大野くんに・・・(笑)。
posted by もあぱそ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

お泊り交渉…

ワタシ、この番組が大好きで…。
といっても、そう思うほど番組をみられなかったんだけれど。
なんだか、みていると素朴な住民と、芸能人のブツブツの話しっぷりがいい感じで。
ついぞ、ワタシの家に訪れてくれることはありませんでしたが(大笑)。
(訪れたなら、どうしただろう? ちょっと困っちゃうよねぇ)

テレ東系「田舎に泊まろう!」3月で終了…7年間2ケタ視聴率
2月7日8時0分配信 スポーツ報知

その土地、その土地の住民さんたちが声をかけられ声をかけ、いろんなお話をします。お話をしながらのお泊り交渉は、なかなかうまく進まず。芸能人さんが意外に言葉足らずだったり、うまく思いを伝えられなかったり、期待される住民さんもそれぞれの事情があったり。
そしてお泊り交渉成立ではじまる家族たちとの会話。
楽しいお話、苦労話、子どもたちの反応、駆けつける仲間たち、一宿一飯の恩義で展開される芸能人の技…。
けっこう、泣かされちゃったりして。

ほんとは、もう少しちゃんと観たかったんだけれどなぁ。
終了と聞くと、余計にそう思っちゃう…。

いい番組だったんだけれどなぁ。
posted by もあぱそ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

「写真」

テレビ番組をみていて…

「写真」を英語で何というか、という出題があって。

ワタシ、photoでしょって思っていたんだけれど。。。
正解は、picture。

え〜っ?! しばらく納得行かないまま、その番組をみていました。
pictureって「絵画」とかじゃないの? ああ、そういえばWindowsマシンでは、写真保存用のフォルダはPICTUREですけど…
picture! photoじゃないの?! photoじゃダメなの?(と、だんだん弱気になってくるワタシでした 笑)。

みなさん、教えてください。
ジョウさん(アメリカに暮らす)、困ったときのジョウさん頼み(しばらく更新されていないんだけれど… お元気かしら)、教えてください。

プログレッシブ英和中辞典より
photo
((略式))[名](複〜s) 写真
・ take a photo
写真を撮る
・ a photo album
写真アルバム.
━━[動](他)(自)(…の)写真をとる;写真に写る.
[photographの短縮形]

はい、短縮形であることは存じておりますけれども、ダメなの?

プログレッシブ英和中辞典より
picture
[名]
1 絵, 絵画(painting);図画, 画(drawing);肖像;写真
・ draw [paint] a picture
絵をかく
・ take a picture
写真を撮る
・ have [get] one's picture taken
写真を撮ってもらう
・ sit for a picture
肖像を描いてもらう.
2 ((ふつう単数形))(目に映る)(映)像;(レンズなどを通して結ばれる)像;心像, イメージ
・ frame the picture in the lens (of a camera)
(カメラの)レンズの中に像を収める.
(…以下、いっぱいありすぎるので省略します)


はい。pictureだとしましょ。でも、photoと答えたなら誤りでしょうか? photoが誤りなら、photographと答えても誤りでしょうか?

う〜ん、どうもスッキリしません。納得できませぬ(笑)。

どなたか、教えてくださいませ(お願い)。
posted by もあぱそ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

「説く」か「成敗」か

たまに目にするテレビ番組。時代劇…

かたや、身分を直前まで明かさず悪を懲らしめ、「もういいでしょう」と懲らしめをやめて、法を説く。
かたや、わが身を見せ身分を明らかにして法を説き、それでも歯向かおうとする悪に自ら立ち向かい剣をふるい悪行の先頭に立つ者を他に命じて「成敗」させる。

どちらも、それはそれで納得できます。
法を説くにとどめる(その後の決着は、その地の権者に任すにしても)か、成敗してしまうのか。
でも、
懲らしめるのも、成敗なんですものね。
大辞泉より
せい‐ばい【成敗】
[名](スル)1 処罰すること。こらしめること。特に、罪人などを打ち首にすること。 2 裁決すること。さばき。 3 政治を行うこと。執政。


いずれにしても、悪をそのままにしてはいけないと… それはいつの世も望まれること…。
posted by もあぱそ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

毛利小五郎の声が変わるなんて

声優神谷明さんが、名探偵コナン毛利小五郎役を降板するのだとか。
そういえば、つい先日テレビ番組に出ていたのをチラッと目にしたけれど…。
あぁ、あの日は神谷さんの誕生日だったんですね。

声優の神谷明「名探偵コナン」降板 読売テレビが正式発表 (J-CAST)
[ 2009年9月18日20時9分 ]
人気アニメ「名探偵コナン」から毛利小五郎役の声優・神谷明さんが降板すると、読売テレビが自社のホームページ上で正式に発表した。神谷さんはそれに先だちブログで「毛利小五郎役を解かれました」と書き、ネットが騒然となっていた。神谷さんは降板の理由を「契約上の問題と、信・義・仁の問題」とだけ説明していて、なぜ降板に至ったのか謎のままだ。


ギャラの引き下げによるのかとも書かれていますが… 理由はわからないけれど降板することは事実のようで。
残念です。毛利小五郎のあの声が(ワタシにとっては)あのアニメの大きな魅力の1つだったのに。13年間、神谷さんの声で毛利小五郎のキャラクターが定着してきたのに、突然に声が変わるのには(だれが引き継ぐにしても)かなりの抵抗を感じそうです。

あの絵にあの声、がピタッとハマってしまっていて、突然違う声であのキャラクターが動くなんて… 想像がつかないなぁ。
posted by もあぱそ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

だれだっけ?

ハンチョウ〜神南署安積班〜に出演している佐々木蔵之介さん。

ん〜、何の番組に出ていた人だったっけ〜?と考えていたのですが。

そうそう。
NHK連続テレビ小説『オードリー』に出演していた人ですよねぇ。

だれだっけ、だれだっけと気になっていたのですが、やっとスッキリしました。

まっ、そんなことだけ書いておこっと。ひとことでした(笑)
posted by もあぱそ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

「越境捜査」

みられなかったんですよぉ、14日放送分。
そうなんです、"特命係の亀山"さんが退職して内容がどう変わるのかスゴク期待していたのに。野暮用に追われてみれずにすぎてしまいました、残念。

寺脇卒業後初レギュラー放送の「相棒」は20・5%
1月15日10時30分配信 サンケイスポーツ

高視聴率をマークしたそうで。
視聴率がどうだったかなんて、ワタシにはどうでもいいのです。内容がどうだったのか、どんなお話だったのかが気になるわけで。
そんで、1月14日(水)よる9:00〜9:54第11話「越境捜査」のページを覗いてみたわけですが、どうにも中身が伝わらず余計に口惜しい気分…。

おぉっ、3月にスピンオフ作品の映画「鑑識・米沢守の事件簿」があるそうで。これ、楽しみだなぁ(笑)。
見逃すものか、と今は心に誓うワタシなのですが(大笑)。
posted by もあぱそ at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

英語で授業

自分に自信をもてず、指導力を疑われ、英語の能力を試される英語教師、英語を母国語として育ち海外から帰国してきた女生徒… その2人が英会話で言葉のキャッチボールをしてわかりあう感動的な場面を、NHKの「フルスイング」というドラマでみました。

感動的な場面で思い出したのがしばらく前の報道。
<高校新学習指導要領案>英語で授業…「自信ない」教諭も
12月22日21時37分配信 毎日新聞

英語教諭、そのたいへんさはわかりますよ。
この記事、タイトルに 「自信ない」教諭も とあります。
自信のない教諭が少しみられる、みたいな書き方です。自信のある教諭ばかりだけれども、自信のない教諭も少し存在する… みたいに受け取れるのです。
事実それならいいのだけれど。果たして、そうでしょうか。
外国語学部にいて、いつも洋書を読んでいて、外人教授といつも並んで歩いて話していたり、話をしていても「映画での単語の遣いかたが…」とか「英字新聞によると…」みたいな話をワタシとしてくれる友人がいました。彼がその後どうしているのかしらないのだけれども、そうした根っからの学問好き・英語好き・英会話好きの人だけが英語教諭になっているとは思えないのです、ワタシ。

「英語の授業は英語で行うことを基本とする」と明記された高校の新学習指導要領案。この案に、先行き不安を感じているのは大半の英語教諭ではないのかしらと思うのです。一部ではなくって、大半なのではないかと。
「フルスイング」の英語教師は、最後は意外にも滑らかに彼女と会話してみせました。ビックリするほどの会話でした。あれだけの力が英語教諭にあるのならいいのだけれど…。

「フルスイング」、それにしてもいいドラマでした。
高畠導宏さんを紹介する「甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯」(著者 門田隆将)をドラマにしたもの。
泣いちゃったなぁ…。
posted by もあぱそ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

勘違い

NHK朝の連続テレビ小説「だんだん」 初めのころに吉田栄作さんの横顔を見たときに…^^;

吉田栄作が13年ぶりにCM出演
10月21日15時17分配信 オリコン

この記事とはまったく関係ないのだけれど、その吉田栄作さんの横顔を見て別の俳優さんと勘違いしてしまいました。
「あっ、草刈正雄さんだ」ってね^^;

横顔を一瞬見たときに、です。
すごく似ていました(と、ワタシは感じました 笑)。似ていたというより、一瞬草刈さんだと思ったわけでして。正面から映し出された顔を見て、それが勘違いで吉田栄作さんだと知ったわけですが。
こんな勘違いをしたのはワタシだけなんでしょうねぇ。
なんだか、こんな勘違いをしたせいか、このお2人が似ていることを否定できずにいるワタシがここにいます(笑)。
posted by もあぱそ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

bromideだってぇの(笑)

目を開いて微笑むのが一般的とか、野口五郎さんが2位だったとか、西城秀樹さんがどんな工夫をしたかとか… ワタシにはどうでもいいことでした。一番気になったのは…
あっ^^; テレビ番組のお話で。
「深イイ話」って番組。
結構好きで、みながら涙することもたまに(^^ゞ
で、話は戻りますけれど。

気になったのは「ブロマイド」なのか「プロマイド」なのかってことでして(^^ゞ

女性の声で、このお話がどれだけ深いのかって解説をしていました。
で、ブロマイドの売れ行きが、第1位フォーリーブス、第2位野口五郎、第12位西城秀樹…だったらしくって。で、西城秀樹さんが1位になるために採った方法が、目をつむるという常識を覆したブロマイドの撮影だったってことでした。ワタシには、そんなことよりも気になったことがあったのです。

若い女性の声は、それを「プロマイド」と言っていました。
へっ、ブロマイドでしょ。
また、半濁点と濁点の見間違いですか、思い込みですか、なんて思っていたわけです。それとも、若い声でしたから、ブロマイドの存在さえ知らないから、間違えちゃったのかしら。
ブロマイドでしょ!みたいなことを考えながら、番組をみていたわけです。

で、ワタシの記憶は正しかったわけです。

ブロマイド【bromide】
スターなどの肖像写真。ブロマイド紙を用いたところからいう。
大辞泉 提供:JapanKnowledge

ほらね、だから言ったじゃない。
…とか思っていたら、続きがありまして(^^ゞ

なまって「プロマイド」とも。


へっあせあせ(飛び散る汗) なまって「プロマイド」ですってexclamation

どうみても、スペルを確認しても、考えても… ブロマイドがプロマイドであるわけはないのです。
ところが、「なまって、プロマイドとも」なんて、あぁexclamation×2 
それじゃ、プロマイドも正しいのですかexclamation&question
 
ビックリクリクリクリックリダッシュ(走り出すさま)
posted by もあぱそ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

とくめいがかりのかめやまぁ〜(笑)

テレビドラマ「相棒」のファンでして…(^^ゞ
映画などまったく興味を持たない人間ですが、「相棒−劇場版−絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」は心底みたいと思っているわけです(とは言ってもみないでしょう、映画館では。テレビで放映されるときをただただ待つだろうワタシ)。
で、この劇場版が大ヒットなのだそうです。

水谷“怒濤プロモ”効いた!「相棒」大ヒットのワケ
5月10日17時1分配信 夕刊フジ

まぁ、「東大で、すべての単位を優で卒業した」男と「刑事でありながら人質にされた経験がいくつもある」(ファンだと言いながら、寺脇さん扮する役どころの設定が曖昧です(^^ゞ 正しかったかしら?)男、2人の掛け合いがとても楽しい、楽しいという深い、深いというかおもしろい…。ということで、
「映画をみたい」。
でも… 映画館まで足を運ぶのが億劫なワタシ。
だからきっと、テレビで放映されるまで待つことになるでしょう。
見ればいいじゃん!…って声がどっかから聞こえてきます(笑)。
posted by もあぱそ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

スピンオフ

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」が放送終了しまして…。
なんとなく、未練がましくNHKのサイトを眺めていましたところ、こんなお知らせがありました。
(勝手に引用いたします 失礼します)
スピンオフドラマ 制作決定!
草原が 小草若が 四草が・・・ この夏、帰ってくる!
放送を終了した『ちりとてちん』。しかし「続編を!」「スペシャルを!」「スピンオフドラマを!」といった要望は日々熱さを増すばかりです。
そういった熱いご支持を受けまして、大阪放送局では『ちりとてちん』の中の人気キャラクター「徒然亭」の兄弟子たちを主人公に『ちりとてちん外伝』ドラマを制作することになりました。いわゆる「スピンオフドラマ」で、単発です。
連続テレビ小説でスピンオフドラマが制作されるのは初めてのこと。 まず は7月の「かんさい特集」でOA予定です。

●番組名
かんさい特集ローカルドラマ『ちりとてちん外伝(タイトル未定)』
●放送
2008年7月以降を予定 総合/43分間
●作 藤本有紀
●出演
桂吉弥(徒然亭草原役)
茂山宗彦(徒然亭小草若役)
加藤虎ノ介(徒然亭四草役) ほか

詳細が決まりましたら、別途お知らせします。


うんexclamation&question スピンオフドラマexclamation&question
スピン‐オフ【spin-off】
1 企業が事業部などの一部門を独立させて別の会社(例えば、子会社)をつくること。新会社の株式は、通常、親会社の株主に分配される。
2 国による技術開発などで思いがけなく付随的に発生する副産物。また、民間産業への転用。
3 好評だったテーマや登場人物などを取り入れたテレビ番組の続編。
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]


ふむふむ、続編ね。
はいはい、楽しみです(笑)。
へっふらふら  <かんさい特集ローカルドラマ『ちりとてちん外伝(タイトル未定)』>となバッド(下向き矢印) ワタシのところは「関西」ではありません(笑)。ワタシのところでは放映されるのかしら?
楽しみに見ていましたので続編は嬉しいのですけれど、ワタシにも見られるのでしょうか?
ちょっと気になりました。
(って… こんな中身のないことを書いていて、今日これからをどうする気なのか… こんな時間だというのに)

posted by もあぱそ at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

心配性でコンプレックスの固まりで

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」が楽しみなのです。

といっても、完全にみているわけではありません(^_^;) 衛星放送で途中までみて家を出ますので(ヤレヤレ)。

脚本が藤本有紀さんのオリジナル作品で、原作は無いわけで。原作本がないので、だから、ちゃんと観たいのだけれど、これでも「懸命に」生活していますので… 自由がないのです(大笑)。

前作「どんど晴れ」では、みんなに愛され、育ちもよく、なんでもできちゃうみたいな優等生的なヒロインさんでしたので(それはそれで、楽しく“中途半端”に観ていましたけれど)、「ちりとてちん」のヒロインさんの「おバカさ」(失礼)がワタシにはよぉく合っていて馴染めるわけです。

音大ピアノ科出身の松下奈緒さんが弾くテーマ曲もいいし。
「有名なピアニスト」じゃないところにも親近感を覚えるし、なんかみずみずしく聴こえちゃう。

先日、これも途中まで観たのですけれど、円周率を100桁まで言えるヒロインの父親、という場面がありまして。
「円周率100桁?! ホント?」とか思いながらもテレビの前から悲しくも離れたわけでして… その後の展開がどうなったのか、次に観たときには当然展開が変わっているわけでして…(チュウトハンパダァ)。
3.14159 26535 89793 23846 26433 83279 50288 …
で、100桁までホントに彼はしゃべったのでしょうか… 実は今でも気になっています。あぁ、その場面はいったいどうなっていたのでしょう(大笑)。

心配性、コンプレックスの塊… なんだかワタシみたいで(大笑)。

「笑う門には福井来る」「身から出た鯖」「エビチリも積もれば山となる」「小さな鯉のメロディ」「兄弟もと暗し」「蛙の子は帰る」… この章立てもおかしくって。

(あぁ、「兄弟もと暗し」での「円周率100桁の場面」がとっても気になるワタシ)
posted by もあぱそ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

5日で800キロ

「どんど晴れ」コンビ800キロ自転車の旅
10月6日9時45分配信 日刊スポーツ
 好評のうち終了したNHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」がもう1つのゴールを迎えていた。出演した内田朝陽(25)と蟹江一平(31)が8月のクランクアップ後、自転車で旅に出た。東京・渋谷のNHK放送センターを出発、800キロ先の岩手・雫石町を目指した。ドラマのラストシーンの舞台となった岩手山と一本桜がゴールラインだった。

「蟹江一平」の名前に
「蟹江敬三さんの息子かしら?」
「う〜ん、目の辺りが似ているよねぇ」
…みたいな会話を相棒と交わしていたのですけれど、そのとおりだったんですね。

5日をかけて2人はゴールしたのだそうです。1日160キロ。1時間20キロくらいのペースなんでしょうか。結構早いんだな、とか思ったりして(笑)。


posted by もあぱそ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

キャンパスとキャンバス

ドラマを見ていて、言い間違いではないかしらと思いましたのでひとこと(笑)。
おそらく言い間違いというより思い込みということなのでしょうが、気になると放っておいていられない性分でして(^^ゞ

NHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」の中の一場面。
西島秀俊さんが演じる冬吾さんは、東京大空襲の衝撃で絵が描けなくなっていたのです。悩んでいる中、十分な食事さえできない子供たちを迎えて紙芝居をしてから立ち直り始めています。その冬吾の様子に気づいて、奥さんの笛子さんがなにやら準備をしています。
「何をしているの」と問いかける妹桜子さんの言葉に答えた以下のひとこと。
「冬吾に、キャンパスを作ってあげているの」
・・・
冬吾さんは絵描きさんです。夫の立ち直りのために、好きな絵を描いてもらえるように妻が準備する感動的な場面なのですが。
「キャンパス」と彼女は確かに言いました。聞き違いではありません。
よく間違うパターンなのですけれど(笑 以前も同じようなことをワタシは書いていますので)、ほんとうにキャンパスでいいのでしょうか?
キャンパス→CAMPUS (大学などの)校庭、校内、学園
キャンバス(カンバス)→CANVAS 画布、帆布、ズック、天幕
絵描きさんが絵を描く画布のことならキャンバスのはずです。
おそらくセリフもそうなっていたはず。たぶん笛子さんを演じる寺島しのぶさんの目に濁点が半濁点に見えたか、思い込みでそう言葉にしてしまったのか…だと思います。でも、ワタシはすご〜く気になったのよねぇふらふら
たいしたことじゃないのだけれど、すご〜く気になったのよねぇ。
「そんな細かなことなど気にしないで、展開に感動しなさい」って言われそうですが(笑)。
で、仕上がりをチェックするときに、制作スタッフさんも気づかないままの放映となったのでしょうが・・・。

気になるのよねぇ、どうでもいいことなのに(笑)。
posted by もあぱそ at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

深夜再放送の「メジャー」 見・る・ぞ!

わが家で話題のテレビ番組は、今深夜に再放送されているアニメ「メジャー」。
はじめて見たのは一昨年だったでしょうか。
第1回を見て、主人公吾郎のかわいらしさに惚れちゃって(笑)、早めに帰れたときにはトニカク見ました(土曜日だったから、早めに帰れる日もあった…)。
吾郎の”おとさん”が第6話あたりで亡くなっちゃってから目を離せなくなった気がしたのだけれど、それから「早めに帰る」ことなどなくなって全然見られなくなって・・・。ワタシの記憶から消えていたのだけれど、「ねぇ、夜中にやってんだよ」と夏休みで昼夜逆転している息子に教わって・・・。ビデオに撮ってもらっています(笑)。

第1シリーズの「かわいい」吾郎君のファンで、第2シリーズは見ていないから展開がわからないのですけれどもね。
あとで、このお休み中にじっくりビデオを見ようと思っています(笑)。
posted by もあぱそ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

通常は折半なのね

「行列のできる法律相談所」って人気番組、たまたま昨日見ていたのですけれど。
「んっ?!」というのがありましたので、ひとこと(笑)。

通常離婚という最悪の結論に至る場合に、財産分与は折半になりますよね(ウン)。
通常(この表現が多すぎる!)、夫が外で稼ぎ、妻は内助の功で支えながらさらに収入を得て、家族を支えていきます。つまり、奥さんは家事をして、育児をして、たとえばパートに出て収入も得る(スゴイたいへんな毎日なの)という日々を過ごしているのです。夫が家事をするなんて、ほとんどない! という場合、折半。
昨日の場合は、この逆のシチュエーション。奥さんがバリバリ働いて収入を得、家計を支えてきた。預金の1,000万円を財産分与で折半になるのか!ということでしたがもうやだ〜(悲しい顔)

ワタシ的には単なる逆バージョンだから「折半」でしょ!と思ったわけです。
ところが1:3。折半にならず、妻が多いと。
★財産分与をする場合、妻が多くもらえる可能性は80%
★ 今回の場合、妻が大きな負担のもとに貯金をしたので、
収入のない夫ときっちり折半にはなりません。
問題は、夫が家事をきちんとこなしていたわけではない、ということ。家事を夫がこなしてきたのであれば逆バージョン説も成り立ったのかもしれないけれど、稼ぎもなくて家事もしていないのであれば…という理屈らしいです。なるほどぉ〜わーい(嬉しい顔)。やはり、主婦の仕事量がハンパでないことを理解しておられる。すばらしい。

ただねぇ、3:1の少数派、橋下弁護士のご意見を!
橋下弁護士の見解
これは完全に折半なんですよ。
奥さんがこれで多くもらえる事になったら大問題になりますよ。
財産分与は収入の多い・少ない、家事をどれだけやったかどうかは
一切関係ないんです。
夫婦で稼いだものは別れる時には半分半分が大原則なんですよ。
こんなことだったら、男性は家事をやらなくていいのかってなっちゃうでしょ?
そうなんです、ここなんです。
最初はワタシ、この考え方で「折半」と思ったのでしたが…。んっ? チョッと待って、よく考えると・・・。
あっ、いえ、あの、時間ですのでこの続きはあとに、イヤこれで終わり…ふらふら。いずれにせよ、まずここで失礼しま〜す(中途半端でしょ! 笑)。




posted by もあぱそ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする