2010年09月13日

喫煙許可

先日、1日熱が出て布団で休んでいた後、病院に行って医師に言われたことは…。
「タンが絡まって、呼吸に異音が聞こえます。少なくとも薬を飲む間はタバコをやめたほうがいいでしょう。これを機会に、禁煙したほうがいいでしょう」

はい、と返事をしたものの、やめる気などないワタシ。
たしかにいつものような「おいしさ」を実感できなかったけれども、それでも吸っています。ごめんなさい(笑)。

地下の作業員、念願の喫煙OKに チリ鉱山事故
CNN.co.jp 9月13日(月)12時3分配信
チリ・コピアポ(CNN) 南米チリの落盤事故で1カ月以上も地下に閉じ込められている作業員33人が喫煙を認められ、避難所に電灯も設置されることになった。当局者が11日に明らかにした。

電灯は、地下約700メートルの避難所に送電線が到達したことから設置が可能になった。作業員たちが切望していたたばこは、1日2箱ずつ送って喫煙者の間で分けてもらうことになった。


よかったですね、と言うべきなのかしら。ワタシだったら喜ぶのですけれども、世間はどうかしらねぇ。それこそ、日本だったら「これを機会にやめなさい」と、喫煙など認められずに救出までを過ごすのかも知れませんねぇ…。

ワタシ、やめる気など今もって全くないのだけれど、果たしてコレでいいのかしらと一抹の不安もあったりします。タバコに金をかけている場合じゃないかも…ってね(汗)。

値上げまでもうすぐですね、みなさん。
いかがお過ごしですか?(笑)
posted by もあぱそ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

無題

エコカー補助金打ち切り 嘆く販売店 消費者は恨めしげ
河北新報 9月9日(木)12時3分配信

…ですよねぇ。

ただ、昨日の夜のテレビコマーシャルで、エコカー補助金をうたったコマーシャルが流れていたような… 記憶違いかしら?
posted by もあぱそ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

テスト

携帯から投稿を試してみます^^;
posted by もあぱそ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

無題

1日、ベッドで過ごしました。
食事もとらず、水を数回飲むだけで。
夕方、ついに立ち上がって病院に行ってきました。
内科で、血液検査とレントゲン。

咳き込んで、熱も37.3〜38.1度を行ったり来たりして、どうにも具合が良くならず。
久しぶりに病院にいく羽目となったワタシ。

ホント、これだけ具合の悪い1日を過ごしたのは久しぶりです。
病院からは多量の薬を処方され、ヤレヤレです^^;
posted by もあぱそ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

視力

ネットでニュースを見ていて、目を細めている自分に気がつきました。
いつの間にか視力の衰えが進んでいるようです。
目を細めている自分に気がついて、思わず普段使わないメガネをつけたワタシ(汗)。

そういえば、普段も何かと目を細めてパンフレットを見たり、チラシを見たり…。
そのつど「メガネをかけたほうがいいかなぁ」と思いながら、面倒な思いが先にたってついついメガネを持ち歩くことを忘れている自分。
知り合いに「目を細めて、どうしたのよ?」と問われることも多くなりました。

メガネをかけてネットを見れば、目を細めることも必要ないようだし。
かけて過ごしたほうが楽ですよねぇ…。

今日からそうしようかしら。
でも、やっぱりメンドウだなぁ…(笑)。
posted by もあぱそ at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

たつじん

「達人」とは何?と、考えてみたりして(^^ゞ

達人
大辞泉より
技芸・学問の奥義に達している人。達者。「剣道の―」2 深く物事の道理に通じた人。「人生の―」


奥義に達している人、ねぇ。

大辞泉より
達人(たつじん)は大観(たいかん)す
広く道理に通じた人は、物事の全体を見極めるので、判断を誤ることがない。


ふ〜ん。物事全体を見極められる人、ねぇ。

地元の達人、などと呼ばれる人たちがいるとして、彼らにはそんな自意識などないだろうにと思ったりするわけで。
達人と言われてコソバユイ思いをしていないだろうかと余計なことを心配したりもして…(^^ゞ


それでも、たしかに「ここまでできるのか」「そこまで知ってるか」みたいな人って、世の中にいっぱいいるよねぇ…と思ったりするのも事実。

無名でも「すごい人」はおおぜいいらっしゃる… ホントに。(で、何を言いたいの? 笑)
posted by もあぱそ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

かかわっていたい…

しばらくぶりにお会いした彼女は、変わりなく元気そうでした。

そのころの彼女は、パソコン教室にかかわってお仕事をしていました。
その後、別の職種に移っていたのです。

「まだ、講師のお仕事にもかかわっているの?」
と、お聞きしてみました。
「ううん、ほら紹介されたところにまだいます。なんか仕事をしていたら、ここにもかかわっていたいなぁと思ったりして。うん、それで宅地建物取引主任者をとりました(^^)」
と。

彼女、Officeマスターまで取得していたのに。
もったいないと言えばもったいないなぁ、などと思ったのです。
「かかわっていたい」という気持ちが、その人を前向きにするんだろうなぁ…などと、当たり前のことに感心したわけで。

かかわっていたい、というような気持ちがないと仕事にもやっぱり消極的になっちゃうものねぇ。

なんて… 今の自分を反省してみるのもいいなぁと思ったりして(また、思うだけなんだけどね。きっと 汗)。
posted by もあぱそ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

どちらさま…(笑)

ん〜
しばらく忙しいふりしたり、バテタふりしたり…で完璧に滞っているこのワタシ。
(書くこともない平凡な毎日、という言い方もできますが)

「すみません」と声をかけられました。
振り向くと見覚えのあるお顔。
思い出しました。
で、
「あっ、○○さん」とお名前を呼んでみました。
「…」
「・・・たしかに○○だけれど…、どこで会いましたっけ? どちらさまでしたっけ?」
と、怪訝なお顔。
ニンヤリ…。わかるはずないよねぇ。
「○○高校の△△部でお世話になっていたワタシです」
「おぉっ。(ワタシ)さん。どうして○○とわかったの? こんなに年をとって、髪もこんなだし…」
なんておっしゃるものだから、
「○○さん、昔のマンマです。髪は白くなっても、お年は召しても、顔はそのままですよ」
と言ったら、複雑な笑顔をしてました…(笑)。

だよねぇ、何十年も会っていない人、顔さえ忘れた後輩など覚えているはずもない。
それをいきなり名前で呼ばれたら、驚くのも当然。
でもねぇ、覚えているんだよねぇ。顔を見ると思い出しちゃうんだよねぇ。
で、思い出しても声をかけないのだけれど、たまに声をかけちゃうと「なんで、わかるの?」とびっくりされちゃうんだよねぇ。そりゃ、驚いて当然なんだけれど…。
しかも、存在感のないワタシだったから、余計に正体あかすと(笑)びっくりされちゃうってわけ。

まっ、そうなるとわかっていて、そういう反応を期待して声をかけるから、コチラとしては「してやったり」のイタズラ心を満足させちゃったりして…。

まっ、そういう年齢なんだなぁと改めて感じたりしたのでした。
posted by もあぱそ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

常識

 
拝啓
  残暑の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は大変
 お世話になっております。
  ・・・                                  
                                           敬具

まっ、家族がこんな文章を書いていまして、ふと気になったものですから「そこ、改行するところじゃないんじゃない?」って聞いたわけです。

 
拝啓 残暑の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上
げます。日頃は大変お世話になっております。
  ・・・                        ・・・ 敬具

と、なるんじゃないのかしら?って。

彼女が言うには、自分もそう思っていたけれど、大学の様式例文では前者のようになっているから…って。

そっかぁ〜。「ワタシの常識は、現在の非常識なのかしら」と思った次第で… 年寄りの出る幕ではなくなったのか、と少しさびしい気持ちが(笑)。
posted by もあぱそ at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

世情

ラーメン屋さんに入ってみると、こんな貼り紙が。

「当店は、ラーメンをご注文いただきましたお客様にご飯と漬物を無料で提供してまいりました。ところが、最近サブメニューのみをご注文いただいて、ご飯と漬物をたくさんおかわりをするお客様が急増したため、こうしたお客様にはやむを得ずご飯と漬物を200円で提供させていただくことと相成りました。
なお、お子様ラーメンについては、お子様と女性の方に限りご注文いただいた方にはご飯と漬物の無料提供を従来どおりとさせていただきます。」

こんな内容でした。
ふーん… たとえば、餃子一皿を頼んで、あとはご飯と漬物をたくさんおかわりして、おなかがいっぱいになったら280円を支払って満足してお帰りになる、とか。
たとえば、お子様ラーメンを頼んで、足りない分をご飯とお漬物で補ってお帰りになる、とか。
そんなお客さんが増えたのでしょうか。
これも、節約だったのでしょうか。
(少しセコイと思うのですが…)

女性が小さなお子さんを連れてきて、ご自分のもお子さんのもご飯を大盛にしてテーブルに持っていくところを見ながら、そんなことを考えていたワタシ。
それでも、それを全部食べて帰ってくれればいいのだけれど…。残したら残したでもったいないから。

無料提供を主役にして有料のものを抑える、というのは消費者の理屈には合うのだけれど、好意でしてくれているお店には「恩をあだで返す」みたいなものでいただけないなぁ…。

なんて、はじめて入ったお店でウォッチングしていたワタシでした(笑)。
posted by もあぱそ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

気長にねっ

リカバリーすれば、いちばん道は早いのでしょうけれど…

実は、リカバリーして失ってしまう2つのアプリケーションソフトがあまりにも大きくって。再インストール? はい、実は訳あってできないのですよ、それが(笑)。

なので、ひとつひとつとりあえず不要なもの、入れ直しできるものを削除しているわけです。
これがまた、やり始めると時間がかかる代物ばかりで、時間に余裕があるときしかできないので…。ほら、余裕がないと、テキトーにやっちゃって取り返しがつかなくなることって人生に多々あるから…(笑)。

なので、ひとつひとつ、ゆっくりゆっくり、慎重に作業を進めているわけです。だから、なかなか進まないの。あっ、もちろん知識もないからですけれど、はい、よくわかっておりますのよ(笑)。
なので… 気長〜にやってます。

そういうことで、いつどうなるかわからない爆弾を抱えているような今のワタシ。

ほんとはねぇ、ドッカ〜ンとやってしまいたいのですけれどねぇ。
この機会に、お勉強もしながらゆっくりやることにします。

ふぅ〜ダッシュ(走り出すさま) 
posted by もあぱそ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ここにあるのだし…

ってことで…(ナニガデスカ)、文字サイズやら拡大やらをやめて、解像度を落とした(サイショカラソウスレバイイデショ!)。

さて、隣の元メインパソコン、どう料理してすっきりさせようかしらと悩むワタシ。



えっ、買えばいいのにって…
買ってもいいけれど、買うほどの使い方しないしねぇ。ものはココにあるのだし…(笑)
posted by もあぱそ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しばらくは…

さて…
末期的症状を呈しているパソコンを横に移動して、雑用に使っていたものをメインに持ってきました。
うん、反応がかなり良いので、しばらくコッチをメインにして、横に置いたものを少しずつ軽くしていこうと思います。なにしろ古いものだからスペックもひどいものですけれど、それでも愛着があります。できればメインに戻して使いたいワタシ^_^;

しばらくメイン位置において使おうとしているこのパソコン、どうも文字サイズが小さく表示されてワタシの目にはキツイ(^^ゞ で、文字サイズを最大にしてみたのですけれどそれでもつらいので(っていうか、表示が変わらない… っていうか、肝心のところが大きく表示されない)ので、拡大して使うことにしましょう。
いえいえ、そんなに視力が悪いわけではなくって…

まっ、そういうことで、しばらくコレを使いながら、横に置いたものをどうにかしていきましょう。
posted by もあぱそ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ファミレスは置いてません

メインで使っているパソコンが末期的症状を現して、どうにも反応が鈍くなって数ヶ月。
こうなると、パソコンを起動するのさえ億劫に感じてしまう。
それを理由にして、しばらく投稿もサボってきたわけ(笑)。
気づいてみると7月も半ば。やれやれ…^^;

どうにも疲れが取れない日々が続いていまして。

閑話休題。
先日、ちょっと遠出して、おなかがすいて食べるところを探して。街中を車を走らせていたけれど良さそうなところが見つからず、「引き返して、さっきのラーメン屋さんにでも行こうか」とパチンコ店の駐車場に入ってUターンをしようとしたら駐車場内に小さなラーメン屋さんを見つけました。
相棒と2人で迷いました。Uターンしてさっきのラーメン屋さんに戻るか、目の前にある小さなラーメン屋さんにするか。もちろん、どっちにしても初めての店なのだからこだわりなどない。どちらかというと、駐車スペースに事欠かない目の前のラーメン屋さんに入ったほうが楽なわけ。
結局、2人で楽なほうを選んで目の前の店に。

それがあたりでした。
うん、おいしかった。
注文した2人に出された別々のメニュー。
ドンとでかい容器を前に出され、相棒は「ヘッ?!」。
店の主人、「きっと食べられるよ」。
ワタシも、容器の大きさに驚いたわけですが。

食べ始めは、麺が固めなのが気になったけれど、食べているうちにそれがちょうど良くなる。具も多いから、食べているうちに麺が伸びてしまうのを避けるためなのでしょう。

結局、相棒も全部食べつくした。

「ねっ、食べられたでしょ」。店の御主人がいたずらっぽく笑いました。
うん、なんか久しぶりにおいしいラーメン屋さんを偶然見つけたって感じでした。
「また、近くにいらしたら寄ってください」と言われて店を出ました。


それにしても、おかしかった。
あの店主のお話。
何もないこの街に店を出した。
1軒あるコンビニに入って、「(近くに)ファミレスある?」って聞いたそうです。
「はっ? ファミレス? ファミレスは置いてません」と女の子が答えたそうで。
「いやいや、ファミリーレストランだけど…」
「ファミリーレストランなんてないよぉ」

笑っちゃいました。

まっ、久しぶりに書いて、こんなことしか書けないワタシ。
「とりあえず、生きてはいます」って報告を・・・(笑)。
posted by もあぱそ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

あいまいに…

「あいまいに、あいまいに…」
どうしてもそう聞こえてしまいます、あのコマーシャル。

眼鏡のコマーシャルなのに「あいまいに」と強調して何を言いたいのだろうと、初めて耳にしたときに感じたものでした。

映像をみて、それが「あいまいに」でないことがわかったのですけれど。
わかってはみたものの、それでもなおワタシには「あいまいに」と繰り返しているように聞こえてくるのです。

眼鏡をかけてさえ「あいまいに」しか見えないのなら、その眼鏡など必要ないしなぁ…などとあのCMを見るたびに思い出す最初の印象なのでした(笑)。
posted by もあぱそ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

眼光

「キャンバス」と「キャンパス」。
「しんにょう」と「しんにゅう」。
「すべらか」と「なめらか」。
しばらく、この言葉での訪れが多いのです。
さて… どんなこと書いたっけなぁ(笑)。

話は変わって、ワタシのパソコンのデスクトップにあるショートカット。Adobe Photoshop 5.0JとFaceFilter Studio。
同じく目をデザインしたアイコンで、左目と右目。
白黒とカラー。
その2つが並んでいて、ワタシを見つめるようにしてパソコンは起動してきます。
その目が、ちょっと気になるんですけれど。

それはそれでいいとして、アイコンがこうも似ていていいのかしらと。
そりゃ、左目と右目、白黒とカラー、で全く違うと言えば違うのですけれど。でも、同じって言えば同じですもの。どちらも外人さんの女性の目のように見えますし…。

なんて、どうでもいいことが気になっているワタシ(笑)。
posted by もあぱそ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

続々「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

長く続いている「辛そうで辛くない少し辛いラー油」探しのワタシの旅。未だにワタシはお目にかかれていません(^^ゞ

で、昨日食卓に1つの新素材がポンと。
商品名も製造元も販売元も、それらを書いたラベルがないの。それを手に取り、ラベルを探していると…
「あっ、コレ見つけてきた。詰め替え用で売ってたから、洗った空き瓶に入れてみた。福島のなんとか言うところで出しているもん」とかと相棒が言います。
どうやら、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」の別物らしいのです。

で、口にしてみました。
ラー油の中に入っている具材が、なにやらカリカリという感じでおいしい。
「あぁ、コレが探していたものと同じ味わいなのかしら」
と、巡り会えた喜びに浸ったのでした… が、本物を目にしたことも口にしたこともないので、なにかしら実感できない感動。

たしかにおいしいのでした。
おいしいのでしたけれども、それでは本物はどうなのかしら。

余計に「辛そうで辛くない少し辛いラー油」への憧れ?が募るワタシでした(笑)。
posted by もあぱそ at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

めんぜい…

ある日のこと。

逸脱

の文字を「めんぜい」と読む人を目にしました。

免税

なるほど、似てなくもありません。

そして、彼は言いました。
「めんぜいって、どういう意味で遣ってるんだろう」

ワタシに声をかけてくれたのかもしれません。
いえ、ひとり言だったのかもしれません。

彼の問いを耳にして、何かを言おうとも考えましたが、言葉を発する前に彼のお話が続きましたので声を出さずに済みました。

う〜ん、どう声をかけたらよかったのかしら。
間違い(ダロウトワタシハオモウノデスケレド)を正せばよかったのかしら、意味を考えてみればよかったのかしら、聞こえぬ振りをしたのが正しかったかしら。

逸脱
大辞泉より
いつ‐だつ【逸脱】
[名](スル)本筋や決められた枠から外れること。「任務を―する行為」


免税
大辞泉より
めん‐ぜい【免税】
[名](スル)税を免除すること。課税しないこと。免租。「―される品物のリスト」「―店」


ん〜…
確かに、文字のつくりは似ています。
似てはいるけれど、「逸脱」を「めんぜい」と読むには余程の勇気が必要に思う・・・。

そして、彼はワタシよりも人生を長く生きている人でした…。
posted by もあぱそ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

…2

今日も、チョー眠いのでカレンダー埋めのみにてシツレイシマス(笑)
posted by もあぱそ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

よく稼ぎ、よく使う才能あり!ダレノコトカシラ

ほょっ? へっ? えぇ〜!?
まずは、以下の引用を読んでいただいてっと…。

よく稼ぎ、よく使う才能あり!
金は天下の回りもの。潜在意識であなたは、お金のことをそんな風に思っていそうです。実際に稼ぐ能力は高い方ですが、それと比例して気前よくポンポン使ってしまっているでしょう。当然、お金はあまり貯まりません。お金にセコいのは考えものですが、だからといって散財するのはもってのほか。貯蓄に対する意識改革ができれば、お金持ちになる可能性も上がっていくでしょう。


上は、ズバリ、大金を持つ可能性は? お金持ち度テストでのワタシのテスト結果です。

えぇっ〜? 「稼ぐ能力は高い」って…(ダレノコト、ソレ?)。
ほぇっ? 「気前よくポンポン使ってしまっている」ってダレのことかしら?(笑) 遣えるもともとのものがないのだもの、ポンポンなはずはないわけで…。
タシカニソンナジダイモズットカコニハアリマシタケレド。

まぁ、選択肢の中からの結果ですから、選択したものにズレがあったのかもしれませんが、ここまで現実とズレていると可笑しいを通り越して\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?状態。
他人事です、自分のことらしいけれど全く現実と真逆の結果に戸惑うワタシ…(大汗)。

納得できないから、もう1回やってみようかしら…。

おや? 選択肢をいくつか変えて進めたのに、結果は
「よく稼ぎ、よく使う才能あり!」ふらふら

ふ〜ん… ふむ… ヘッ? ほよっ!
どうしたのでしょ、なんということでしょう… この結果は一体…(大笑)。
posted by もあぱそ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする