2016年07月14日

手を振った彼は…

どうにも納得がいかないのです。

彼が亡くなったと知らせが届いた。
いや…
その10日ほど前に、彼の車とすれ違ったのです。
その2日後にもすれ違いました。

彼が職場へ向かう時間と、ワタシが出かける時間が重なるようでした。
同級生だとは言っても、会う機会などほとんどない関係。
それでも、卒業してからというもの、彼はいつもワタシの家の前を通って北へ向かって職場へ。
ワタシは、南へ向かって職場へ。
お互い家を出る時間は同じなのだろうから、すれ違うとなるとずっとすれ違うこととなります。
彼の車らしいものが遠くから近づいてくるのを見ると、運転している姿を確認して「彼だ」と認めることになります。
彼は彼で、すれ違うことが多くなるとワタシをワタシと認めるようになります。
そうして長いことすれ違うことでお互いの元気を確認していたわけです。
時には、目を合わせたり手を振ったり…などして。

10日ほど前にもすれ違ったのです。
彼はワタシを認めて、すれ違いざまに手を振ってよこしました。
ワタシも、手を振ってこたえたのです。
その2日後にも、彼とすれ違うことになったのです。
でも、その時の彼はいつもと違いました。
右手でハンドルを握り、左手で顔を隠すように、あるいは左手で頭部を抑えるようにして過ぎていきました。
具合が悪いのかな、ワタシはそう思ってバックミラーで彼の車が過ぎていくのを目で追ったものでした。

その彼が亡くなったという知らせです。
聞くと、入院していたといいます。
入院していたのだから、ワタシがすれ違うのはあり得ないといわれます。
いえ、間違いなく彼だったと。そう言ってはみるものの、入院していたのは事実らしい。
納得がいかないのです。
彼は確かに手を振って見せた。
確かにすれ違ったのは彼の車で、運転していたのも彼だった。
その彼が亡くなったという。
入院していたのだという。

火葬に顔を出し、棺の彼を見送った・・・。
posted by もあぱそ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

う~ん(´・ω・`)

何もする気になれず、ぼーっとして音楽を聴いています。
午前中に少し外へ出て、ちょっとだけお仕事して。
戻ってからず~っと。

なんだか、とっても「やる気」なし状態。
あるんですよ、やんなきゃならないことが。期限も迫っていて。
でも、その気になれないの。
あぁ、の言葉だけで。

困りますよね、困ってます。
集中力なのか、やる気なのか、向上心なのか… そんなものがワタシから今抜け出している。
posted by もあぱそ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

ほぼ2年…

2年も放っておいたら… カレンダーも2年前のものになってるなんて…
ずいぶん悲しい状態になっておりました…
かといって、投稿する気力も薄れてしまっていて…

でも、なんだかこのままでは「イカン」ということで、ヒトコト投稿しておこうかと…

でもねぇ…
何を書いたらいいのやら…

まっ、そういうことで_(._.)_
posted by もあぱそ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

メール…

メールのチェックだけで、ずいぶん時間がかかるようになってしまいました…
メルマガばかりが増えてしまったのです、ほとんど読まずに削除してしまうような。
削除するんだから、読まないのだから、…受け取らないようにすればいいのかしら… ですよね(´・ω・`)
posted by もあぱそ at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

あらあら…

まぁ、ワタシとしたことが・・・
ずいぶんとご無沙汰してましたこと・・・

とりあえず、ひとこと投稿しておきます。

これでも、訪れてくださる方がいらっしゃって、カンシャカンシャ・・・(^-^;
posted by もあぱそ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

ヲ、ウケタマワリマシタ…

あるお店のレジの女性が発した言葉。
理解できなくって…。

そのレジの女性、訪れたお客から何かを頼まれたらしくって。
それで、「・・・ですね。確かにオウケタマワリマシタ」って言ったのです。

「…を、承りました」みたいな言い方なら理解できます。
でも、そうじゃなくって「・・・、オウケタマワリマシタ」と言葉を発したものだから、どうにも耳障りで気になって、それでひとりニヤニヤしてしまった(と思う、自分ではそのつもりはなかったのだけれど。だって、なんだかおかしかったんですもの)。

オウケタマワリマシタって、何?
「お承りました」・・・?
正しいのかしら…?
posted by もあぱそ at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

さて…

さて…
季節の移り変わりが速いこと、12月になってしまいました^^;

投稿しようと思いながら、しなければと思いながら、今日まで季節は変わってしまったのであります^^;

どうも、「投稿」という行為に距離を感じてしまっていました。

で、何を書けばいいのやら、書くこともないような気がしたりして。


一日今日はボォッ〜として過ごしてしまいました。
たまにはこんな日もいいんじゃないかと、自分を甘やかしてしまいました。

と、こんなことしか書けないワタシなのでした・・・^^;
posted by もあぱそ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

無題7-1

う〜ん… 指根幹症候群症状の方が多いのかしら・・・。
どなたか、同じ悩みを抱えていらっしゃるのかしら?
極端にアクセス数が増えたのはなぜかしら?

よくわからない…。

こうして、極端に投稿数が減っているブログに訪れていただいていること、感謝しております。
書かなくてはと思いながらも指が動かず… 管理人としても自分のことながら情けなく思っているのですが。

いずれ、ボチボチ投稿していこうとは思っております。
あぁ、またこんな時間になってしまいました。
出かける準備などしなくっちゃ・・・。
posted by もあぱそ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

無題4-1

風なのか、雨なのかしら…。

けっこう窓の向こうで、大きな音がしているような気がします。
夜から雨の予報でしたから、その音なのかしら。

テレビをつけたら、今日お昼過ぎには北日本に雨脚が強くなると言っています。
風もかなり強くなるとか…。
今強い雨脚に襲われているところの方はもちろん、今日の予報で荒れ模様が予報されている地域のみなさんも、どうかお気をつけて。
posted by もあぱそ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

除雪車の音が聞こえた…

この時間に起きていると、外で除雪車が通り過ぎる音が聞こえます。
こんな時間に道路を維持管理し、積もった雪を片付けていく作業をしている人たちに感謝。
感謝するとともに、その後にワタシがしなければならない作業に気が遠くなってしまうのも事実。
つまり… 除雪車が通り過ぎたあとには、我が家の道路に面した出入り口が雪でふさがれてしまうのですから。

そう、ワタシが出かける前に除雪しなければならないわけです。
半端でない作業なのです。
特に、大雪の場合には。

昨日から、重そうな雪が降っていました。
大雪になるという天気予報も言われていました。
まだ外を見ていませんから、どんな状況なのかはわかりません。
わかりませんが、先ほど通り過ぎる音を残していった除雪車を思いやると、その状況は推して知るべし…。

朝早くから出入り口を除雪すると、1日の体力を使い果たしてしまったような疲労感に襲われるのです。
おそらく、出先へ行っても除雪作業が待っていることでしょう。
朝から2箇所も汗をかいて除雪すると、この老体にはきついわけです(笑)。

憂鬱です。
カーテンを開けて外を見るのが、少しばかりではなく怖いのです(笑)。
でも、そろそろ行動を開始しなければならないのです。
外は、少しずつ明るくなってきている時間ですので。
その薄明かりの中、ひとり除雪作業に汗をかくワタシ・・・。

疲れちゃうだろうなぁ。
いやだなぁ。
でも、だれも起きてこないのだから、ワタシがやらなきゃならないんだよねぇ・・・。

ふぅ・・・(ーー;)
posted by もあぱそ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

テキトー、つまり適度にということ

昨日、今日とカラダが空いていたのでゆっくりと過ごしました。

明後日には、健康診断を受けることになっています。
右手親指の痺れ、冷たく感じる症状、右肩のひどい凝り、これらはまったく症状が改善されていないのです。薬局で処方された薬はすでになくなっていますから、本当は病院にいかなくちゃならなかったのだけれど、その気にならず行かないで済ませちゃった。
行かなきゃならなかったんだけどもねぇ…。

2日間、カラダを休めたので明日からまたテキトーに(いえ、適度に、ということです)毎日を過ごしていきましょう(^_^)
posted by もあぱそ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

2月無題1

う〜ん・・・
何を書こうかなぁと考えてしばらく経っています…。
でも、考えが浮かばないのよねぇ。

書くことが浮かばないというのに、こうして新規投稿の画面を見つめているわけです。

でも、浮かんでこないのはいつまでたっても同じなわけで。

ですから、とりあえずここでキーボードを叩くのを終わりにするわけで…。
posted by もあぱそ at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

右肩…

いきなり右肩にズキズキとした痛みを感じ始めました。
どうしたんでしよう。
こうしてパソコンで作業していてもズキズキしています。
右手の親指の痺れ、冷たさだけでなく、右肩までズキズキし始めました。

どうなってんのかしら、ワタシの右腕…。

だめ… キーボードを叩いていられません・・・(フゥー)>^_^
posted by もあぱそ at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

無題24

粉瘤腫の手術、不幸、講習やら手根管症候群、雪かきなどなど、1月は何やら忙しく日々が過ぎてきたわけです。そして、今日でその1月が終わり。
なんだか、ずいぶん病院に通ってしまったひと月だったし、不幸ごともあったりしてお金もかかって…。

そんな忙しいけれどあまり良くなかった1月が終わるのなら、2月は良いことがたくさんあるひと月にしたいものだと願うワタシ。

良いことがあればと願うのではなくって、そうなるように意識して行動していくべきなんですよね。
posted by もあぱそ at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

無題23

雪が溶けて、溶け切らないうちに凍結して固まりになっている道路上の氷。それが気になるものだから、スコップで一生懸命割って「雪かき」ならぬ「氷かき」をしました。
たいへんな重労働。
割れそうで割れない氷を、スコップの先で削りだして取り去るのです。
延々と続く重労働…。10分も続ければ汗も出るしのども渇くし息も荒くなります。

休んでは続き、休んでは続きとしばらくするうちに、氷が路上からなくなっていくのがなんとなく快感になったりして・・・(~_~)。

でも、…疲れちゃいました。
posted by もあぱそ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

冷たい右手親指…

冷たいのです。
マウスを持つ右手の親指だけが、まるで凍傷にでもかかってんじゃないかしらと思うぐらい冷たく感じるのです。
昨日帰宅して、パソコンに向かって初めて感じた感触。

リビングで猫を抱くと感じないし、家族の手を握っていても感じない。
ライターを持つ、茶碗を持つ… そんな動作では冷たく感じます。
どうやら温度が保たれているものには異常は感じられず、そうではないものに冷たさを感じるみたいで。

どうしちゃったのかしら、ワタシの右手親指。
手根管症候群とか言われてお薬を飲んでいるのだけれど、その症状の1つなのかしら。
今もこうしてパソコンに向かってマウスを手にすると、右手親指だけが冷たく感じてしまいます。
だから、親指をマウスから離して手にするものだから、どうにも動きがままならないというか頼りないというか…。

やだなぁ。
薬で、この症状がちゃんと治まってくれればいいなぁ…。
posted by もあぱそ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

無題22

薬を飲んでいます。
そう、手根管症候群と診断された右手指の痺れを治療するためのお薬。

飲んでいて、その効果があるのかどうか。痺れがまだしっかりと続いていて。
お医者さんに行ったという安心感はありますが、どうもその薬の効果は実感できていません。
しばらく様子を見て、といわれているのですから、そう簡単には効果は出てこないものなのでしょうね。

でも、前にも書いたように、特に親指が痺れを感じるような利き腕では、何をするのも頼りなくって…。
posted by もあぱそ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

手根管症候群…

右手の痺れが治まらないため、出先に向かう前に整形外科によってみました。

診断された病名は、「手根管症候群」。
しゅこんかんしょうこうぐん、と読むのだそうです。

親指の痺れが治まらずに病院を訪ねたのですが、原因不明の症状で女性に多いものなのだそうです。
骨折、手を使う重労働者に多いということで。
・・・たしかに重い荷物を持って運んだりしていましたから・・・。

とりあえず、お薬をもらってきましたので、安心して様子を見たいと思います・・・。

しゅこんかんしょぅこうぐん… キンコンカン症候群みたいな言い方になっちゃってますね(笑)。
posted by もあぱそ at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

無題21

雪も降り、冷たい風も夕方から吹く昨日でした。

そんなときには、ストーブのありがたみが良くわかります。
窓のないすぐ傍で、大粒の湿った雪が降り続けるのが見えて、そして時間が過ぎて夕方になると冷たい風がからだめがけて吹いてきます。それを見、感じながら、すぐそばのストーブに手をかざす。その暖かさ、この上ない喜びとなるのです。

大雪警報が発令されたとメールが届きます。
出かける前には、どんと積もった雪を片付けることになるのでしょう。

やれやれ… ですが、これが冬なのですから、別の楽しみを探しながら乗り越えることにしましょう・・・。
posted by もあぱそ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

無題20

痺れは、まだ解消されません。…

どうもスッキリしないし、何をするにも差し障りが大きいので、近いうちに病院を訪ねようと思っています。

それはさておき、今日の雪はどうかと窓を開けてのぞいてみる限りではまだ多くはないように見えます。
まだ暗いから、チラッと見る限りなんだけど。
朝に出かける前、除雪作業をするとなれば、それだけでドッと疲れてしまうのでそれが今日はなんとなく嫌で…。
posted by もあぱそ at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。