2005年11月04日

検定もいろいろあるんだなぁ、と

ワタシは、「ご当地」をあまりよく知らない…と思う。
「どうして…は…」とか「あの…はなぜ…」とか聞かれても答えられない(答える自信がない、と申しましょうか)。
ですから、「ご当地検定」を受験しても結果は知れています。
世の中には「ご当地検定」と呼ばれるものがあるそうでして。
http://dic.yahoo.co.jp/tribute/2005/11/03/1.html
新語探検
ご当地検定(2005年11月3日)
それぞれの地域における歴史や文化、観光に関する知識をもつ人を、検定試験を行うことによって認定する制度。先駆けは2003年11月に東京観光財団と東京商工会議所が始めた「東京シティガイド検定」で、この検定の合格者の一部は現在、ガイドとして活躍している。さらに04年12月には京都商工会議所が「京都・観光文化検定」を行い話題となったことから、各地の商工会議所などでも地元の観光振興をねらって実施を始めている。福岡商工会議所は「九州観光マスター検定」を05年10月末に行い、岡山商工会議所も「岡山文化観光検定試験」を05年12月に予定している。このほか、長崎、鹿児島、伊勢(三重県)、奈良の各商工会議所が実施を検討している。
ふむふむ。
東京にしばらく暮らしましたが(あの頃はよかった…)、だからといって東京に詳しいわけではなし。この地に根を生やしてしまいましたが、まったくその歴史にも特産物にも名物にも理解などなく…。
県外からの旅行者に例えば何かを聞かれたとしても、おそらく何もキチンと答えられないだろうなと只今反省しきり。
ご当地ソングくらいなら、いくつかあげられそうな気がする(気がするだけです)。

世の中、検定ばやりで、いろんなところに検定がありますものね。
何かワタシも受けてみたいものだと思いながらも、進歩などないのですが(ヤレヤレ 汗)。

で、なぜかこういう話題にしてみました。
自分で選んだわけですが、選んだからには格好よく書ければいいものの、ねぇ。
自分のふがいなさを告白するようなことになっちゃいました。

おやすみなさいませ。

posted by もあぱそ at 02:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 資格について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はご当地検定という言葉さえも知りませんでした。。。
Posted by あみたん at 2005年11月04日 22:03
あみたんさんへ
ご当地検定、住んでいれば知っているのが当然…というご当地クイズがあるとすると、ワタシは赤点です(笑)。
Posted by もあぱそ at 2005年11月05日 03:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ご当地検定ご当地検定(ごとうちけんてい)とは、ある特定の地域に関する文化や歴史などの知識を測る試験のこと。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotatio..
Weblog: 検定合格最新ガイド
Tracked: 2007-09-30 12:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。