2008年02月26日

米の作りすぎは、もったいない!か…

ちょっと長くなりそうです・・・

「米の作りすぎは、もったいない!」等の表現がある東北農政局製作ポスターに地元農家が激しく反発し、同局に文書による抗議とポスターの回収を求めたのだそうです。
<ポスター>「米の作りすぎは、もったいない!」に農家反発
2月25日20時22分配信 毎日新聞

「米価下落で生産調整が緊急の課題。…」と、同局はポスター撤去などの予定はないとのお話。
たしかに米価が極端に下落していますし、生産調整が課題であるのも事実でしょう。
でも、米価下落は農家側の理由によるものだったのでしょうか。「米を作れ、作れ」と農家の労働力以上のものを求めていた過去もあったはず。そうかと思えば、調整調整で作付け面積は近年大いに減少させられてきたことも事実のはず。農業を続けることが、農家の赤字を肥大化させている現実。生産調整に従った結果、「農家に明るい未来などなくなった」のが現実なのではなかったかしら。
それなのに、何が「MOTTAINAI」なのかしら。
抗議にいたった農家側とすれば、(こんなポスターをカラー印刷で3万枚作成する金こそ、MOTTAINAI)というふうに思われたのでしょう。
生産調整に応じて「明るい未来」が現実化してきているものなら、農家側に反感など感じるはずもない。
おそらく、応じた結果が農家側の思惑と逆になってきているから反感を生んでいるのだとワタシは思うのだけれど…。
MOTTAINAI、言葉の遣い方が誤っているように思います。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
閑話休題…というか・・・
「言い訳は、いいから」と、よく遣われます。
大辞泉より
いい‐わけ【言訳・言い訳・言分け・言い分け】
[名]スル1 筋道を立てて説明すること。自己の事情を説明して、弁解をすること。弁明。「いまさら―してもおそい」物事の筋道を説明すること。解説。

この「言い訳は、いいから!」の言い訳って、遣い方が違うんじゃないかしら…と思ったりしています(前回投稿の続きみたいだけれど 笑)。
この遣い方、どちらかっていうと「言い逃れは、いいから!」「逃げ口上は、いいから!」ってことだと思うのよね。
「結果的」に何か間違ったことが行われました、と仮定します。
結果的に、ね。ご本人は、そんな結果など招こうとは思っていません。だけれども、結果的に間違ったこととなってしまった。
で、「間違っていましたね」となる。
「あなたのやったことは、結果的に間違っていましたね。こうすればよかったのね」となります。
すると、「結果的にはそうなりました。けれども、そうなると思ってやったわけではなく、コレコレシカジカの経過で…」と経過を説明しようとしたとします、仮に。
すると、経過説明を途中にさせておいて、「言い訳は、いいから!」となるわけです。
変じゃないかしら?(笑) 変でしょう!(笑)
結果をみて指導する人、あなたは偉い。でも、間違った結果を弁明しようとするあなた、弁明も大事よ(そうでなければ、確信犯だと思われちゃうもの! 笑)。
その弁明を「言い訳」と決め付けるアナタ、度量が狭すぎませんか!
弁明を最後まで聞いて、「結果的に間違ったこととなってしまったけれども、あなたのしたことは経過としては正しいわよね。あなたの弁明は理解しました。だけれども、結果はこうなのよ。気をつけましょうね」。こうなればこそ、間違った結果を招いた人も、間違った結果を指導する人も、お互いにスッキリとなりそうなのよね。
それを、「言い訳は、いいから!」なんて言葉で中断している会話を耳にすると、聞く気などないのに聞こえてきたワタシは嫌な思いをするだけなのです(ヤレヤレ)。


posted by もあぱそ at 05:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 農業を考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87134910
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: 米の作りすぎ by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「米の作りすぎ」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2008-02-26 11:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。