2008年01月20日

CA-1000U

「LuxmanのLX-38ULTIMATE使ってたんだけど、管球が手に入んなくって。今じゃカミサンに捨てたらぁって言われちゃう。でもねぇ、当時30万円もしたもんだし捨てられないよねぇ。だから、直せるものなら直して使ったほうがいいよ、名機なんだから… いい顔してたし、スリムな機械だったし」
なんてことを言われました。
また、
「自室でオーディオ用としてだけ使うのなら… 直したほうがいいよ。それくらいで直せるのなら。その性能を今のアンプでは出せるものがないし。AVアンプとして使うのなら、別のものを買うほうがいいだろうけれど」
と言ってくれる方もいて。

あっ、修理見積に出していたワタシのプリメインアンプの話なんですけれど。
修理見積が25,410円、と連絡がきまして迷っていました。で、詳しいお仲間にお聞きしてみたりしたわけです。
でも、おっきいですよねぇ、この金額。ワタシ、1万円くらいの予算で考えていたものですから。
当時、128,000円でした。結構、苦労して買ったんですけれど(当時、って… いつの話ですか 笑)。
ん〜っ、まだ迷っています。どうしたものかと…。
えぇ、ホントは直したいんです。その金額で、あの音がよみがえるのなら。
ただねぇ… あっ、家族はみんな気持ちをわかってくれていますよ。何も問題はないのです。ただねぇ〜、ん〜。
迷っています。

どうしたものかと^^;
この、YAMAHA CA-1000U・・・
posted by もあぱそ at 02:45| Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もあぱそさん、当方のBlogへの書き込みありがとうございました。とりあえずレスしときましたので見ておいてください。
Posted by massa- at 2008年02月26日 23:00
massa- さん、おはようございます。
早速のご回答をいただいて、感謝しています。帰宅後の再挑戦を楽しみに出かけたいと思います(よかったぁ、思いきってコメントを入れて。ドキドキものでした… ^^; )
Posted by もあぱそ at 2008年02月27日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。