2005年08月12日

資格者に願うこと(おお、硬すぎるタイトル)

ある企業を訪問したときのこと。
幹部社員と話をしているうちに、ひょんなことから資格が話題になりました。
「実は私、中小企業診断士の資格をもってまして…」
というのです。
昭和47年登録で、現在も更新中とのこと。
「工鉱業部門で登録なんですがね」
現在は部門分けされていないはずですが、それでもワタシは驚きました。
こんな田舎で、それほど早い時期に登録されて現在に至っている方がいらっしゃるということに。
もしかしたら元県職員かしら、とか思っちゃいました。
47年といえば、まだ「サムライ商法」なども出てくる以前のことでしょうし…。
・・・まぁ、どうしてその方が診断士をとることになったのか、そんな興味本位のことは聞かなかったので詳しくはわかりません。
ただ、診断士が幹部社員の中にいるというのであれば、「少なくともこの企業の経営環境、労働環境は適切に整えられているだろうな、そうであってほしいな…」とワタシは思ったのでした。

ただねぇ、…現実はそうじゃないかも知れないな(とか思ったりもして)。
マクドナルドの「給料30分切り捨て計算」のときにも、社会保険労務士が関与していてのことだったのかもしれませんしね…。
でも!!
ワタシは願います。診断士が幹部社員として存在する会社なら、その会社が経営環境も労働環境も適切さを維持されていることを(何を朝から力説しているのでしょう…)。

今日も良い日でありますように。
posted by もあぱそ at 05:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 資格について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBいただき、誠にありがとうございます。

>ただねぇ、…現実はそうじゃないかも知れないな>(とか思ったりもして)。

まったくおっしゃるとおり、
現実はそうじゃない場合が多いですね
(私が勤めている会社も含めて)。
少しでも良くしていこうと、
日々頑張っている次第でございます。

Posted by s130818 at 2005年08月14日 09:09
s130818さん、コメントをありがとうございます。
診断士の試験がいかに難しいかを知っているからこそ、資格をもっている方には期待が大きくなってしまいます。
…ワタシにはとれない代物ですから(笑)。
ご活躍を期待していまぁす。
アッ、はじめまして。「もあぱそ」と申します。
Posted by もあぱそ at 2005年08月14日 10:27
なかなか私にとっては「痛い」記事です。(苦笑)
ちなみにs13018さんは立派な診断士です。
Posted by gochiefs at 2005年09月12日 22:20
gochiefsさん、コメントをありがとうございます。
> なかなか私にとっては「痛い」記事です。(苦笑)
いえいえ、そんな…。
資格の難しさを知っているばかりに、期待が大きいのです。「痛さ」など感じないでくださいね(笑)。
> ちなみにs13018さんは立派な診断士です。
ギャッ、そんな… gochiefsさんやs13018さんや、ワタシには恐れ多い方からコメントをいただいていたのですね(ポリポリ…どうしよう)。
・・・ありがとうございました。
Posted by もあぱそ at 2005年09月13日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5815373

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。