2013年02月04日

ひとこと、としては長いのですが…

さて…(笑)、疲れがまったくとれないので、今日はダラ〜リと過ごしています。
ほんとっ、ダラ〜リです。
まっ、そうは言ってもやることはきちんとやってからですけど。まっ、この辺は性格的なものなのでしょうが…(アハハ)。

今年の年賀状は、1枚も当たらず。
もう、切手シートさえ当たらないのだから、いやになっちゃう。
毎年、切手シートだけは当たっていたのに今年はまったくなし。
たぶん… 残った未使用の年賀はがきの番号を見ると、ワタシが送った人の中には切手シートが当たっている人がいるはず。切手シートとは言え、どなたかにワタシから「当たり」を届けられたのなら、年初から良いことをしたと言えるでしょうから。それはそれで良かった良かった。

2月になって、確定申告の時期も近づいてきました。
まったく準備していません。
そろそろ、それなりに進めないといけませんねぇ。

指が荒れています。
あぁ、右手親指の痺れ感覚や右肩のひどい凝りはあいも変わらずですが。
指の間接部分の肌荒れがひどくって。
ゴワゴワしています、硬いのです、ザラザラです。
クリームでも塗ればよくなるのかもしれませんが、手元に都合の良いものがなくって(^_^)。
そのうちにクリームを用意して、滑らか(^.^)な肌に戻したいものです。

そうそう、この「滑らか」ですけれど。
ワタシは、「なめらか」と打って「滑らか」と変換したわけです。
いつか書きましたが、この「滑らか」を「すべらか」と読んでいたコマーシャルがありまして。
で、「スベラカって何」とかってタイトルで投稿したことがあったんですよね。
この「なめらか」「すべらか」のキーワードでコチラに訪れてくださる方がまだまだいらっしゃるようです。
ネットで調べても、「すべらか」は「滑らか」という表記で国語辞典で出てくるわけですから正しい日本語なのでしょう。でも、なんとなーくワタシとしてはいまだにスッキリしないわけなのです。
例えば、国語の漢字テスト。「なめらか」という言葉自体なかなか難しい言葉なので、それを「滑らか」と表記して「なめらか」と読ませるのは結構難しい問題だったりするわけです、その言葉を習い始める時期なら。ところが、「滑る」を「すべる」と読むのは意外に覚えやすい。だから、国語のテストで「滑らか」の読みを問われて「なめらか」と読めずとも「すべらか」とはたやすく解答できそう。「なめらか」と読ませたかったけれども「すべらか」と解答された場合でも、国語的には間違いではないから正解ということになるのでしょうかねぇ…(ーー;)、わかんない、スッキリしませんねぇ(笑)。

ダラダラと書いてしまいました。
とりあえず、この辺で終わりにしとこっーと(笑)。
posted by もあぱそ at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すべらか、と打って、携帯では「滑らか」と変換できなかった… すべらかという読みは、本当に正しいのでしょうか?
Posted by at 2013年02月23日 01:35
おはようございます。
携帯では変換不能でしたか?
パソコンですと…
すべらか… パソコンでも変換不能なのです。
でも、辞書機能で調べると表示されるのですよねぇ… どういうことかしら…(-_-;)
(?_?)
Posted by もあぱそ at 2013年02月24日 06:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。