2013年01月08日

し・ゅ・じ・ゅ・つ…

新年早々ですが、手術をしました。
あっ、大したことではないのですが。

顔の一部にあった「しこり」が少し目立ってきて、家族に「気になるから切ったら…」などと言われ続けていたのです。まっ、気にしながらも数年放置していたのです。

最近自分でも気になりだしたものですから、年末に皮膚科に行きまして。
「粉瘤腫(ふんりゅうしゅ)というものです」と、知ってはいましたが言われまして。
手術後一週間ほど通院の必要があるが、明日から休診になるから後日に…と言われて、昨日行ってきたわけです。
30分ほどの手術でした。
「麻酔注射を打ちます」「カチャカチャ」「意外に大きい…」「チョキチョキ」とか声や音が聞こえるし、皮を引っ張られるような痛みなどを感じたりして。
「出血が予想外に多いな」「あっ、白い服に血が…」など、聞こえてくる音や声が切ないというか、不安にするというか…(笑)。

終わりましたよ、のあとは特に詳しい説明もなく待合室で待って精算をして、薬局へ行って痛み止め・化膿止めの薬を渡されて帰ってきたわけです。

やれやれ… という感じで。

いずれ、これで気になっていたことが1つ解決したようで、それはそれで良いわけですが。
いかんせん、手術後はガーゼを貼られたものですから、状態がどうなっているのか自分で目にしていないのが、怖いというか不安というか…。

この年ですから、どうでもいいといえばいいのですが。
(実は、手術中、不安な音や声を聞きながら、ブラックジャックの顔の縫い目をぼんやりと思い出していたワタシでした… 笑)
posted by もあぱそ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。