2012年10月26日

ラサイ

しばらく前のことになりますが、ある事故を伝えるラジオニュースを聞いているとこんな表現がありました。
「…ラサイした関係者によると・・・」
で、ワタシは、この「ラサイ」とは何のことだろうと思ったわけです。

ラサイ、と携帯電話で入力して変換しても、それらしい漢字は出てきません。
何だろう、「ラサイ」って。
疑問に感じると、どうにも気になって…。
で、調べてみたりもしたわけですが、答があいにく見つかりません。

アナウンサーさん、読みを間違えたのではないかしら。
そう思いました。
つまり、「罹災」を「ラサイ」と読んだのではないかしらと。
羅生門の「羅」と、「罹災」の「罹」を間違えて、アナウンサーさんは読んだのではないかしらと思ったのでした。

それで、参考までに、近くにいた大学卒のまじめそうな若い彼に、「罹災」をどう読むかと聞いてみたところ… 期待通り「国語は弱いんですけれど…、ラサイですかぁ」との回答。もう1人、少し年齢を重ねた彼女に聞いてみても「ラサイかしら」と期待通りの答(^。^)。

で、結論として、ワタシは、
「あのアナウンサーさん、罹災をラサイと間違えて読んだんだなぁ」
と1人納得したのでした。

でも… ほかの可能性あるのかしら。
ワタシの知らない日本語が存在するのかしら・・・。
posted by もあぱそ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299129309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック