2005年04月01日

読書もしていないしなぁ…

【楽天市場】本・雑誌・コミック

しばらく読書するゆとりも心の余裕さえなくしていたけれど
失くす前までよく読んでいた小説家に
岡嶋二人
という作家の小説がありました。

99%の誘拐
講談社文庫
第十回吉川英治文学新人賞受賞作です。
(ずいぶん古いよねぇ、ごめんなさい。でも、あの文章の流し方が大好きでした)
コンピュータに制御された完全犯罪、という紹介のされ方だったと思うけれども。

また、古本屋通いしようかなぁ…家
posted by もあぱそ at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岡嶋二人。 良いですよね。
私も古本屋通いが趣味でした。 というか学生の頃はお金が無くて新品は買えませんでしたから。

他の記事でパソコンの事書かなくちゃとありましたがとりあえずかけることを書くというスタイルのほうが楽ですし続きますよ。
ブログのうち8割くらいは三ヶ月以内に放置されるそうです。
無理しないで続けていければそのうち書くこともありますよ。 では。 更新がんばってくださいね〜
Posted by mac at 2005年04月01日 00:32
macさん、ありがとう。ワタシは学生のころはモチロンビンボウでしたが、しばらくたった今現在ヒジョウニビンボウです(シクシク)。こんなブログを見に来てくれて、ホントうれしいです(感激)。よぉし、がんばらなくっちゃ。
Posted by もあぱそ at 2005年04月01日 01:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2716169

この記事へのトラックバック