2011年12月29日

どろぼうさん

駐在署さんから注意喚起の通知が届けられました。
米泥棒に注意せよって…。

あらあら、米泥棒ですって。
米泥棒さんって敬称付けるわけじゃなく、ガッチリ「米泥棒」って。

あるんですよねぇ、ときどきこういう不届き者が多くなると通知も届けられます。
普段から出没しているのですけれど、多くなると注意喚起されます。

でも・・・
そりゃ、世の中大変ですもの、お米もほしくなりますよね。
買ってくださればいいのだけれど、世の中大変ですから…。
お米の消費が減少していると言われながら、泥棒さんにはお米は魅力なのかしら。
でも、泥棒してまで持って行ってはいけません。

政府さんとこには余剰米が溢れているとか聞きますけれど、その余剰米をどうにかできないものでしょうかしらねぇ。
出荷しても安い、残していれば泥棒さんに持っていかれる、新米食べるのは消費者さんで農家は一番遅くまで古米を食べている… 農家さんにいいことなんて、どこにあるのかしらねぇ。

・・・なんちゃって(古ッ 笑)。
posted by もあぱそ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業を考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243238819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。