2011年05月05日

あなたは白いんですヨ

入力しようとしたなら、できません…
一瞬戸惑って、よくみたなら、言語バーの入力モードが「無」となっていて…
んっ? なんだ?

入力モードに「無」はないでしょ(笑)。
再起動で回復したんですけれど… なんだったんでしょうねぇ〜(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前方のセンターライン、白い線上に何かが見えました。

スピードを緩めて通り過ぎると、白い子猫が丸くなって白い線上に一体化しています。
「どうしたんだろ? 足を痛めたのかな?」
後ろを確認すると、遠くからセンターラインに寄って走ってくる軽自動車が見えました。
あれがそのまま走ってきたら、動けない子猫なら危険だなぁ…ってことで、車を降りて子猫に向かって急ぎました。
もしも動けずにいるのなら歩道側に連れて行こう…。
軽自動車、スピードを緩めずに近づいてくるので…^^;

ワタシの様子に気づいたのか、線上の白い子猫に気づいたのか… その軽自動車、子猫の直前でハンドルを切って避けました。ハンドルを切ると同時に、白い子猫も歩道側にすばやく走り去りました。

ワタシを過ぎていく軽自動車を見やり、歩道側で休む子猫を確認しました。

そっか、線上で休憩してましたか。
でも、危ないよ。あなたの色は白。センターラインも白。遠くから見えても、あなたが猫だってわかんないんだよ。

…そんなことを白い子猫に伝えて(笑)、ワタシは車に戻りました。


近くの家の飼い猫だったのかしら。
それとも、家をなくした子猫だったのかしら。
posted by もあぱそ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199284907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック