2010年10月27日

あらあら…

やれやれ、ですよねぇ。

引き上げたばかり…たばこ増税、来年度は見送り
読売新聞 10月27日(水)0時24分配信
 政府税制調査会(会長=野田財務相)は26日、2011年度税制改正で厚生労働省が要望しているたばこ税の引き上げを見送る方針を固めた。
・・・
 政府税調は26日、11年度の税制改正要望について厚労省などから聞き取りを行った。小宮山洋子厚生労働副大臣は、国民の健康のために、欧米の先進国並みの1箱600円台への引き上げを求め、700円台に上げても、たばこ税収は減らないと主張した。


「国民の健康のため」、ですものねぇ。
ありがとうございます、気を遣っていただきまして。

ちょっと古いんですけど、こんな時評がありまして。
第二十四回 健康オリンピックと貧富の差
「健康寿命」を世界一に
貧富の差がそのまま医療の質に反映すれば
日本の強さは失われる

【関西ジャーナル 2001年5月25日号掲載】
抜粋します
1970年には15位だったアメリカは、1990年頃には20位に落ち、更に最近は25位前後に甘んじているとのことだ。
 一方日本はそのアメリカを尻目に目覚ましい躍進ぶりだ。1960年には23位だったものが1977年には世界一になってしまい、今や日本人の平均寿命はアメリカ人より3年半ほど長くなっている。日本人男性の喫煙者数はアメリカ人男性のそれより2倍も多いにもかかわらず、喫煙に起因する死亡者はアメリカの半分だという。


古い記事で申し訳ありません(ペコン)。
こうした時評を引用して(勝手に引用して申し訳ありません)、今現在がどうなのかもわからないワタシです。
でも、「国民の健康のために、欧米の先進国並みの1箱600円台への引き上げを求め…」って、米国並みの引き上げをして、米国並みの健康度に落ちちゃうのもいやだなぁって思うのね。

ワタシの健康なんて気にしてくれなくっていいの。
多くの喫煙者の方々も、気にしてほしくないと思っていらっしゃるかもしれませんし…。
まず、あなたの周りの喫煙者に注意を払ってほしいの(あっ、もちろん既に!ですよね)。

って… こんなことを書いたら、非喫煙者にも不愉快な思いをさせちゃうよねぇ。
ごめんなさい。

増税に次ぐ増税… 健康のために… はい、ありがたいことです。
posted by もあぱそ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167368027
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック