2010年09月16日

言い争いで、新幹線を遅らす…

ずいぶん前に目撃した喧嘩がいまだに記憶に残っていたりします。

道路にいきなり車が停まって、出てきた男女二人。女性が、なんだか怒った様子で、出てきた車から足早に離れていきます。それを追って出てきた男性が、追いかけていく…。何があったのか、結局どうなったのか、運転していて通り過ぎただけのワタシにはわかるはずもないわけで。
どうなったのかしらねぇ。

たまたま寄ったコンビニの駐車場で、大声で喧嘩をしているらしい男女。何のことで喧嘩しているのか、たまたま通り過ぎたワタシにはわかるはずもなく、他人事にどう接すればよいかもわからず、買い物をしてそのまま離れたワタシ。
どうなったのでしょうねぇ。

で、この記事。
駅弁購入をめぐり男女がけんか 「こだま」遅れる 博多駅
産経新聞 9月15日(水)20時2分配信
 15日午後2時20分ごろ、福岡市博多区のJR山陽新幹線博多駅に停車中だった博多発新大阪行きのこだま車内で、乗客の男女が大げんかとなり、発車が15分遅れるトラブルがあった。JR西日本は「男女のけんかで新幹線が遅れたトラブルは聞いたことがない」としている。

 JR西や福岡県警鉄道警察隊によると、2人は中国地方在住で内縁関係にあり、男性は60代、女性は40代。駅弁を買うかどうかで言い争いになり、車内でののしり合う騒ぎになった。

 このため、駅員からの110番で鉄道警察隊員が出動。2人に降車を求めたが応じず、こだまはそのまま発車。さらなるトラブルを防ぐために鉄道警察隊員3人に監視され、2人は新下関駅で降車したという。

 JR西は「仲直りしたかはわかりませんが、発車後はお互いに冷静になられていたようです」。このトラブルで新幹線が上下3本遅れ、約1300人に影響した。


駅弁を買う・買わないで言い争いというのも、言ってみれば「お幸せなことで」。ただ、その争いで新幹線を15分も遅らせ、降車の求めにも応じず、監視下に置かれて乗車を続ける…なんて、まぁ「すごい」といえば凄いな。
それだけ「ご自分の意見をもつ、意思を表に出す」ということもすごいといえば凄い。

とは言え、「やりすぎでしょ」とも言えそう。降車したあと、そのお二人はどうされたのでしょう、気になります。
「いやぁ、ついつい夢中になっちゃったなぁ」
「ほんと。まさか、こんなことになるなんてねぇ」
「遅れを賠償請求されたら、どうしよう」
「そんなこと言われなかったから、ないんじゃない」
「そうかなぁ、心配だなぁ」
「だいじょうぶよ、きっと」
「そうかなぁ」
「まっ、おとなしく旅を続けましょ」
「大丈夫かなぁ」
「・・・」

なんて、会話があったものかどうかワタシにはわかりませんけれど…。
・・・どうしたでしょうねぇ、そのお二人…(笑)。
posted by もあぱそ at 03:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです(最近こればっかですね・汗)
記事を読んでいて思い出したことが。

相方と付き合ってる頃、話題は忘れましたが、某エレベーター内で話をしてました。
ふと気がつくと、乗り合わせた周囲の方(勿論知らない人)が爆笑…
どうやら、会話が漫才もどきになっていたらしい。
(というのは、結婚後もそういうことが何度かあって、友人に指摘されたことがあるので)
若気の至りというか、未だにやるので成長がないというか、笑って誤魔化しますが。

喧嘩はいただけませんが(まして人様に迷惑をかけるような喧嘩はNGでしょうが)、傍で聞いている(聞こえてしまう)とカップルの笑える会話、というのもありますね。
そういうのは微笑ましくてよいのかもしれません。
(笑われた当事者はかなり恥ずかしいもんですが)
Posted by らいむ at 2010年09月16日 16:11
らいむさん、おはようございます。
深夜にコメントを寄せていただいているのを拝見していましたが、お返しがこんな時間になってしまいました(ペコン)。
失礼と思いながらも他人の会話に笑ってしまう、というのはよくありますが記憶に残っていないのが残念です。う〜ん、たしかにたくさんあったのですけれど思い出せない、く、くやしい…(笑)。
Posted by もあぱそ at 2010年09月17日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162784729
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック