2010年08月04日

そこまで…

「真相報道 バンキシャ!」… 印象として、報道にかかわる事故が多いようにワタシには思える番組なのですけれど。
2人の遭難死を出した事故も、「バンキシャ」の取材班だったのだとか。

水死だった日テレ取材班「バンキシャ」で強行入山か
スポニチ・アネックス 2010年08月03日
「危険だ」という助言を無視して再び入山したことについては「翌日(1日)のオンエアに間に合わせるために必死だったのでは」と指摘した。


オンエアに間に合わせるために危険を承知で取材する、その意気込みは買うけれども、そこまで駆り立てるものは何? 
責任感、意欲、魂… もうワタシは失ってしまったようなものだけれど。
自分の意思だけなのでしょうか。そこまでしようとさせる製作側の意気込みもあるのでしょうねぇ…。

でも。きっと、そこまでしなくっても、そこまでさせなくてもって気持ちは遺された方々にはあると思う・・・。
posted by もあぱそ at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道にひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。