2010年05月13日

ヒトコト

まっ、書くことはあるんだろうけど思い当たらないし。

高校という名のつく学校へ通っていた彼も、大学と名のつく学校へと行ったらしい。

相棒は、メールを送っても返信があまり来ないとさびしそうに言うのですけれど、まっ、そんなもんでしょ(笑)。

それはいいのだけれど、この家を出るときの彼は、何よりも大事そうにギターを運ばせました。エレキも、アコギも、エレアコも…。クラシックギターだけを部屋に置いて、残る全てを。
いったい、彼は何をしに向こうへ行ったのかしら(笑)。相棒のメールに返信をよこさないことよりも、抱えていったギターのせいで本来あるべき目標を失ってはいまいかとそればかりが気になるワタシ。
通いはじめてすぐに、軽音楽サークルに入ったらしい(笑)。
そこなのかしら、そう来ましたか(笑)。それでいいのかしらん?

まっ、それはそれでいいとしましょう。
お寝坊さんの彼のこと、ちゃんと出るべき講義に出ているのかしらん、履修登録に不備はないのかしらん… などと、余計なことを気にしてないようで気にしているワタシなのでした(笑)。

まっ、そんなことで。
どこもそんなものかしらと、気楽に見ているだけのジブンでしたマル。
posted by もあぱそ at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育に望むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの"大学と名のつく学校"へ行った彼(自宅通学)の場合。

「もう一人でやれ(私はやったぞ!)」と基本不干渉で放置していますが、仕事部屋に来ては、勝手に講義やサークル(放送部らしい)の話をしています。
こっちは高校受験を控えた弟にかまけているので、構ってもらえないのは、それはそれで淋しいらしい(笑)

本来の目標に向き合ってくれるのはよいのですが、こちらも勉強しておかないと親の立場がありません。
帰省までに知識のupdateをお勧めします。

先程深夜バイト(某駅駅員)に出かけました。終電まで仕事なので自宅には戻れませんが、学校に近く、駅員用の仮眠所があるので、明日の講義には出席すると思われます。。。
Posted by らいむ at 2010年05月13日 21:42
こんにちは、らいむさん。
らいむさんの記事「入学式とか餅つきとか」(2010-04-04) の"なんでも家族が大学に入ったとかで、本日入学式。"の文がなんとなく気に入っていて、なんとなく他人事みたいな文章を真似て書いてみたワタシでした(笑 シツレイ ペコン)。
>帰省までに知識のupdateをお勧めします。
あちゃ〜(^^ゞ それまずいっす。新しいことを吸収できる脳などないワタシ…(笑)
Posted by もあぱそ at 2010年05月14日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。