2009年12月17日

ロックの殿堂

へぇ〜わーい(嬉しい顔)

「ロックの殿堂」入りアーティスト発表 アバやジェネシスなど
12月16日13時33分配信 CNN.co.jp
(CNN) 毎年恒例の「ロックの殿堂」入りアーティストが15日発表され、スウェーデンのボーカルグループ「アバ」や、ピーター・ガブリエルやフィル・コリンズが在籍したバンド「ジェネシス」などが選ばれた。

選考はデビューから25年を経過したアーティストを対象に、ロックの殿堂基金の委員会による投票で行われた。今回はこのほか、映画「ハーダー・ゼイ・カム」でレゲエを広めたジャマイカ人歌手ジミー・クリフ、1960年代後半に活動した米パンクロックグループ「ザ・ストゥージズ」や英バンド「ホリーズ」が選ばれた。

記念式典は来年3月15日、ニューヨーク市内のホテルで行われる。 最終更新:12月16日13時33分


アバ、ジェネシス… お懐かしゅうございます(笑)。
ジミー・クリフさんも。
ザ・ストゥージズ、ホリーズ… ごめんなさい、ワタシ存じ上げませんでした。

って、たいへん申し訳ありませんが… ロックの殿堂って、どういう人が大賞になるのかワタシにはわかっていません。
なので、Wikipediaに教えていただくことに。
ロックの殿堂
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロックの殿堂(ロックのでんどう、The Rock and Roll Hall of Fame and Museum )は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド市にある博物館である。
ロック(ロックンロール)に大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサなどの記録が展示、保存されている。対象となるのはデビューしてから25年以上のミュージシャンである。なお、故人であっても構わない。


そうでしたかぁ・・・ あとで、よく見てみまぁす。
posted by もあぱそ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。