2009年11月18日

大人の学力調査…

読解力と数学力とIT能力… 
「成人が社会で必要とされる能力」を測る初の世界的調査「国際成人力調査(PIAAC=ピアック)」が2011年に実施されるのだそうです。

読解力・数学力・IT能力、大人の学力を国際調査
11月18日14時42分配信 読売新聞
 同研究所によると、問題は「読解力」「数学力」「ITを活用した問題解決能力」の3項目。例えば、「読解力」や「数学力」では、世界の気温変化が示された図の情報を分析するなど、文章や図表から情報を理解し、活用する力などを測るという。

 一方、IT能力調査では、例えば「ウェブ上の情報を確認して自分のスケジュールを調整し、メールする」といった指示を受け、調査のため独自に作成されたメールソフトなどを使って「回答」する。

 ほかに、学歴、職歴、収入のほか、職場で求められている技能の内容、新聞・雑誌、学術論文を読む頻度なども選択式で回答してもらう。


まず、「数学力」については、ワタシは(ほかのものもダメなんだけれど 笑)最悪です。はい、そう結果に現れることについてはかなりの自信あります。成人の能力・スキルの調査… フ〜ム。予備調査・本調査を受けるまでもなく、ワタシには能力はありません!(笑)

大人の学力調査、すんごくいいことだと思います。

ただ… 各国で無作為に抽出される男女5000人のなかに、ワタシが入ることは無意味なので、抽出されないよう今から願っておこうっとわーい(嬉しい顔)
posted by もあぱそ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育に望むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133310611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック