2009年09月23日

えちょ

「恥ずかしい読み間違い」って、結構読んでいて笑っちゃったりします。

読み間違いだから、間違いだとわかると本人も周囲の笑いに引き込まれて笑わずにいられなくなる。そういう雰囲気なら、「恥ずかしい」よりも場を盛り上げる効果が先にたって、いい気持ちになれますよねぇ。

以前、タバコの自動販売機でワタシと銘柄を見ていた子どもが突然「エチョって、なんか意味のある言葉?」と聞いてきたことがありました。
「エチョ? エチョなんてタバコないはずだけど…」
「ほら、これ」
「ん? わーい(嬉しい顔)

そ。「echo」。だよねぇ、エチョって読めるよねぇ。アルファベット勉強したばかりだものねぇ。エチョかぁ、なんか可愛い読みかただよねぇ。
(最近、echoを扱っている自販機をあまり見かけなくなったんだけどね)
ワタシが笑うものだから、子どももつられて笑っちゃって… いい雰囲気で時間を過ごせました、あのとき(笑)。
posted by もあぱそ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。