2009年09月09日

「しんにょう」と「しんにゅう」

文化審議会漢字小委員会に対して内閣法制局が、法律でよく使われる漢字6字の追加を求めたそうです。

賂、毀など6字追加を=常用漢字に「待った」−内閣法制局
9月8日11時59分配信 時事通信
 常用漢字の見直しを進めている文化審議会漢字小委員会に対し、内閣法制局が、法律でよく使われる賄賂(わいろ)の「賂」など6字を新たに追加するよう求めたことが8日、分かった。小委員会は同日、「新常用漢字表(仮称)試案」の修正案を示す予定だったが、要請を受け検討を続けることにした。


追加要請については置いておいて、ワタシが気になるのは以下の文章。
 小委員会のこの日の審議では、委員から「裁判員裁判が始まっており、分かりやすい言葉に換えるべきではないか」などの意見が出た。また、しんにゅうの点の数で意見が分かれる「遜」「遡」「謎」の印刷文字を表にどう記載するかなど、字体をめぐる議論も決着が付かなかった。


はい、しんにゅうが気になるのです。
以前に1点なの、2点なのと題した中で、
こういうワタシ、実は「しんにょう」を子供が学校で学んでくるまで「しんにゅう」と言っていたのです。いえ、そう学習したはずなのです(そんな記憶のある方はいらっしゃいませんか? 笑)。

というふうに書いたのでした。
「しんにょう」ではなく「しんにゅう」と記憶していると…。
で、今回の上の引用文です。
よかったぁ。「しんにゅう」と書かれています。「しんにゅう」でも間違いではないのだなぁ、とホッとしているワタシがいます(笑)。

大辞泉より
しん‐にゅう【之繞】
「しんにょう(之繞)」の音変化。
posted by もあぱそ at 04:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育に望むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近更新をさぼっているらいむです。

私、「しんにょう」って習った気がします(^^;)

逆に、今の仕事を始めるまで、「しんにゅう」って表現してもいいことを知りませんでした。

個人的には点の扱いが気になるところです(汗)
Posted by らいむ at 2009年09月11日 17:11
らいむさんへ
こんばんは。
「しんにょう」でしたか。はい、きっとお若いからだと思います。年寄りのワタシだから、きっと「しんにゅう」だったのではないかと(・_・;)(笑)

アハハ。サボっているんだかお忙しいのか… 書きたいときに書く、でいいと思いまぁす(^_^)
Posted by もあぱそ at 2009年09月12日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。