2009年07月25日

ニッショク

昨日のことを振り返って、「こんな落とし穴もあるんだぁ」と感激?したりヤレヤレと疲れ果ててしまったり。ほんと、手を尽くしてやってみたら、全然関係ないところで「それじゃ、無理でしょ」って落とし穴があるわけで。もともとインターネットが楽しめないコースなどということは考えもしないわけで…。安堵するやら、無駄に過ごした時間が惜しく感じられるやら。
知人のことですから、「やれやれ」です。笑うしかないし、彼は彼で「あぁ、そうだったっけぇ」みたいな反応で(大笑)。
落とし穴って、そんなものですよね。

落とし穴で笑うしかないワタシ。
でも、笑えることを真剣に悩む人?もいるわけで。
皆既日食でのび太の名ゼリフを思い出す人続出
2009/7/23 15:22
 これは『ドラえもん』のてんとう虫コミックス30巻に収録されている「実物ミニチュア大百科」という回のエピソード。のび太が日食についてパパに尋ねるのだが、その際のび太は
「朝食は朝ごはん。昼食は昼ごはん。夕食は夜ごはん。じゃあ日食っていうのは1日中食べてるの?」


うん、コレわかります。こののび太くんの論理は明解です。

ワタシ、小さなころ父親に聞いたことがありました。
「全国の天気っていうけれど、どうして日本の地方の天気だけ解説しているの?」・・・(笑)。
恥ずかしいけれど、「全国」というからには「全ての国」という意味かと思っていたわけです。「全ての国の天気」と言っているのに「全ての国ではなくって、日本の全地方の天気を解説しているのじゃ理屈が合わない」という感覚だったと思います。
その疑問に対して、父親は「…なぁるほどぉ」とヒトコト。きっと、「そういう受け取り方もあるのか」ということだったと思います(笑)。

世界の全てで「全世界」、一国の全てで「全国」・・・ そのときのワタシは、父親のヒトコトに落とし穴?を感じて「なぁんだ^^;」と返したわけですが。
 ちなみにのび太は、コミックス28巻では「チダイラ線(=地平線)はどこを走ってる電車?」とママに尋ね、やはり両親をあきれさせている。

ふふっ、笑っちゃう。のび太くんってやっぱりステキ。

ちなみに・・・
ワタシ、日食を「日蝕」と覚えていました。
大辞泉より
にっ‐しょく【日食/日蝕】
地球から見て、太陽が月に隠される現象。月が太陽面を全部隠すのを皆既食、一部を隠すのを部分食、太陽の縁が月の回りにはみ出すのを金環食という。

「日蝕」は常用外になっているんですね。さすがのオバカなワタシも「日蝕」と覚えていれば、のび太くんの「日食」という疑問にまでは発展できないわけで(苦笑)。
posted by もあぱそ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124210902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック