2009年07月21日

日本人11人

すごいですよねぇ。
国際数学五輪、国際物理五輪に参加した日本人11人が全員メダルを獲得したんですって。

国際数学五輪、日本2位=過去最高、副島さん総合トップ−物理も全員メダル
7月20日17時56分配信 時事通信
 文部科学省は20日、ドイツで開かれた数学と、メキシコで開かれた物理の国際オリンピックの日本選手成績を発表した。メダルは上位の一定割合ごとに配分され、両五輪とも全員獲得を果たした。数学は高校生6人が参加し、金5、銅1で、国別でも中国に続く2位と、過去最高。物理は同5人が参加し、金2、銀1、銅2だった。


こうした人たちが、将来大いに活躍してくれますように…。
どういう道を歩んでいくのでしょう。
どういう道が用意されるのでしょう。
能力を生かせる場所が、彼らに見つかりますように。
posted by もあぱそ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育に望むこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。