2009年07月05日

ランチの量

「ぼったくり」… ときどき「されたなぁ」と思うことがあったわけですが、これほど酷いぼったくりは経験がありません(笑)。

ローマのレストラン、日本人観光客への「ぼったくり」で閉鎖
7月3日15時47分配信 ロイター

パスタとロブスター、ワイン、ジェラートを注文した2人のランチで約700ユーロ(約9万4000円)を請求されたらしく、報道を読むとちゃんとお支払いもされたらしい…。
店側の主張によれば…
 一方、同レストランのオーナーは、苦情には驚いているし、チップはカップルの意思で置いていったものだと話している。さらに地元紙に対し、カキ12個とロブスター2キロ、ワイン、スズキ1.5キロを注文し、店を出る前にはウエーターと写真を撮ったと語り、食い違う主張をしている。

この主張が真実ならば、旺盛な食欲の持ち主2人のランチだったことになります、…ワタシにはとても食べられない量(ほかの人なら可能なのかもしれない… 現に店側は、こう主張しているのですから)。

カップルの主張が正しいのか、店側の主張が正しいのか…。
現実には、この店は閉鎖に追いやられたらしいのですが。

はてさて、真実はどちら(いずれが真実でも、庶民のワタシにはなんとなく笑いを誘ってくれる報道です)ー(長音記号2)
posted by もあぱそ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑っていいかしら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122831317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック