2009年02月21日

善意

 女性は「時々、地蔵に野菜が供えられていることがあるが、こんなことは初めて。不景気の世の中で、けったいな話ですね」と首をかしげていた。


「けったいな話」です、ほんとうに。
大辞泉より
[形動]《「けたい(卦体)」の促音添加》奇妙なさま。おかしなさま。主に関西地方で用いる。「―なかっこう」「―な話」[類語] 不思議・変


それは、2月の20日午前10時40分頃。地蔵尊をまつる堂のお供え台に、計約4000万円が置かれていたのだそうです(@_@)
不思議です。事故で娘さんを亡くした人の寄付で建立された地蔵尊なのだそうですが。
1円玉から1万円札まで全金種からなる約4,000万円。どなたか、コツコツと蓄えたもののような気がします。

お地蔵様に4000万円お供え、誰が?…和歌山
2月20日21時12分配信 読売新聞

コツコツと蓄えた善意のお供えであるのなら、万が一落とし主が見つからずに3か月後に所有者となる保存会さんにもその善意を生かしてくださるよう願います。
そして、善意でお供えした人がいるのなら、その人自身にその善意が報われますように祈ります。
posted by もあぱそ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといいお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。