2008年12月04日

すごく素敵なお話

海外企業トップだけでなく、国内企業トップの方々にも考えていただきたいものです。
派遣社員、季節労働者削減、ではなくって…

「年収960万円」「都バスで出勤」 西松社長「倹約動画」アクセス急増
12月3日19時55分配信 J-CASTニュース

 これは、JALが07年2月、07年度から4年間の中期経営計画を発表したのと同時に「社長の年収は960万円(08年3月まで)」「社長室の廃止」「社長は電車通勤」といった取り組みが始まったのを受けてのもの。JAL広報部によると、スケジュール上無理がある時や来客時以外は、原則「電車通勤と社食での昼食」なのだという。


ねっ。
派遣労働者削減、季節労働者削減、ではなくって、経営陣の年収削減は、かなり効果が大きいような気がします。
削減よりも効果が大きい…ような気がするだけで、実際どうなのかはワタシは知りません。まったくの個人的感情ですけれど、ね(笑)。
posted by もあぱそ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっといいお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。