2012年02月09日

たばこ

ワタシは、喫煙病者です(笑)。

数十年、減らすこともなく銘柄を変えることもなく吸い続けています。

で、そのワタシが、先日吸いつづけているタバコで初めてのビックリ。
あっ、銘柄はハイライトです。

で、途中で見つけたタバコ屋さんに入りました。
その銘柄を指定すると…
「あら〜、ハイライトねぇ。あるんだけれど… いいかしら、いい人は別にかまわないよぉって言ってくれるんだけれど、嫌な人は嫌なんでしょぉ〜」とかブツブツおっしゃっています。
あるなら、それを出してくれればいいのですよね。
すんなり出せない理由なぞ、あるものかしら?と、店の人のお顔を眺めていますと。
「あのねぇ、あるにはあるんだけれど、賞味期限がすぎてんのよぉ。それでもいいって言う人もいるんだけれどねぇ」と繰り返すのでした。

ヘッ?! 賞味期限の切れたタバコ! 
そんなものには、初めてお会いしました。
まっ、ほかに行くのも面倒なので、とりあえず1個だけ買いました。

賞味期限の切れたタバコ・・・

初めてです。数十年、タバコの賞味期限の切れたもんなんか見たことも聞いたこともありません。

お〜い、この店、タバコ売れてんのぉ〜? 
クルマに戻りながら、振り返って心の中で叫んだワタシでした。

JTさん、賞味期限のすぎたタバコを売ってたお店がありましたけど… ダイジョウブですかねぇ(笑)?
posted by もあぱそ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする